無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

ドラゴン桜2|最新話36話ネタバレ(11月1日発売モーニング48号)

週刊モーニング 48号 2018年11月1日発売

三田 紀房 ドラゴン桜2 36限目「絶対に負けない」 ネタバレ

 

今回は東大合格請負人・桜木と2人のお母さんの面談です。

東大受験って大変だと思いますが、桜木は説得できるのでしょうか?

 

ドラゴン桜 あらすじ

 

元暴走族の弁護士・桜木健二は、私立滝山高校の運営を請け負い、経営破綻寸前だった高校を有数の進学校に成長させることに成功しました。

ドラゴン桜2はそれから10年後が舞台です。滝山高校は年々東大合格者が少なくなってきていました。

そこで、桜木健二は既存の特進クラスとは別に東大進学クラスを設置することになります。

ドラゴン桜 36限目「絶対に負けない」ネタバレ

 

【面談中!】

 

「私どもにお任せいただければ、早瀬菜緒さん・天野晃一朗君。お二人を東京大学に入学させられます。」

 

「本当ですか・・・」

 

「はい」

 

桜木は2人のお母さんと面談し、2人の子供・菜緒さん、晃一朗君が東大を受験する為に説得しています。

 

【菜緒さん・晃一朗君は勉強中】

 

「早瀬さん」

 

「え?」

 

「ちょっと気になったんだけど、保護者面談の時間・・・早瀬さんのところは何時って言ってた?」

 

「お母さんは11時って言ってた」

 

「11時?ウチと一緒だ」

 

実は2人はお母さん達に東大を受験することを伝えていません。桜木がワザと口止めをしたのです。

 

「じゃあ2人一緒ってこと?」

 

「たぶん」

 

「桜木先生が2人の母親に同時に受験について話してるんだ。」

 

「やだなあ。ママ・・・余計なこと言いそうで怖い」

 

「ウチは東大受験って聞いて驚くだろうなあ。絶対反対するに決まってる。それでスゴイ騒ぎになる」

 

口止めしていた理由はコレです。子供が東大受験って言うと、親は反対する可能性がある為、子供が言うのではなくて、先生が自ら説得するように考えたのです。

 

「でも桜木先生なら上手く話してくれるんじゃない?ちゃんと説得できる自信があるのよ。じゃなかったら2人を一緒に呼ばないと思う。」

 

「早瀬さん前向きだなあ・・・」

 

「だって、私達が考えたってしょうがないじゃん。桜木先生と水野先生に任せるしかないよ。」

 

2人は不安を振り払って、再び勉強に戻りました。

 

【なぜ東大受験なのか?】

 

桜木は説明を続けていました。

 


引用:モーニング48号

 

「世間一般に東大に入る人は知識豊富な人。その為には猛勉強して、大量の知識を詰め込まなくてはならないと考えがちですが、それは間違いです。」

「確かに知識は必要ですが、それは教科書の内容で十分。なぜなら、東大は入試においては高校の学習範囲からしか出題しないのです。」

 

晃一朗君のお母さん・天野さんは

「ええ・・・それはよく伺っておりますけど」

 

「あら?奥様はご存知でしたの?」

と菜緒さんのお母さん・早瀬さんは聞きました。

 

「ええ、まあ一応下の子が、東大を狙っているものですから」

 

「まあ、そうなんですか。優秀ですね」

 

「それほどでも」

 

心の声で

早瀬さんは

「何 ウチはそちらとは違うって言いたいわけ?」

天野さんは

「立場の違いははっきりさせておかないと」

となにやら不穏な雰囲気になりました。

 


引用:モーニング48号

 

水野先生も雰囲気を察して心の中で

「2人のお母さんの雰囲気 最悪・・・。というか桜木先生、そこワザと狙ってる?2人をライバルにしてそれを利用しようとしてるのかも」

 

桜木は続けました。

「東大は受験生に対し、知識の量を求めているのではありません。求めているものは覚えた知識の使い方・持ったいる知識を使い自分なりの答えを出す、考える力!思考力を求めているのです!」

 

2人のお母さんは「思考力」という言葉にハッとしました。

 

「東大受験と聞いて、親御さんが最も心配するのは、子供が無理をするのではないか?ということだと思います。」

 

「ええ、東大というとそのイメージしかありませんから」

 

「我々はかつてのガリ勉のような、非効率な勉強の仕方はさせません。我々が行うのは頑張らない勉強法。」

 

お母さん達はビックリしましたが、興味を持って話を聞きました。

 

「合理的・科学的教育プログラムを実践して参ります。これにより、東大が求める思考力を十分に身につけた受験生として、試験日当日には自信をもって送りだします。」

 

それを聞いた早瀬さんは

「そこまで、仰っていただけるなら・・・」

 

「え?」

天野さんは耳を疑いました。

 

「菜緒ちゃん東大受けさせてみようかしら」

 

天野さんは少し面白くないようで、方向転換させようと

「でも・・・東大でた後のことも考えませんと・・・特に女の子の場合・・・」

 

「え?別にいいんじゃないですか?出た後のことは」

早瀬さんは動じませんでした。

 

「ねえ?先生」

 

桜木は

「もちろん。東大はとにかく出ればいいんです。」

 

「そうですよね。なんたって天下の東大なんですから」

 

早瀬さんはもう東大に合格したかのような気になっています。

 

「菜緒をよろしくお願いします。ぜひ東大に合格させてあげて下さい。」

 

「承知しました。責任を持ってお預かり致します。」

 

桜木は

「天野さんはいかがいたしますか?」

 

こうなると天野さんも引き下がるわけにいかず

「お願いします」

 

「かしこまりました」

 

どうやら2人は東大を受験できそうです。

 

最後に桜木は

「それでは本日より、お母様たちも東大受験のための準備を始めてください。」

 

「その為の心得がこちら・・・東大合格必勝法 家庭の10か条です!」

 


引用:モーニング48号

 

書類を見た早瀬さんと天野さんは

「え?これを?」

 

ネタバレここまで

 

ドラゴン桜2 単行本を無料で読む方法?

ネタバレでテンションが上がったそこのあなた。

単行本で過去の話を読んでみたくなりませんか?

そんな方のために無料で単行本を読む方法をご紹介いたします。

 

その方法とは、、

下記3つのサービスを利用することです!

FODプレミアム

U-NEXT

music.jp

 

各サービスの特典

FODプレミアム、U-NEXT、music.jpには入会特典があり、それが狙い目なんです!

 

FODプレミアムの特典

・1ヶ月の無料お試し期間あり!
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録

・無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

U-NEXTの特典

・31日間の無料お試し期間あり!

・入会時に600円分ポイントプレゼント!

 

music.jpの特典

・30日間の無料お試し期間あり!

・入会時に961円分ポイントプレゼント!

 

どれもすごい特典ですよね!

 

ここで重要なお知らせがあります。。。

 

ぶっちゃけ、全部登録してしまえばいいんです。

するとどうなると思いますか?

 

なんと最大で約2800円分のマンガが読めるんです!!

 

これって、めちゃめちゃお得だと思いませんか?

これだけあれば、最新刊だけではなく、その前の巻も読めるっていうことです!

 

※下記の公式サイトから上記特典を受け取ることができます。気になる方はお早めにどうぞー。

FODプレミアム公式サイトはこちら
U-NEXT公式サイトはこちら

music.jp公式サイトはこちら

 

感想

 

必勝法ってなんでしょうね?

話を聞いていると、東大受験できそうな気がしてきます。

でも、お母さん達も何かすることがあるんですね。次はそれが何なのか分かるのでしょうか?

 

ここまで読んで頂いてありがとうございました。