無料お試し登録でマンガをタダ読み!
コレットは死ぬことにした

コレットは死ぬことにした|最新話89話ネタバレ(10月4日発売花とゆめ21号)

コレットは死ぬことにした第89話

【前回のあらすじ】

アフロディーテが避難所にやってきて診察デートをすることになったコレット。

冥府ではミノスたち三人が裁判官に任命され、三人の経験、カロンの目、ケルベロスの嗅覚を総動員して鏡の無い中、裁判を再開しました。

【89話のネタバレ】

===================

2019年10月4日発売の花とゆめ21号に掲載「コレットは死ぬことにした  89話」のネタバレ・感想です。

===================


引用:花とゆめ21号

 

【女神の恋愛相談所】

雷雨の中、奮闘するゼウスは息が上がっていました。

傍らではヘルメスとヘファイストスがボンボンを持って応援していました。

 

巧みにゼウスを感動させるヘルメスでしたが、今日中に雷を落としきってくださいねと無茶を言い出します。

雨も降らせすぎると人間界は飢饉になってしまうからです。

飴と鞭で働かされるゼウス。

 

一方の避難所ではアフロディーテがルンルンと名乗って恋愛相談所を開いていました。

いい女になりこそすれ、都合のいい女になってはダメだとアドバイスします。

 

アフロディーテの結婚相手(ヘファイストス)はベッドに罠を仕掛けたり、真っ裸で木に吊るしたりとなかなか変わった旦那でした。

 

そこに坂の上の奥方と旅人が連れ立って避難所にやってきました。

その奥方を興味深そうに見つめるアフロディーテ。

引用:花とゆめ21号

 

【アフロディーテの勘】

奥方はピアスを片方落としてしまい、蒼白になってしまいます。

その様子を見て、探してくると飛び出したコレットと旅人。

 

ピアスは程なくして見つかりました。

旅人はピアスと同じところの指輪をしていました。これも何かの縁を感じたのです。

 

同じものがないというピアスは旦那さんからのメッセージなのですかねと尋ねるコレット。

しかし奥方は冷めた目をして静かに笑うばかりでした。

 

それに既視感を覚えたコレットは避難所の先生に夫に暴力を振るわれているのではないかと勘づきます。

着替え部屋で確認しようかと話し合っているとアフロディーテが恋愛相談会開始〜と奥方を連れて行ってしまいます。

 

待って下さいというコレットにアフロディーテはダメだと引きません。助けたいのでしょうと言われます。

 

旅人をカーテンの裏に立たせてという願いにコレットは信じてもいい気がすると旅人を案内しました。

【アフロディーテの助力】

アフロディーテは浮気の罰ならば甘んじて受けるけれども、もし一方的な暴力だったら抵抗するわと言います。

奥方のピアスも逃がさないための暴力なのではないかと指摘します。

 

震える奥方でしたが、夫からの暴力を告白しました。

みなが力になろうとしてくれますが、奥方に敵う家柄の人間はいません。

諦める奥方。

 

それに対して違うと声を上げたのは旅人の男性でした。

そんな悲しいことのために私たちはそのピアスを作ったわけではないと。

引用:花とゆめ21号

 

男性は実は装飾品の工房の家の出でした。

 

こうなっては見過ごせません、と奥方に言います。いくらでも払うから自由にしろと夫に言うと言ってくれます。

 

アフロディーテはアテナとかを紹介しようかと言い出しますが、コレットが止めます。

 

あなたはどうしたい?と優しい目で見るアフロディーテ。

奥方は感極まって私に力を貸して下さいと涙を流すのでした。

 

アフロディーテは旅人が単に金持ちそうだから呼んだだけでした。

それってかなり危うかったのではというコレットにアフロディーテは笑います。

引用:花とゆめ21号

 

いまここには”愛”がいる。人の子よ、愛とともに面白おかしく生きなさいという愛の女神。

 

そして雷が止み、晴れ間が見えてきました。

【感想】

アフロディーテ様はただの変な神様ではありませんでした。

人々を愛のある、幸せな人生に導く神様でした。

長く続いた雷雨も止みました。

ゼウスたちは水鏡を完成させることができたのでしょうか。