無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

花野井くんと恋の病|最新話15話ネタバレ(5月24日発売デザート7月号)

2019年5月24日発売のデザート 2019年7月号に掲載されている「花野井くんと恋の病 第15話 「初めてのペット」のネタバレです。

【花野井くんと恋の病 第15話 「初めてのペット」前回のあらすじ】

花野井くんもほたると同じ本屋でバイトを開始。

友達には大丈夫か心配されます。

黒江主任にカップルで同じバイトをしていることについて一言いわれたので、ほたるにも必要以上話しかけず仕事を頑張る花野井くん。

そんな様子をみて主任がまた声をかけるのですが、花野井くんが昔からこの本屋に来てくれた常連さんだというのを知っていたと伝えます。

そんな話に嬉し、恥ずかしな花野井くん。

そんな表情をみたほたるは一緒にバイトをして良かったと思います。

バスを待っている間、花野井くんはほたるに近づき距離を詰めますが、キスをするのはほたるも嬉しくないといやだから、それまで待つと伝えました。

【花野井くんと恋の病 第15話 「初めてのペット」ネタバレ】



引用:デザート7月号

【みんなで八尾くんの家へ】

桜が咲き始めたある日、ほたるが八尾くんと待ち合わせをして、家に遊びに行こうとしています。

友達のきょーちゃんと花野井くんも一緒に。

 

事の発端は数日前にバイトの休憩中、突然ほたるが八尾くんに犬を飼っていたよねと聞いたこと。

どうやら、きょーちゃんが圭悟くんの家に行くことになったそうですが、大きな犬を飼っていると知り、犬が苦手なきょーちゃんはテンパっているのだそう。

 

なんとか犬と仲良くなれないかと、八尾くんから知恵を借りようとしたほたる。

犬に噛まれた過去がトラウマになっていると聞き、八尾くんが提案したことは

「ウチ来れば?」

と実際に触れあってみれば…と言います。

 

引用:デザート7月号

 

それを聞いて、ほたるの横に座っていた花野井くんは、飲んでいた缶を少し握りつぶして反応し、じっと八尾くんの方をみました。

 

そこにすぐさま何でそうなるのとツッコミをいれたのは、さとみさん。

こそこそと彼氏がいるのに…と耳打ちします。

 

それを聞いて、八尾くんは花野井くんも来ればと誘います。

ほたるがきょーちゃんに確認してから、みんなで八尾くんの犬に会いに行くことになったのでした。

 

いやいやいや、八尾くん!!分かってないな…

確かに花野井くんは嫉妬&独占欲がすごいけど、彼氏の前でさらっと誘うってある意味すごい天然くん…。

 

きょーちゃんは、まだ八尾くんと合流する前から、犬もいないのに電柱の影に隠れ怖がっています。

先に行ってというので、ほたると花野井くんが並んで八尾くんの方へ歩いていきます。

 

付き合わせてごめんと謝るほたるに、花野井くんは逆に八尾のことを避けているかと思ったから、無理しているんじゃないかと心配します。

態度に出ていたかと驚くほたるでしたが、すぐに、昔あったことで気まずいけど、きょーちゃんのために何でもしたいと決意した表情で言いました。

 

きょーちゃんがカチンコチンに緊張して八尾くんに挨拶します。

八尾くんの「ホタル」と「きょーちゃん」呼びに驚くきょーちゃんに、ほたるがホタルは犬の名前で、八尾くんは全く壁を作らない人だと説明。

八尾くんは、花野井くんにも挨拶しますが、そっぽを向いて、ボソッとヨロシクというだけ。

 

【犬のホタルにご対面】

八尾くんの家に上がると、犬のホタルはクッションに頭をのせ、床で寝ています。

それを見てきょーちゃんは、名前のせいか「ほたる」に似ている気がするというと、八尾くんもそう思っていたといいました。

 

きょーちゃんが八尾くんと、ほたるとのつながりについて話します。

その時、ほたるは、今まで八尾くんは「ほたこ」と呼んでいたのに、「日生」呼びになっているのに気が付きました。

 

大人しかったから男友達がいたなんて驚いたというきょーちゃんに対して、八尾くんは小学校でも大人しかったけど、困っている人をほっておけない、いい人だったとかえします。

ほたるは立派なものじゃないと謙遜しますが少し居心地が悪そう。

 

引用:デザート7月号

 

その様子をずっとみていた花野井くん。

卒業アルバムに話がいくと、犬に会いに来たんじゃないのかと、つぶやきます。

みんなそれにハッとして、その話題をやめました。

ほたるは話が終わって、ちょっとほっとした表情。

 

