無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

ブラッククローバー|最新話184話ネタバレ(12月3日発売53号ジャンプ)

2018年12月3日発売の『週刊少年ジャンプ』53号に連載されている、
「ブラッククローバー」の第184話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

突如現れた黒の暴牛メンバーたちは、その連携を活かしてエルフ達へ攻撃します。
その厄介さに気づかれたバネッサ達は、ドロシーの夢魔法によって、夢の世界へと転送されてしまいました。
防御の要を奪われた黒の暴れ牛号は、粉々にされてしまいます。

 

前回の詳細はこちらの記事をどうぞ

ブラッククローバー|最新話183話ネタバレ(11月26日発売52号ジャンプ)2018年11月26日発売の『週刊少年ジャンプ』52号に連載されている、 「ブラッククローバー」の第183話のネタバレです。...

 

今週のネタバレ

【夢の世界】

夢の世界にとらわれてしまったバネッサ達は、その世界に戸惑っていました。
ラックは、この世界には端が、終わりがないことに気付きます。
マグナはありえないと言いますが、ありえないことがありえるのが、この「幻惑の界」でした。

一瞬にして、足場となっていたベッドが植物のようなものになり、みんなを捕らえます。
ドロシーはむにゃむにゃと眠そうに、全ては私の思うがまま、だからアナタ達に勝ち目なんかないと呟きました。

ドロシーはバクのような生き物を創り上げます。
次の瞬間、その生き物は禍々しい口を開き、バネッサ達を襲いました。


引用:週刊少年ジャンプ53号

そのままグシャっと音を立て、食べられてしまいます。
ドロシーは、永遠におやすみなさい、と声をかけました。

【ルージュの力】

しかし、すぐに先程の生き物は、植物のようなものに戻ってしまいました。
食べられたみんなも無傷です。
結果が変えられたことにより、やはり理に干渉する魔法であるとドロシーは確信しました。

サリーは夢魔法によって創られたこの世界に、興味津々です。
一人の魔導士が創り出せる魔法としては、最大級じゃないかな、とはしゃいでいます。
そして、このネコもすごいとルージュに近づきました。
ただ、サリーは黒の暴牛ではないため、みんなから離れると効果が及ばないそうです。

夢魔法に糸魔法、この2人の魔女凄い!研究したい!と鼻息を荒くするサリーなのでした。

【サリーの実験】

すかさずチャーミーがバネッサの口にご飯を突っ込み、魔力を回復させます。
その様子を見たドロシーは、無尽蔵の魔力供給と絶対回避、簡単にはいかないと感じました。

そこへマグナとラックが、ドロシー目掛けて攻撃を放ちます。
しかしあっさりと防がれてしまいました。

防御の要である自分と、魔力回復のチャーミーがこの世界に捕まっているのはマズイ、早くみんなのところに戻らないと、とバネッサは焦ります。
しかし、ドロシーの魔法は強力すぎて、ルージュの力で回避するしかできません。

回避し続けるバネッサに、次々と食事が運ばれていきました。
これで太ったらアンタ達ひっぱたくからね!と言いながら、バネッサは食べ続けます。

回復に限界があるのなら、ずっと終わらない攻撃をと、ドロシーは湧き出続ける水と、そこから生まれ続ける刃の魚で攻めてきました。

そんな中、サリーはラックに雷で水の塊を攻撃するよう言いました。
次に、マグナに炎で攻撃させます。
すると、マグナの炎を受けた水の塊は、大爆発を起こしました。

水を電気分解して発生したものに火をつけると爆発する、というサリーの作戦が成功したのです。
どうやら先程の水の塊は、サリーの推測通り、本当の水だったようです。

それにより、わかったこともありました。
一つ目は、ドロシーが出しているものは、彼女がイメージしたそのものであり、構造も現実のものと同じということです。

二つ目は、それによって発生した事象や、他の人物が出した魔法自体は思い通りにできないということ。

そして三つ目は、それでもドロシーを倒すのは難しいということでした。

【出口】

こんなのラチがあかない、早くここから抜け出す方法を見つけないと、とバネッサ達はますます焦ります。
しかし、もうそんな時間はない、とドロシーは言いました。

バネッサが横を向くと、そこにいたチャーミーは、フラフラと眠気と戦っています。
バネッサ自身も、眠気に襲われていることに気付きました。
ルージュの力でも、眠気は回避できなかったようです。

「幻惑の界」に存在するものは、だんだんと眠くなってくるのでした。
そして眠った者は、もう二度と目覚めることはない、とドロシーは告げます。

みんなが眠気と戦う中、サリーはあることを思いつきました。
ドロシーにクイズを出し、メガネを連想させます。
すると、サリーの目の前に、実物のメガネが現れたのでした。

ドロシーが想ったモノが出現する、そのルールを逆手に取ったサリーは、出口!出口!出口!と、ドロシーに出口を想像させたのです。
そしてその目論見どおりに、多数の出口が出現しました。


引用:週刊少年ジャンプ53号

一度頭に思い浮かべたモノを、意識して消すなんて普通は難しいからね、とサリーは楽しそうに言います。
ドロシーが無敵なのはこの世界でだけ、脱出さえすればどうにかなる!と、勢いに乗るマグナでした。

ブラッククローバー単行本を無料で読む方法?

ネタバレでテンションが上がったそこのあなた。

単行本で過去の話を読んでみたくなりませんか?

下記の記事で、単行本を何冊か無料で読む方法を解説しています。

おそらく5~6冊は読めるのではないでしょうか。

興味のある方はどうぞー。

ブラッククローバー|最新刊18巻を発売日に無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険! 人気作品「ブラッククローバー」の新刊か、、、 確かに新刊読みたいけど、1回読めば十分だしな。。。 タダで読めないかな。。 ...

 

【感想】

強敵だと思われたドロシーの夢魔法ですが、サリーの機転により、意外とあっさり出口が出現しました。
実験をし、そこから考察、結論を導き出す流れがさすがサリーです。

このままあっさり外に出られるのでしょうか、それともまだ夢の世界にとらわれてしまったままなのでしょうか。
次週の展開も楽しみです。