無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ぼくたちは勉強が出来ない

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)|最新話93話ネタバレ(12月22日発売4・5合併号ジャンプ)

2018年12月22日発売の『週刊少年ジャンプ』4、5合併号に連載されている、
「ぼくたちは勉強ができない」の第93話のネタバレです。

【ぼくたちは勉強ができない 前回のあらすじ】

催眠術にかかった成幸は、理珠の言葉に従います。
膝枕をしてもらったり、頭を撫でられたりと、存分に甘やかされました。

術が解けた後、成幸は理珠だけにと自分の悩みを話します。
それは成幸にできたやりたいことは、VIP推薦を蹴らなければ叶わないものである、ということでした。
そんな成幸に、理珠はたくさん悩んでください、疲れたらまた甘えればいいと、頭を撫でたのでした。

 

前回の詳細はこちらの記事をどうぞ

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)|最新話92話ネタバレ(12月17日発売3号ジャンプ)2018年12月17日発売の『週刊少年ジャンプ』3号に連載されている、 「ぼくたちは勉強ができない」の第92話のネタバレです。...

 

【ぼくたちは勉強ができない 今週のネタバレ】

【赤ん坊】

ある日真冬は自宅にて、不覚、と膝をついていました。
これ程までに大変だったとは、と落胆しています。

成幸は本屋にて、文乃たちの参考書を探していました。
そこで目に入ったのは、教育学への入門という一冊の本。
ちゃんといっぱい悩んでくださいという、理珠の言葉を思い出し、その本を手に取ります。

その近くで、真冬は辺りを注意深く見渡してから、たくさんの本をレジに置きました。
それに気づいた成幸は、奇遇ですねと声をかけます。

振り返った真冬の買おうとしていた本は、育児書でした。
そして、その腕には赤ん坊が抱えられていたのです。


引用:週刊少年ジャンプ4号

突然の展開に成幸は目をそらし、おめでとうございます、と言いました。
真冬は慌てて誤解だと叫びます。

【夏海】

真冬が抱えていたのは桐須夏海といい、叔母の娘、すなわち真冬の従妹でした。
親戚から数日預かることになったそうです。

両親も妹の美春も海外に滞在中らしく、真冬しか世話をする人がいません。
成幸が大丈夫かと心配するも、このくらい造作もないと、成幸に帰るように真冬は言いました。

しかし次の瞬間、夏海が激しく泣き始めます。
真冬は動揺し、自分の教育方針に不満があるのね、それとも進路に悩みが、と赤ん坊に問いかけました。

まずは落ち着きましょう、泣いていてはなんの問題解決にも、と真冬は大慌てです。
成幸は真冬に落ち着くように言い、夏海の様子を伺いました。

するとすぐに、なぜ泣いているのか判断し、テキパキとオムツを替えたのです。
あまりの手際の良さに、真冬は感心しました。
成幸の家には小さな姉弟もいて、よくオムツも替えていたため慣れていたのです。

【お世話】

オムツを替えてもまだ、夏海はぐずっていました。
それじゃあミルクかな、と成幸と真冬はミルクの準備をします。


引用:週刊少年ジャンプ4号

出来上がったミルクを、夏海は美味しそうに飲みました。
真冬は感動したように喜びます。
そんな真冬を見て、成幸は新鮮でちょっと可愛いな、と思いました。

ミルクを飲み終えた夏海は、目の前にあった真冬のジャージを引っ張り、真冬の胸元が大きく開いてしまいます。
慌てている間に、夏海は開きっぱなしになっていたタンスをよじ登っていました。

この部屋は危険すぎると、成幸が片付け、その間に真冬が夏海をお風呂に入れることになりました。

お風呂では、夏海が赤ん坊用のうきわをつけ、ご機嫌で湯船に浮かんでいました。
一瞬たりとも目を離せないと、緊張しながら真冬は自分の体を洗います。

そこへ成幸が先に夏海を受け取りましょうか、と声をかけました。
中が見えないように、少しだけ開けたドアの隙間より、夏海を外に出そうとします。

しかし夏海がドアを蹴り、ドアが全開になってしまいます。
真冬はバスタオルを巻いていたものの、その後のゴタゴタでバスタオルが落ちたりと、慌ただしい入浴となりました。

【ビデオ通話】

19時前、夏海はやっと寝始めます。
成幸が帰ろうと立ち上がりかけると、夏海が成幸と真冬の服の袖をしっかりと掴みました。
離すと泣き出してしまいそうです。
仕方なく、完全に寝入るまで、夏海の両側に二人も寝転がることになりました。

夏海の寝顔を見て、真冬は赤ん坊とは不思議ね、と言います。
ここからなんにでもなれる、この子の前には無限の未来が広がっているのだものね、と言った真冬は、とても優しい表情でした。

君もよ、唯我君。
そう真冬は言い、そのまま寝てしまいます。
そして成幸もまた、うとうとと眠ってしまったのでした。

しばらくして目を覚ました夏海は、枕元に置かれた真冬のスマホに気づきます。

その頃、アメリカでは美春がフィギュアスケートの練習に励んでいました。
そこへ真冬からビデオ通話の呼び出しが入ります。

電話に出た美春が目撃したのは、夏海と間違えて成幸を抱きしめる、寝ぼけた真冬の姿でした。


引用:週刊少年ジャンプ4号

あまりの衝撃に、もう日本に帰る!と叫んだ美春なのでした。

そんなこんなで数日後、夏海は無事親元へと帰っていきます。
口ではやっと解放されたと言いつつ、真冬はどこか寂しそうでした。

ぼくたちは勉強ができない 単行本を無料で読む方法?

本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

もちろん違法ではない方法ですし、5~6冊は読める方法です。

興味のある方はどうぞー。

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)|最新刊9巻を無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険! 人気作品「ぼくたちは勉強ができない」の単行本か、、、 確かに読みたいけど、1回読めば十分だしな。。。 タダで読めないかな。。...

 

【僕たちは勉強ができない 感想】

今回は真冬が赤ん坊の世話をする、というお話でした。
赤ん坊の世話が大変で、解決しようとして育児書を買い漁る様子が真冬らしいと思います。

そして赤ん坊による、突然の電話もよくある出来事でリアルでした。
赤ちゃんは思いの外スマホをいじれるので要注意、という編集長の言葉に思わず頷きました。

寝入る前、成幸にもこれから何にでもなれるのだと、真冬は言いました。
冒頭で成幸は教育学の本を手にしたことから、やはり教師を目指したいのでしょうか。
成幸も自分の夢に向かって頑張ってほしいです。