無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

惰性67パーセント|最新話第53話ネタバレ(9月19日発売ウルトラジャンプ10月号)

今回はウルトラジャンプ10月号より、

惰性67パーセント第53話のネタバレです。

 

『惰性67パーセント』は、ウルトラジャンプで連載している、女子大生の日常を描いたコメディ漫画です。

 

女子大生と書くと、クレヨンしんちゃんが飛びつきそうな魅力あるイメージを連想しますが、この作品に出て来る主人公は美術大学に通う、オタクの女子大生です。

 

その主人公・吉澤みなみと、個性的な友達が繰り広げる、下ネタも多めの作品です。

 

結構きわどい表現も多いのですが、そこは淡々と流れるように描かれているため、さらっと読めてしまうのがこの作品の特徴ではないでしょうか。

 

絵に描いたような青春を「リア充」として満喫する物語ではありませんが、友達に囲まれてダラダラと日々を過ごすキャラクターたちの様子も見ていて楽しいものですよ。

 

それでは、『惰性67パーセント』のネタバレを始めます。

 

その前に、前回はどんなお話だったかを紹介しますね。

 

【前回のあらすじ】

前回はみなみがコスプレにチャレンジするお話でした。

 

夏コミに参加するみなみのバイトしている漫画家の先生からコスプレをして売り子の手伝いをすること頼まれたのです。

 

本番前にコスチュームを着てみるみなみですが、サイズが合わずに服は破けてしまいました。

 

(この服の破れ方が『北斗の拳』のケンシロウのようだとツッコミを入れられていたのがおかしかったです)

 

コスプレ衣装が破れてしまったため、みなみは普通の恰好(普段着)で夏コミにて先生のお手伝いをします。

 

が、無事に先生の本は完売し、「別にコスプレをしなくても良かったじゃん」というオチでした。

 

ここまでが前回のお話です。

 

「コスプレ衣装をオーダーメイドしてくれる店がある」という豆知識が描かれていて興味深かったですよ。

 

コスプレは未経験のみなみですが、いざ着てみるとノリノリになっている姿は可愛らしいです。

 

コスプレって楽しそうだな、やってみようかなと思った読者の方もいるのではないでしょうか。

 

では、今回のネタバレに移ります。

【今回のネタバレあらすじ】

 

みなみの友人・西田くんはVRを購入し大はしゃぎです。

 

VRのAVを見ることができるようになったからですね。

 

引用:ウルトラジャンプ10月号

さっそくVRAVを堪能しようとした所、みなみが西田くんの部屋を訪れます。

 

VRに触らせてもらうためにやって来たのです。

 

みなみもVRAVに興味津々で、再生してはその内容を楽しみます。

 

もっとリアルさを求めるために、VRをつけてAVの世界を体験したまま、西田に自分と密着するように言います。

 

VRの映像体験に加えて、実在の肉体の感触もあればよりリアルにAVを実感できると考えたのですね。

 

しかし、西田にまたがらせた所で我に返ったみなみは、自分たちのしていることがやらしいことだと気付いてVRを外します。

 

引用:ウルトラジャンプ10月号

そこにチャイムが鳴りました。

 

二人の友人・北原(女の子)が西田の部屋へ遊びに来たのです。

 

西田は慌ててみなみに隠れるように言われてそうしますが、「別に隠れる必要はないだろ…」というみなみの一人ツッコミで今回はおしまいです。

 

引用:ウルトラジャンプ10月号

あくまでみなみと西田はやらしいVRを見ていただけで、あくまでやましいことはしてないのですからね…。

 

(仮にやましいことをする羽目になったとしても、別に北原さんが西田の恋人という訳でもないので隠れる必要はありません、ちょっと恥ずかしい所を見られたというくらいで)

 

では、次に、もう少し詳しく今回のお話を見てみましょうか。

 

【今回のお話詳細】

【VRAVを堪能するみなみ】

 

VRを買ったからにはVRでAVを見ない理由がない西田くんです。

 

さっそくゴーグルをつけて、VRの中の女性と楽しんでいるところに、VRで遊ばせてもらおうとみなみが遊びに来ました。

 

みなみは女の子ですが、みなみもVRAVの世界を体験します。

 

それですごく楽しんでいるのです。

 

実際の世界ではしたくても出来ないことが出来て興味津々なのでしょうね。

 

【次回以降の展開予想】

 

今回はVRという、最新の機能がお話の中心になりました。

 

今後も最新の流行などがこの『惰性67パーセント』に取り込まれるかもしれませんね。

 

『惰性67パーセント』はそういう作品なので、最新の流行物と下ネタを絡ませたお話がまた読めるかもしれません。

 

最近の流行物…e-スポーツとか、インスタ映えとかでしょうか?

 

インスタ映えはどちらかというとオシャレな印象があるので、下ネタと絡めるのは難しいかもしれませんが、作者さんに頑張って描いてもらいたいところです。

 

後はyoutuberとか…?みなみたちはナニを配信してくれるんでしょう…(笑)

 

配信したものが思わず評価され、世界中に配信され、ちょっとした騒ぎになるというのも面白そうですね。

 

【まとめ】

VRAVなるものは実在に存在するのですね、今回のお話を読んで調べてみて初めて知りました。

 

しかし今回、かなり体を密着させ合い、いやらしいことかもと互いに思ったにも関わらず、みなみと西田の関係に展開は特にありません。

 

意識し合って恋仲に発展する雰囲気など、全くないのです。

 

また、今回、VRを体験するために、専用のゴーグルをかけたみなみを横から見ていた西田は、その姿を「すごく無防備だ」と感じます。

 

無防備だからと言って、みなみに触れてやろうなど、いやらしいことをしようとする動きは何もありません。

 

それがこの『惰性67パーセント』という作品のスタンスなのでしょうね。

 

いずれは登場人物の中の誰かと誰かの恋物語が描かれる回も用意されるのでしょうか?

 

そこも注目したいところです。

 

それでは、今回のネタバレはここまでです。

 

最後までお読み下さってありがとうございました!