無料お試し登録でマンガをタダ読み!
コレットは死ぬことにした

コレットは死ぬことにした|最新話95話ネタバレ(2月20日発売花とゆめ6号)

コレットは死ぬことにした 第95話

【前回のあらすじ】

エリシュオンで歓迎の宴を終えたコレットは再び旅に出ます。

次の村は遍歴医の村と呼ばれる村でした。

その村の出身のリニという人物は10年ぶりに村に戻るということでした。

しかし、戻った家には見違えるほど病で衰えた母親の姿があり、リニは逃げ出します。

リニに寄り添うコレット。

おかえりを言ってくれる人の手だけは離してはいけないと励ますのでした。

 

前回の詳細な記事はこちらをどうぞ

コレットは死ぬことにした|最新話94話ネタバレ(2月5日発売花とゆめ5号)2020年2月5日発売の花とゆめ5号に掲載「コレットは死ぬことにした  94話」のネタバレ・感想です。...

【95話のネタバレ】

===================

2020年2月20日発売の花とゆめ6号に掲載「コレットは死ぬことにした  95話」のネタバレ・感想です。

===================


引用:花とゆめ6号

 

【医学ではわからない病】

遍歴医の村の診療所のルールは一つ。次の遍歴医が来るまで滞在すること。

 

診療所でトーヤンという遍歴医に会ったコレットは義兄のイタンもここにいたことを知ってびっくりします。

 

トーヤンは君の連れは世界を股にかける料理人と経済界の黒幕なんだって?愉快な面子だな。

絶対嘘じゃん、でも面白いからいいよと言う楽しそうな人でした。

 

イタンが来た後、誰も来なかったのかと疑問に思うコレット。

トーヤンは四ヶ月、ここにいるそうです。

リニの母親のスズリを見送るまではここにいるつもりだそうです。

 

トーヤンはずっと遍歴医をやっていて元気だった頃のスズリも知っているので最後は俺がと決めたそう。

引用:花とゆめ6号

 

スズリの病は今の医学ではわからないものでした。

スズリの診療の記録を見ると最初は様々な薬や食事を試したのに、それがだんだんとなくなっていくというなんとも言えない記録でした。

 

【また逃げ出してしまったリニ】

話しているとリニが診療所の入り口でうずくまっていました。

落ち込んでいるリニ。

せめて家事の一つでも手伝おうとしたのですが、動線を塞ぎ、もたもたして怒られ、チビっ子にもポンコツと言われたのです。

 

励ますコレットたち。

 

しかし、リニは頑張らないとと思い母親にもきちんと触ったと言います。

けれども薄い身体は今にも折れてしまいそうで、怖くなってしまったリニ。

ついまた飛び出してきてしまったのです。

 

病にやつれた姿、もうそれを受け入れている家族、うまくいかない自分。リニはそんなものを受け入れようと頑張っていました。

 

薬師として私も見届けたい、リニを応援したい。

コレットもしばらく滞在することを決めます。

 

帰りづらいリニにコレットはまた付き添います。

リニに気合を入れるコレット。

 

リニたちが家に戻ると母親は荷台に乗っていました。村の見廻りに行くのです。


引用:花とゆめ6号

 

村祭があり、明後日が本祭りだそうです。

荷台はリニが引いていくことになり、コレットもそれに付き添うことにしました。

【支える手】

村を歩いていると宙に浮いてる光がありました。天灯と言い、空中に浮かべる灯りでした。

灯りを見ながらご馳走を食べ、本祭の”戦”に備えるのと言う母親。

リニは戦いではない、ゲームだと言いますが、母親はゲームではない、合戦だと引きません。

 

リニは母親くらいだ、女なのに最前線で走り回っていたのはとあきれます。

いつだったか、あの辺りを鬼の形相で爆走していたのを覚えていると言います。

 

コレットは女だてらに勝利をもぎとった母親をカッコいいと目を輝かせます。

診療所も参加できると聞いて、やる気になるコレット。

 

笑う母親でしたが、急に具合が悪くなります。

息苦しくなる母親でしたが、じきに症状はおさまりました。

 

青くなったリニを見て母親は変わらないわねと言います。

だから私は強い母ちゃんになったと母親は言います。

 

リニはもしかして俺が無理をさせていたから病になったのかと問います。

しかし母親は病とあんたは関係ない、勝手に私の人生を背負わないでと怒ります。

 

気まずい雰囲気にコレットはリニにお湯をもらって来て下さいと頼みます。

 

母親はどうすればリニは昔のように笑ったり怒ったりしてくれるかしらとコレットに尋ねます。

リニはニワトリみたいな子供だったと言う母親。

リニは猛禽類だと母親のことを言っていたとコレットは言います。

 

母親はリニが出て行った時、悲しかった。

でもあの子が外に出て良かったと思っているならそれでいい、最後に会えて嬉しいと言います。

 

コレットは少しだけ待ってほしい、支えられるようリニは頑張っているからと言います。

 

そして陰で話を聞いていたリニに気づいたコレットはリニに声をかけます。

 

戻ってきたリニはニワトリってなんだよと文句を言います。

その時、からまっていた糸がほどけていきました。

引用:花とゆめ6号

 

お茶を飲む母親を支えるリニの手はお母さんを守る手にと変わったのです。

コレットは死ぬことにした 単行本を無料で読む方法

本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

コレットは死ぬことにした|最新刊15巻を無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!大人気作品「コレットは死ぬことにした」の新刊が遂に登場! 漫画村、漫画タウン、漫画ビレッジは危険がいっぱい! 新刊を安全に無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

【感想】

久しぶりに戻ってきたら母親が病で見違えるほどやつれていたら、そんな重いテーマでしたが、元のように戻るきっかけは些細なことだったのかもしれないという深いお話でした。

お祭りがあり、これからは少し賑やかになりそうです。