無料お試し登録でマンガをタダ読み!
アリスと太陽

アリスと太陽|最新話第15話ネタバレ考察予想(2018年10月15日発売46号ジャンプ)

2018年10月15日発売の『週刊少年ジャンプ46号』に連載の「アリスと太陽第15話:everytjing is my guitar」のネタバレです。

 

【前回までのあらすじ】

 

スタジオを訪れ、探検していたしのんは奇妙な女の子に遭遇します。

 

何と寝転んだ状態で発声練習をしていたのです!!

 

その彼女は不可解なことばかり話すが彼女の歌声は

とても心に響いてくる程のものでした。

 

しのんは心から感動してしまいます。

 

ですが彼女は全く感情などなく、全ては理解し行っていることに過ぎないのです。

 

なのに何故彼女はこれほどまでの心に来る歌声を持っているのでしょうか!?

 

以下ネタバレになります。

今週のネタバレ

【MIKA…。】

 

しのんは人の気持ちに価値なんて感じていない

そんな人間が何故これほどまでも心震わされる歌声なのかと動揺を隠しきれません!!

 

価値を感じていなくても人を震わせる程の感動を与える、

そんなことが可能なんでしょうか…?

 

ゾクゾクしてしまっているしのんにその歌声の彼女は

「お水買ってきて」と注文してきました!?

 

引用:週刊少年ジャンプ46号

マネージャーでもなく初対面なしのんにいきなりとんでもない発言をしてきた

彼女の本心は自分の歌声を聞けば皆言うことを聞くというのです!!

 

何故言うことを聞かないのか理解できない彼女はさらに歌声を聞かせようとしますが…。

 

「MIKA!」

 

どうやら彼女のプロデューサーとマネージャーらしき二人が

彼女を見つけ連れて行ってしまいます。

 

MIKA!?この女の子の正体はやはりあの「MIKA」だったのです!!

 

【真逆の武器】

 

しのんはアリスと太陽にことの一部始終を伝えます。

 

歌を…人を屈服させる為の道具しか終わっていないはずなのに

そんな人間の歌声に感動した、いや無理やりさせられたと語るしのんです。

 

そんな「MIKA」のことをしのんはバケモノと感じたそうなのですが

アリスには説明をする為に描いたしのんの絵が邪魔で話があまり入ってこないようでした(笑)

 

引用:週刊少年ジャンプ46号

 

しかし感情がないのに人を震わせられることを「面白いな」と燃えるアリスです!!

 

それに太陽曰くそのことは理にかなっているのだとか。

 

歌でもお芝居でも下手な感情表現は逆に見たり聴いたりしている人たちを

しらけさせてしまうもので逆に情景などを全て淡々と表現できるのは

かえって人を感動させるのかもしれないのだそうです。

 

簡単には言いますがこれにはとんでもない技術が必要ですね!!

 

まったく「アリスと太陽」とは真逆のタイプな「MIKA」に対して二人の策は…。

 

「真逆を行く!!」

 

考えていることも息ぴったりな二人です。

 

息ぴったりな二人に泣きながら寂しがるしのん!!

この二人が息ぴったりだといつも泣いてしまいますね(笑)

 

そして自分たちの武器こそ「感情表現だ!」とかっこよく決めてくれる

太陽ですがモジモジとして自信が持てない、いつもの太陽でした。

 

太陽もなかなかカッコつきませんね。

ちゃんと決めてくれるのはいつになるのでしょうか(笑)

 

【人材巣窟】

 

アリスは音楽系のフリーペーパーを出してきます!

 

ネットもいいのですがこういうのも結構面白いようです。

 

ある記事に10代、太陽たちと同世代の特集が載っていました。

 

左鳩さんも言っていましたが何故かこの世代には目立つ奴がたくさんいるそうです。

 

引用:週刊少年ジャンプ46号

 

「朝日奈 湊」

 

ギターリストで面白そうな人物を探していたアリスは

「朝比奈」が今の同世代では一番の実力者だと言っています。

 

なにやら「今最も武道館に近い」って言われている高校生だとか。

とんでもない高校生ですね!!!

 

彼はバンマスで引き抜くのは至難の技だとか。

 

ちなみに「バンマス」とはバンドマスターの略でバンドのリーダーのことだそうです!!

 

このように特集を受けていく人物たちは

どこかに所属しているものがほとんどなので

アリスはソロでいい人物がいると持ちかけてきます。

 

【猫実 三日月】

 

太陽「ネコ…ザネ」

 

気になる人物だがSNS系やっていなく困り果てていると

 

ポメラニアン舐め次郎が登場してきます!!(笑)

(※モデル兼バンドマンの降谷です。)

 

 

太陽の演奏を聴いてからというもの練習を頑張っているそうです!

今日もそれで来たのだとか。

 

降谷情報によると同世代の中だとかなりの実力だがかなり気難しくすぐモメるのだそうです。

 

降谷の先輩なんて下手なプレイをして

ギターで頭をカチ割られたらしいのです!!

 

一歩間違えるというか普通に死んでしまいますよね…(笑)

 

猫実三日月のあだ名は「ワイルド・ギース」。

 

降谷は猫実三日月と太陽たちとは多分合わないと伝えます。

 

本日は金曜で隣駅の「ヒプノティーク」というジャズバーで演っているそうです!

 

早速偵察に向かおうとしますが太陽を降谷が引きとめます。

 

テレビのヤングシングキングの太陽がよかったと

恥ずかしがりながら興奮したと言う降谷でした。

 

降谷は「ライン」を交換しようといいますがしのんなどとの

お食事のことを考えての下心見え見えのお願いをしてきますが

アリスに一刀両断されていきます(笑)

 

この時太陽は心の中で音楽のおかげで自分に居場所ができたのだと再認識させられます。

 

【傭兵】

 

ジャズバーに着くとすでに演奏は始まっていました!!

 

太陽は猫実三日月の一音一音はとてもセクシーだと聞き入っていきます。

 

しのんはここで猫実三日月のあだ名について意味をアリスに尋ねました。

 

共演者にいつもの意気込みを頼まれる猫実は

 

「あー…今日も金のために頑張りまっす」

 

引用:週刊少年ジャンプ46号

何とお金のためですと!?

お金は大切ですが!!

 

「ワイルド・ギース」の意味は「傭兵」

 

「傭兵」とは給料を払う契約で雇う兵隊のこと!!

また癖のあるキャラクターの登場になりました!!!

 

【感想】

 

「MIKA」に対抗すべく「ワイルド・ギース」の異名を持つ猫実。

 

彼を仲間にしようとしますが金のためにしか頑張らないという人間を本当に

仲間にすることはできるのでしょうか!?

 

しかし彼には何か裏がありそうな気がします!!

 

果たして彼の正体はなんなんでしょうか!?

 

次回も期待ですね。