無料お試し登録でマンガをタダ読み!
アリスと太陽

アリスと太陽|最新話第17話ネタバレ(2018年10月29日発売48号ジャンプ)

2018年10月29日発売の『週刊少年ジャンプ48号』に連載の「アリスと太陽第17話:能動的三分間」のネタバレです。

 

【前回のあらすじ】

 

スカウトの為、遂に対面する猫実三日月とアリスと太陽たちでした。

 

猫実三日月は「ワイルド・ギース」〝傭兵〟の異名を持っていてお金にならない仕事はしないのが大前提の為

太陽たちはどのような作戦で交渉していくのでしょうか?

 

交渉の際小さな声で太陽の曲を認める発言があります。

 

曲ができたら自分に連絡しろと伝え猫実三日月が帰った先は学童クラブでした!!

 

猫実三日月の正体とはなんなのでしょうか!?

今週のネタバレ

【三千円】

 

猫実三日月の初めて貰ったギャラは三千円でした。

 

自分の力で手に入れたお金の嬉しさは猫実三日月も嬉しかったようです。

 

猫実三日月「〝金〟は〝責任〟を連れてくる」

 

お金を貰うからにはその額に見合っただけの働きが必要だと実感した

猫実三日月はぬるい奴らと関わり続けないようにしてきたのだが今日も演奏を見に来ている太陽がいて戸惑う様子があります。

 

【ストーカー太陽】

 

三回連続で自分の演奏を見に来ていた太陽だが説得してくるような素振りも見せないことに疑問が出てきた猫実三日月は太陽はストーカーなのではないかと結論に至ります。

 

猫実三日月は学童クラブに帰ってくるとクラブの子供達が猫実三日月に友達が来ているというのです。

 

その友達というのは太陽でした!

 

考えが確信になってしまった猫実三日月でしたが太陽は聴いてほしい曲を持ってきたのだが

以前もらった連絡先を調べてきたのはいいのですが事務の人が待っててといわれた流れだそうです。

 

猫実三日月の家は親が家にあまりおらず子供の頃からお世話になっているこの学童クラブに今も手伝いに来ていて

ケータイを持っていない為、かわりに窓口になってもらっているのでした。

 

【猫実三日月の為に曲を】

 

猫実三日月は自分に持ってきた曲について太陽に質問します。

 

太陽は新しい曲を作るというより今ある曲をアレンジして音域を調整したいようです。

 

楽器にはそれぞれ得意な音域、高さがあります。

 

アリスのヴォーカルは中域。

 

しのんのドラムはバスドラが低音域・ハイハットが高音域。

 

太陽のキーボードは全体的に表現出来る。

 

このように得意な音域があるそうです!!

 

太陽は今までピアノとヴォーカルくらいしか意識しておらずアレンジはあまり必要ではなかったのですが

ドラムとギターなどが入ると各音域が被らないようにアレンジして直さなければ音が被ったりと問題が生じてしまいます。

 

そこで猫実三日月にギターパートを作り直してほしいというのです。

 

事情を聴いたので早速曲を聴いてみるとアリスと太陽の凄さに感心してしまう猫実三日月でした。

 

今日は一度帰ってほしいと猫実三日月は太陽に伝えます。

 

先ほどの曲のタイトルは「You Only Live Once(人生は一度きり)」。

 

モヤモヤが隠せない猫実三日月のところへ一本の電話が入ります。

 

それはカエサルの左鳩さんからでした!!

 

【入部希望と希望条件】

先ほど別れを告げた直後なのに猫実三日月から太陽に電話がきます。

太陽たちのユニットへ入ってもいいというのです!?

しかしそれには条件があるとのことですがその条件は、

ベーシストはとびっきりの奴を入れろとのことです!!

ですがそんな話の中アリスの元にベース未経験だが入部希望の女の子がやってきてしまいます。

【感想】

カエサルの左鳩さんからの電話がかかってきて太陽たちへのユニットに入ると決めてきた猫実三日月ですが

入る条件はベースはとびっきりの奴を入れろとのことですがアリスたちの元に未経験のベース志望が入部してきてしまいます!!

次回はアリスと猫実三日月との意見の食い違いなどで問題が起きそうですね。

次回も期待です。