無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

ハイキュー|最新話326話ネタバレ(11月12日発売50号ジャンプ)

2018年11月12日発売の『週刊少年ジャンプ』50号に連載されている
「ハイキュー!!」第326話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

烏野高校と音駒高校の試合が終わり、会場中に拍手の音が響き渡りました。
たくさんの拍手の中、お互いに握手を交わし、抱き合います。

そして烏養監督と猫又監督も握手を交わしますが、その瞬間、テレビの前で烏養一繋も右手を差し出していました。
かつてのライバルとの、約束が叶えられた瞬間です。
撤退する黒尾が顔を上げると、そこには跳躍する木兎の姿がありました。
梟谷も試合真っ只中のようです。

今週のネタバレ

【勝者】

春高3日目、梟谷は岡山の松山西商と試合をしています。
尾長がスパイクを打ち込むも、拾われてしまいました。
返ってきたボールを、リベロの小見が拾い、木兎がレフト!!と呼びます。
そのまま木兎がスパイクを決め、第2セットも梟谷が勝ちました。
これにより、セットカウント2-0で、梟谷の勝利が決定します。
その結果を見て飛び上がる日向と、静かに拍手を送る孤爪でした。
試合を終えた木兎は、黒尾と顔を合わせ、抱き合います。


引用:週刊少年ジャンプ50号

海とも抱き合い、夜久と拳を合わせました。
お前ら見て絶対ぇ負けねって思った、もっと会場沸かす試合してやると、木兎は澤村と黒尾、両キャプテンに向かって宣言したのでした。

【合流】

そこへ残りの烏野、音駒のメンバーもやってきます。
日向が、木兎さんキレキレストレートかっけー!!と、テンション高めに飛んでくると、木兎も嬉しそうに返し、その様子を見た黒尾はうるせ、とこぼしました。

赤葦たちが、そっちは凄く試合が長かったと話すと、孤爪はぐったりして、布団に入りたいと呟きます。
凄い頑張って跳んでたじゃん、と赤葦に急に話しかけられた月島は驚きつつも、梟谷は3回戦もストレート勝ち、さすがですねと返しました。
赤葦がいつになくいいと思う、と言うくらい、木兎の調子もいいようです。
しかし、その様子に何かを感じた孤爪でした。

【魔の3日目】

烏野はこの日これからまた一試合あります。
そのことをいいだろ!!とキラキラしながら言う日向を見て、孤爪は信じられないといったように眉をひそめました。
そこへ田中が加わり、これはいわゆる「魔の3日目」であると言います。
春高は基本1日1試合ですが、3回戦と準々決勝は3日目に一気に行われます。
疲労も溜まってきたところに1日2試合で過酷な日程であることから、魔の3日目と呼ばれていました。
1日に2試合なんて正気じゃないとうんざりして言う孤爪に、同意する月島です。

梟谷学園の次の試合相手は、狢坂高校です。
試合相手を見つけ、嬉しそうに駆け寄っては一方的に話して去っていく木兎。
狢坂の桐生は、その様子を見ていたチームメイトから知り合いかと聞かれたものの、良くは知らない、と返したのでした。
準々決勝のひとつは、梟谷学園VS狢坂高校、「3本の指」エースVS「5本の指」エースの対決となります。

【次の相手は】

試合もひと段落し、烏野高校のメンバーは一旦休憩に入りました。
次の試合を見ようと影山を誘う日向ですが、まずは飯だと睨まれ断られます。
仕方なく日向は一人で試合を見学しに行きました。
みんながご飯を食べ、休憩している間も、日向は真剣に試合を見ています。
そこへマネージャーの清水がやってきて、汗が冷えるから先に着替えるのと、ご飯を食べるようにと言いました。
鶴の一声で、日向も昼食をとります。

みんな一通りお昼休憩をした後、次の対戦相手の試合を見学していました。
試合終了の笛の音が響き、勝者が決定します。

準々決勝の相手は鴎台高校。
もう一人の「小さな巨人」、星海は試合が終わるとそのまま日向の前に向かいます。
そして、どちらが今の「小さな巨人」かを決めようと言ったのでした。

引用:週刊少年ジャンプ50号

単行本の新刊を無料で見る方法?

ハイキュー!!単行本の最新刊を無料で見る方法を下記記事で解説しています。

気になる方はぜひコチラもどうぞ。

ハイキュー!!|最新刊34巻を発売日に無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!週刊少年ジャンプの大人気作品「ハイキュー!!」の新刊が遂に登場! それを無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

 

【感想】

梟谷は3回戦もストレート勝ちということで、いかに強敵かということがわかります。
メンタルに左右される木兎は、今回はとてもいい調子だそうですが、このままいい状態が続くのかが少し心配です。

また、烏野の次の対戦相手が判明しました。
それは、日向と並んでもう一人の「小さな巨人」と称される、星海のいる鴎台高校です。
次回からはこの二人の対決も見ることができそうです。
音駒戦で長いラリーが続き、体力もかなり削られている烏野メンバーですが、準々決勝までにいかに回復できるかが重要になってきそうですね。