昼寝から起きたホタル。

八尾くんのそばで撫でられて嬉しそうにしながら、紹介されます。

 

きょーちゃんは、怯えているのに無理に交流しようとします。

しかし、怖い顔つきでおいで!と大声を出したので、ホタルに吠えられ、隠れられてしまいました。

八尾くんは力まないで、優しく接してしたらいいよとアドバイス。

 

ほたるがまず先に触ってみることになり、少し緊張しながら近づき、八尾くんが抱っこしているホタルをそっと撫でます。

大人しく撫でられているホタルにほっとして、きょーちゃんに大丈夫だよと声をかけました。

 

引用:デザート7月号

 

それを見て、きょーちゃんも近づきます。

目の前で止まるのですが、

「これはほたる

これはほたる

これはほたる」

と呪文のようにいって、ホタルを見ると、似ているほたるの顔が思い浮かび…

そっと頭を撫でることが出来ました。

 

八尾くんは花野井くんにも声をかけます。

いいといわれますが、せっかくだからと座っている花野井くんの膝の上にホタルをのせます。

 

なんでと花野井くんはホタルを見るのですが、無知な顔で花野井くんを見ている犬のホタルに、ほたるの顔が浮かんでしまい…

「よしよし いい子だね ホタル」

と観念して、声をかけながら撫でたのでした。

 

引用:デザート7月号

 

それを見て、一気に顔が赤くなってしまったほたる。

横にいたきょーちゃんもイケないものを見てしまったと頬を染めていました。

 

きゃー、これはこちらもドキッ!

なんであんなに色気ある可愛がりかたするんでしょうか…

花野井くんズルい…!

【ホタルの散歩中に】

 

八尾くんの提案でホタルを散歩に連れていくことに。

ホタルを散歩させながら、きょーちゃんが少し慣れてきたかもといいます。

 

ほたるはそれを聞いてよかったといい、八尾くんに感謝だねと返しました。

きょーちゃんは、

「うん …ほたるもありがとう」

というので、ほたるはすごく嬉しそうに笑います。

 

2人の様子を後ろから見ていた八尾くんが

「…友達のため、か~ やっぱ日生っていい奴だよな」

っといいます。

花野井くんは「日生」呼びに気になるのですが、八尾くんに「ほたこ」呼びはやめてと花野井くんと本人に言われたからと。

 

ただ、あんなにいい子のほたるに嫌がれるって、何をしてしまったんだろうとつぶやき、花野井くんに何か聞いていないか聞きます。

知らないと返答に、そっかと流す八尾くん。

 

でも、そのあと思い出したように花野井って名前どこかで聞いたことあるといいました。

どっかで会ったことあるのかなと聞かれ、花野井くんはきょーちゃんとにこやかに笑い合っているほたるを見て、少し考えた素振りのあと、

「……さぁ」

と答えました。

 

【きょーちゃんとの出会い】

帰り道、ほたるは花野井くんにきょーちゃんが少し克服できたみたいと嬉しそうに話ます。

八尾くんにもお礼しなきゃなーと楽しそうな様子に

「…ちょっと妬けるなぁ」

と花野井くん。

驚くほたるにそのまま続けて、

「浅海さん こんなにほたるちゃんに一生懸命になってもらえて幸せものだね」

といいました。

 

大げさだとほたるは言いますが、友達のためにここまで協力するってできないよと花野井くん。

そう言われ、花野井くんに色々としてもらっているからかなと言ったあと、いつもはきょーちゃんに助けられてばかりだから、とほたる。

 

それから中学の時、どうきょーちゃんに出会ったのかを語りだしました。

小学生の時の事で友達作るのが怖くなり1人でいたのだけれど、ある日トイレで泣いているのを見かけます。

 

同じクラスのいつも恋バナで盛り上がっている浅海さんだとすぐに気が付いたのですが、かわいそうだけど関わると大変だからとドアを閉めようとしました。

すると、それに気が付いたきょーちゃんがすごい勢いでスルーするな!人の心がないのか!と叫びます。

 

それに驚いたほたるは近づいて、促されて泣いている理由を聞きました。

予想通り恋バナのことで、アドバイスはできないから他の人を呼んでこようとします。

でも、それに対して、アドバイスはいらないから、聞いているだけでいいんだと、話を聞いてとすごい勢いで押し切られたのでした。

 

きょーちゃん!言っていることはあっているけど、なかなかなキャラだったわけね。

ほたるのほんわりしているので調和がとれたって感じかな。

 

