無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

ハイキュー|最新話330話ネタバレ(12月10日発売2号ジャンプ)

2018年12月10日発売の『週刊少年ジャンプ』2号に連載されている
「ハイキュー!!」第330話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

狢坂の桐生は、中学生の頃に牛島と対決した時に、これからはどんなボールも全部打つと決意したのでした。
その言葉通り、桐生は助走を調整し、低めのトスも全て決めていきます。
「悪球打ち」の実力を惜しみなく発揮していました。

 

前回の詳細はこちらの記事をどうぞ

ハイキュー|最新話329話ネタバレ(12月3日発売53号ジャンプ)2018年12月3日発売の『週刊少年ジャンプ』53号に連載されている 「ハイキュー!!」第329話のネタバレです。...

 

今週のネタバレ


引用:週刊少年ジャンプ2号

【空気】

桐生のスパイクを胸で上げた木兎に、会場内が楽しげな雰囲気になりました。
黒尾や孤爪も楽しそうです。
木兎の上げたボールを鷲尾が決め、狢坂と梟谷の点数は、11-10となりました。

先程の木兎の姿を見て、東峰はさすが日向の師匠だな、と神妙な面持ちです。
教わったわけではないですが、と日向は照れていました。

そこへすかさず影山が、日向のは大体ぶつかっているだけで、今のは胸部のレシーブを選択したやつです、と言います。
すると澤村は、でもあいつ「わー!出すぎた!!」って思ったぞ絶対、と言ったのでした。

さすが木兎!只者じゃないと湧く場内の空気を、桐生は強烈なスパイクで黙らせます。
サーブが回ってきた桐生は、続けて強烈なサーブを、木兎を狙って打ち下ろしました。
見事なサービスエースです。

引用:週刊少年ジャンプ2号

【圧倒的】

他人の評価を気にしたり、他人と自分を比べたり、そんな雑念はこの世にある事すら知らないように。
バレーボールを、ただバレーボールをしにくる。
牛島にも木兎にも負けてたまるか、そう気持ちを込め、二度目のサーブも木兎を狙って打ちました。

木兎は桐生のサーブを受けたものの、ボールは腕を弾き、場外へ落ちます。
これにより、点差が4点と開いてしまいました。

ここで梟谷学園の1回目のタイムアウトが入ります。
あまりの威力に、見ていた東峰や田中も青ざめていました。

木兎は前衛でブロックと真っ向勝負の回数が多いだけじゃなく、サーブでも狙われる。
相手が強くなれば、サーブの威力も精度も当然上がる。
狙われ続けるプレッシャーは相当なもの、と黒尾は冷静に見ていました。

続いて3回目の桐生のサーブは、アウトとなります。
梟谷のマネージャーは思わずほっとしました。
黒尾は木兎の背中に、折れんじゃねぇぞ、と心の中で声をかけます。
その表情は見えません。

【ツインタワー】

試合は進み、木兎にトスが上げられます。
木兎がストレートを打った瞬間、狢坂の雲南が手を出し、止めました。
なかなか点を取らせてもらえない状況に、梟谷の応援団も苦しい表情をしています。

先程木兎を止めたのは、狢坂ツインタワーと呼ばれるうちの一人、ミドルブロッカーの雲南恵介でした。
もう一人のミドルブロッカー、猯とは同じ三年生で同じ190センチ、狢坂の守備を支える二人です。

雲南は見ていた猯に向かって、お前この試合ブロック0本、とジェスチャーで伝えました。
それを見た猯は激怒し、周りになだめられます。

【対木兎】

試合を見ていた孤爪は、狢坂がミドルブロッカーをストレート側に配置していることに気づきました。
前日も今日も、ストレートがキレキレだったという、木兎対策のシフトであるということは明確です。

臼利のサーブはネットすれすれに落ち、それを尾長が足で拾いました。
赤葦は木兎へトスを上げます。

木兎はブロックを避け、ストレートではなく、中へ打ちます。
しかしそれは狢坂の作戦通りでした。

引用:週刊少年ジャンプ2号

対木兎シフトは、ストレート警戒もありますが、中へ打つようより強く仕向けるためだったのです。
木兎のスパイクは返され、点を取られてしまいました。

点差は5点となり、ますます梟谷にとって苦しい流れとなってきました。
この状況に、観客席の黒尾や孤爪、梟谷の応援団のメンバーたちは静まりかえります。

そして臼利の2回目のサーブが、際どいコースで放たれました。
そのボールを猿杙が上げます。
軽く上げたように見えますが、さすがのレシーブだと、澤村は感心しました。

赤葦は木兎が飛んだのを確認するも、ツーを仕掛けます。
しかし、それは臼利に読まれていました。

赤葦の奇襲は防がれ、また一点を奪われてしまいます。
赤葦は自分の不調に同様し、一方で読みの当たった臼利は嬉しそうに微笑むのでした。

ハイキュー!! 単行本を無料で読む方法?

本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

もちろん違法ではない方法ですし、5~6冊は読める方法です。

ハイキュー|最新刊35巻を無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!大人気作品「ハイキュー!!」の新刊が遂に登場! 漫画村、漫画タウン、漫画ビレッジは危険がいっぱい! 新刊を安全に無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

 

【感想】

梟谷が実力をあまり発揮できない状況が続きます。
それだけ狢坂が強いということですが、桐生だけでなく、臼利もなかなかの曲者であると感じます。

また、木兎が気持ちよく打たせてもらえないので、いつテンションが下がってしまうのかとヒヤヒヤします。
しかし、それ以上に赤葦が不調であることも心配です。
来週、この一方的な展開に動きがあるのか楽しみです。