無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

ブラッククローバー|最新話181話ネタバレ(11月12日発売50号ジャンプ)

2018年11月12日発売の『週刊少年ジャンプ』50号に連載されている、
「ブラッククローバー」の第181話のネタバレです。

 

【前回のあらすじ】

フィンラル、ヤミ、ジャックの三人は、王達を無事逃し、ランギルスと戦っていました。
ランギルスの圧倒的な空間魔法を前にしても、フィンラルの空間魔法でサポートしつつ、ヤミとジャックが果敢に攻めます。
ヤミの闇魔法、ジャックの裂断魔法によって、ランギルスの防御空間を破壊することに成功しました。
しかし、再び攻撃をされ、フィンラルは自分の魔法では敵を倒すことは出来ないと知った上で、自分の防御を捨て、仲間二人を自分の前へ移動させたのでした。

今週のネタバレ

【攻撃】

突然目の前にヤミとジャックが現れたにもかかわらず、ランギルスは全く怯みません。
残念だったな人間、僅かに自分の方が早い、わざわざ呼び寄せてまとめて死ぬだけだ!と攻撃を仕掛けます。

しかしフィンラルは、この人達は魔法騎士団長だ、どうにかするに決まってる!と、二人を信じていました。
ジャックの刃は裂けば裂くほど疾くなります。
その刃はランギルスの攻撃より先に届き、ランギルスの?が裂かれました。
そこへヤミの「闇纏・無明峰打ち」が決まります。

【暴走】

ここで意識を失ったと思われたランギルスでしたが、人間への怒りで暴走し、より強力な空間魔法を出現させました。
それは建物の天井を削っていき、あっと言う間に空が露わになります。
あまりの魔力に、さすがのヤミも、何だというんだ、このとてつもない邪悪な感じの魔力は、と空を見上げました。


引用:週刊少年ジャンプ50号

しかし、フィンラルは違いました。
ヨロヨロと立つのも辛い様子のフィンラルでしたが、いいえ、もう終わりです、と呟きます。
あんな我を忘れた状態で、自分の魔力に気づくわけがない、と左腕を伸ばしました。
兄ちゃん、瞬発力と正確さは自信あるんだと、フィンラルは右手をきつく握りしめました。
その時、ランギルスの背後にフィンラルの空間魔法が現れます。
そのままランギルスを目の前に移動させ、フィンラルは握りしめた拳でランギルスを殴りました。


引用:週刊少年ジャンプ50号

【兄】

そこはランギルスの心の中でしょうか。
何もない真っ暗闇の中、ただ一人で膝を抱えてうずくまるランギルスがいました。
そこへ優秀なくせに手が掛かる弟だよ、まったく…と、声が響きます。
自分が弱いせいで遅くなってごめんな、とフィンラルが手を伸ばしました。
ランギルスは顔を上げ、その手に向かい自分もまた手を伸ばしたのです。

一方現実世界では、力を使い果たしたフィンラルは、ランギルスの隣へ倒れこみます。
仲良く手を繋いで倒れる二人に、ヤミはよくやったと声をかけたのでした。


引用:週刊少年ジャンプ50号

【エルフ集合】

その頃、パトリがエルフの拠点に到着します。
そこにいたのはエルフが転生したゴーシュとマリーでした。
さらにそこへライアも合流し、ゴーシュとマリーをドロワ、エクラと呼びます。
パトリはリヒトはどうしているかと聞きました。
ライアによると、造り物の身体だからか、禁術魔法発動本人だからなのか、まだ完全には記憶は戻っておらず、今は眠っているそうです。

これでいつもの面々が揃ったのか、と言ったライアに対し、パトリは揃ったところで人間は「金色の夜明け」の皆が片付けてしまっているだろうと返しました。
先程の戦いで抉られた城を見て、王も生きてはいないだろうと、パトリは言います。

あとは最後の魔石を城の中にある台座に嵌め込み、王国全土を使った魔法を発動させるだけ。
最後の魔石はすでにエルフが持っており、自分たちにかかっている禁術の副作用、「邪心」を洗い流し完全な転生をする。
人間を根絶やしにして、穏やかなエルフだけの世界を取り戻すのだと決意を露わにするパトリでした。

一方ヤミは、エルフの拠点を見上げています。
他の騎士団員は何をしているんだ、チンタラしてると自分が全員のしちまうぜ、と煙草をふかしてニヤリと笑うヤミなのでした。

ブラッククローバー単行本を無料で読む方法?

ネタバレでテンションが上がったそこのあなた。

単行本で過去の話を読んでみたくなりませんか?

下記の記事で、単行本を何冊か無料で読む方法を解説しています。

おそらく5~6冊は読めるのではないでしょうか。

興味のある方はどうぞー。

ブラッククローバー|最新刊18巻を発売日に無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険! 人気作品「ブラッククローバー」の新刊か、、、 確かに新刊読みたいけど、1回読めば十分だしな。。。 タダで読めないかな。。 ...

 

【感想】

今回でランギルス戦が終わりました。
ヤミとジャックがとても強くて、さすが団長、というところです。
また、フィンラルが魔法ではなく物理攻撃でランギルスを倒したことに、兄としての頼もしさを感じました。
エルフ側もメンバーが集まり、次回からさらに激しい戦いになりそうです。
アスタ達がどうやって登場するのかも楽しみです。