無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ぼくたちは勉強が出来ない

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)|最新話95話ネタバレ(1月21日発売8号ジャンプ)

 

2019年1月21日発売の『週刊少年ジャンプ』8号に連載されている、
「ぼくたちは勉強ができない」の第95話のネタバレです。

【ぼくたちは勉強ができない 前回のあらすじ】

あすみの欲しがっていたぬいぐるみを、成幸はくじで手に入れます。
成幸から無事ぬいぐるみを貰ったあすみでしたが、それを目の前で泣いている子供へあげてしまいました。

その後成幸は、手作りのマスコットをあすみに渡します。
素直に喜んでくれる先輩が見れて嬉し買ったです、と言われたあすみは照れながらも、いつものように茶化すのでした。

【ぼくたちは勉強ができない 今週のネタバレ】

引用:週刊少年ジャンプ8号

【マラソン大会】

今日はマラソン大会です。
あまり乗り気ではない成幸ですが、うるかはやる気満々にストレッチをしていました。

うるかの姿を見て、成幸はこの前のキスの件を思い出します。
しかしうるかはいつも通りに、にこやかに成幸にベバんなよと声をかけました。

まだ顔を合わすと真っ赤になってしまい、成幸は顔を横に向けて手だけで挨拶をします。
そこへ友人が駆け寄り、昨日のドラマで挨拶で普通にキスしてた、と言いました。
しかし挨拶は普通はほっぺだろ、と突っ込まれているのを聞き、成幸は固まります。

【開始】

マラソン大会が開始され、文乃も走り始めました。
そこへ成幸が並び、こっそりと例の「友達」の件で相談があると耳打ちします。
急に近づく成幸に、文乃は動揺して走り去ってしまいました。

マラソンは進み、成幸は息絶え絶えに走っています。
周りに人はおらず、どうやらみんな先に行ってしまったようでした。

そこへ成幸以上に苦しそうに走る理珠がやってきます。
お前も体力ない仲間だったねと言われた理珠は、反論しようとするも、足をつってその場に崩れ落ちてしまいました。

足をつった理珠のために、成幸は足の裏をマッサージします。
そんな成幸に、理珠は悩みがあるのならまた自分に甘えるように、と言い出しました。
どうやら先程文乃に相談しようとしていたところを見ていたようです。

【相談】

成幸はうるかとのことを、あくまでも「友達」のこととして、理珠に話しました。
すると理珠は、その時どう思ったのか、と尋ねます。
むしろそこが肝要なのではと言わられ、成幸は考えました。

そして成幸は、ショックで面映ゆくて、でもやっぱり嬉しかった、と答えます。
ほほう、と?を赤める理珠に、キスのことではなくて!と慌てて弁解しました。

成幸は、気づかされたのです。
ずっと、いつも生き生きと輝いているみんなと、何もない自分にどこか距離を感じていました。
その距離の正体、それは。
そう考えている成幸の前を、勢いよくうるかが走り過ぎました。

引用:週刊少年ジャンプ8号

うるかは一周差!と嬉しそうに振り返り、走って行きます。

まだ足の調子が悪い理珠をその場に残し、成幸は立ち上がります。
ちゃんといっぱい悩ませてくれて、ありがとうと言い、走り出しました。

【並び立つ】

調子よく走っているうるかの背後に、全力で走ってきた成幸が追いついてきています。
うるかは飛ばし過ぎな成幸に驚き、心配しました。

しかし成幸は止まろうとしません。
追いついたぞ!と叫ぶも、一周差じゃん!とうるかに突っ込まれます。

いいんだよ、それでも。
そう言って成幸は必死に走り続けます。

理珠が言ってくれたように、うるかとのあの場面で、成幸の中に芽生えたものがありました。
周回遅れでも、意味がなくたってそれでもい。
遠くで立ち止まったままよりは、ずっといい。
自分はみんなと並び立ちたい。

それが成幸の気持ちなのでした。

絶対一番になれよ!と成幸はうるかに叫びます。
うるかも、ワケわかんないと言いつつ、トーゼン!と返しました。

その後、成幸は体力を使い果たし、道のど真ん中に大の字で倒れていました。
文乃が心配して話しかけるも、全然大丈夫そうではありません。

肩を貸そうとする文乃に、成幸は話しかけました。
少し視点が変わるだけで、また違って見えるもんだなあ、と。

空広っ!と叫ぶ成幸の頭上には、どこまでも青空が続いていたのでした。


引用:週刊少年ジャンプ8号

ぼくたちは勉強ができない 単行本を無料で読む方法?

本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

もちろん違法ではない方法ですし、5~6冊は読める方法です。

興味のある方はどうぞー。

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)|最新刊9巻を無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険! 人気作品「ぼくたちは勉強ができない」の単行本か、、、 確かに読みたいけど、1回読めば十分だしな。。。 タダで読めないかな。。...

 

【僕たちは勉強ができない 感想】

今回マラソン大会の中で、成幸は自分の内面と向き合い、無事答えを見つけることができました。
それは自分の夢に向かって輝く彼女たちと、並び立ちたい、というものでした。

ずっと悩んでいた成幸の心が晴れたことを、最後に頭上に広がる青空が表しています。
これからは成幸も、自分の気持ちに正直に過ごせるのではないでしょうか。

次回の予告は、あやしげな行動をとる成幸を尾行、と書いてあります。
成幸があやしげな行動をしている理由とは一体なんでしょう。
それを尾行するのは誰なのか。
次回も楽しみです。