出会いの話を聞いて、激しい人だねと花野井くんは驚きましたが、ほたるは一緒にいて楽しかったし、そんな風に一生懸命になれたらいいなと思ったといいます。

そして、きょーちゃんがいなかったら恋をしてみようと思わなかったしと。

 

普段の恋バナだと役に立てないから、今回手伝うことが出来てとっても嬉しいといい、花野井くんにもお礼をいいました。

 

花野井くんは、ほたるの一番つらい時期を支えたのは浅海さんだったのかといい、心の中で、

「それじゃぁ…勝てないなぁ……」

と思ったのでした。

 

引用:デザート7月号

 

バスを待ちながら、ほたるは犬のホタルが可愛かったと話始め、犬の名前と分かっていても、花野井くんに…と言って我に返り、なんでもない!と誤魔化そうとします。

でも、赤面しているほたるを見て、何か気が付いた花野井くん。

ほたるの頭をぽんとして、顔をほたるのおでこに近づけ

「よしよし 僕にとってはほたるちゃんが一番いい子だよ」

と犬をかわいがったようにするのでした。

 

それにほたるは照れ、花野井くんは笑っています。

 

【卒業アルバム】

みんなが帰ったあと、小学校の卒業アルバムを見ている八尾くん。

ほたるの写真をみながら、久しぶりに前みたいに笑っているのをみたなと思います。

 

そこに後ろから弟と妹が急に現れ、びっくりしてアルバムを落としてしまいました。

今日来た友達が同じ音羽南小だったからと、アルバムを開いて弟たちに説明しようとした時に、何かに気が付きます。

 

同じ頃、花野井くんが家で卒業アルバムのほたるの写真を指でなぞりながら

「悔しいな なんであの頃僕は…」

と思うのでした。

 

静かにアルバムを閉じ、棚に戻します。

そのアルバムは音羽南小のものでした。

 

開いたアルバムで何かに気が付いた八尾くん。

ページは6年5組。目が留まった写真には「花野井」と書いてありました。

花野井くんと恋の病 単行本を無料で読む方法

本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

巻数の少ない作品ならば、全巻無料で読める方法です。

花野井くんと恋の病|最新刊2巻を無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!大人気作品「花野井くんと恋の病」の新刊が遂に登場! 漫画村、漫画タウン、漫画ビレッジは危険がいっぱい! 新刊を安全に無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

【花野井くんと恋の病 第15話 「初めてのペット」感想】

 

おぉぉ!!!なんという展開!!!

犬の散歩中、八尾くんに話かけられていた時の花野井くんの表情が微妙で気になったのですが、そう、同じ小学校だったの?!

 

ってか、なぜに今までほたるや八尾くん気が付かなかった?!

5組ってことは少なくとも5クラスあったようだから、1学年に人数多くて覚えきれなかったということかな。

 

出だしはなんかの夢?なんでほたるが八尾くんと待ち合わせをして手を振っているの?と思ったけど。

なるほど、突然降ってわいた話ですね。

 

八尾くんが家に来る?と誘った時は、おい!って思ったけど、

予想通りな反応の花野井くんがかわいい。

しかし、目が怖いよっ!

 

もちろんちゃんとついて行ってましたしね。

都合悪い日でも、先約を変更してでもほたるに付き添いしていそうだよね。

 

そして、卒業アルバムみるか~?って話になったとき、嫉妬しているのかと思ったけど、花野井くんはほたるの様子に気が付いて、話をずらしたわけですね。

それと、自分が卒業アルバムに載っているのを知られたくなかった…とか?

 

きょーちゃん…そんなに犬が怖いとは!

ホタルにこわばった顔して、おいで!ってどなりつけていて、ちょっと面白かったです。

 

かわいい犬だったから余計に…そして、ほたるに似てるし。

まぁ、きょーちゃん自身、犬を撫でるのに挑戦したとき、これはほたるって自分に言い聞かせていたしね。

笑えたけど、効いた!!良かったね、きょーちゃん!

 

ホント、友達思いのほたる。

八尾くん、ますます原因が分からないのがしっくりこないようですが…

いつかその理由を知ることがあるのかな。

自分のことでほたるが傷ついたって知ったら、結構ショックじゃないのかなぁ。

 

って、気になりますね、花野井くんが実は同小だったという事実!!

ってことは、ほたるの小学校での辛い思いも実はある程度知っている?

どうなんでしょう。

ほたるに同じ小学校だったって伝えるのかな。

ここからどう進むのかすごく気になります!!