無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

学園ベビーシッターズ|最新話105話ネタバレ(12月22日発売LaLa2月号)

2018年12月22日発売【月刊LaLa2月号】に連載中の「学園ベビーシッターズ 第105回」のネタバレ記事をご紹介します。

 

≪前回のあらすじ≫

ネコ目のたまこちゃん、登場の回です。

子供なら誰もが通る、イヤイヤ期の到来でたまこちゃんが保育ルームを騒動に巻き込みます。

結局は、猫田先輩に遊んで欲しかったことに気づき解決したのでした。

 

今回のネタバレ


引用:LaLa2月号

 

≪年賀状≫

クリスマスに期末テスト、大掃除と何かと忙しい12月です。

理事長に呼ばれた竜一は、年始のあいさつである年賀状を書くように言われます。

 

今年はもう喪中ではないのですが、あまりピンときていなかった竜一です。

そこで犀川さんが登場し、以前世話になった方へは写真入りはどうかとサンプルを用意してくれます。

その数が膨大で、理事長のツッコミが炸裂します。

 

『竜一様と虎太郎様の

ベストショットを

集めた結果でございます』

 

と、犀川さんはいつもの様子です。

 

≪みんなで書こう≫

学校で、竜一は友達と年賀状の話になります。

あまり出さない子達が多いようです。もちろん狼谷は、貰っても出さないときっぱり。

写真入りは恥ずかしいけど、通常の年賀状はみんなに出すと言います。

 

保育ルームでは、鷹ちゃんが俺も年賀状を出すとお兄ちゃんに言いますが、

めんどうくさいとただの紙を渡し、勝手に書けと言います。結局届かないと泣きが入りますが・・・。

 

そしてよく分かっていない子供たちは、ただのお絵かきが始まりました。

そこに、

 

『みんなで

お絵かき?

かわいいね』

 

引用:LaLa2月号

 

と、鼻血を垂らした山羊くんが登場します。

それを止めに入る猪俣さんです。

山羊くんを一人で行かせるわけにはいかないと付いて来ました。

 

山羊くんや猪俣さんにも年賀状を出すから、住所を教えて欲しいと竜一は言います。

友達にもらったことも出したこともない猪俣さんは驚き、山羊くんは、毎年中吉に出していると言います。

中吉からは返って来ないと、本当に友達なのか疑ってしまう猪俣さんです。

≪家族写真≫

どの写真がいいのか、竜一は迷います。以前お世話になっている人には、虎太郎と一緒に写っている写真がいいけど・・・。

不意に友達が言っていた家族写真について思い出し、机の中からある写真を虎太郎に見せ、

 

『こっちの写真

良くないか?』

 

と聞きます。

すかさず虎太郎は、

 

『う!!』

 

引用:LaLa2月号

 

と、笑顔でうなずきました。

そしてその写真を犀川さんに頼むために持っていくと、笑顔で了承してくれました。

 

≪それぞれの形≫

そして元旦の日を迎えました。

 

ゆきちゃんは、竜一から貰った年賀状に大変感動します。

恋する女の子ですから同然です。

そういえば、まりあちゃんから届くはずの年賀状がありません。

 

そこにお兄ちゃんが初登場します。

 

『この激シブな

年賀状の主

まりあちゃんを紹介しろ!!』

 

と、なんだか騒々しいお兄ちゃんです。

 

なんでも就活もせず、将来美人なお嫁さんに養ってもらうと決意しているらしいです。

こんな兄がいることをまりあちゃんには絶対紹介できないと、苦労性のゆきちゃんです。

 

山羊くんのお宅では、お姉さんも出かけるようでまた一人ぼっちの様子です。

ただ今年は中吉くんから年賀状が届いていました。

 

子供の時からいつも一人ぼっちで留守番していた山羊くんでしたが、中吉くんの誘いでいつも一緒にお正月は過ごしていたようです。

 

そっけないけど、優しい中吉くんです。

 

竜一のところでは、虎太郎宛てに保育ルームメンバーから年賀状が届いていました。

もちろん竜一にも各方面から届いています。

 

以前住んでいたお隣さんや前の学校の友達には、理事長と犀川さん、虎太郎と4人で撮った写真を年賀状にして出したのでした。

 


引用:LaLa2月号

 

つづく。

 

≪105回の感想≫

年賀状を出す保育ルームメンバーがとても可愛かったです。

犀川さんのあいかわらずな竜一&虎太郎愛がたまりません。

そしてゆきちゃんのお兄ちゃんが初登場しました。かなりイケメンで綺麗なお顔をされていますが、性格が残念なようで、ゆきちゃんの苦労が伺えました。

 

≪次回予想≫

季節ネタなら、豆まきかヴァレンタインでしょうか。

それともゆきちゃんのお兄ちゃんが再登場でしょうか。とっても面白いお兄ちゃんだったので、何かの折に出て欲しいです。