無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

花野井くんと恋の病|最新話12話ネタバレ(1月24日発売デザート3月号)


2019年1月24日発売のデザート 2019年3月号に掲載されている「花野井くんと恋の病 第12話 初めての告白」のネタバレです。

【花野井くんと恋の病 第12話 「初めての告白」前回のあらすじ】


花野井くんへの気持ちを自覚してもなかなか何も言えないほたるでしたが、バレンタインにチョコをあげようとひらめきます。そして、花野井くんを初めてデートに誘いました。

 

手作りか買うか悩みましたが、結局は買うことに。でも、デートに珍しく遅れると何回か連絡が来て心配だったので、花野井くんの家へ行きます。

 

すると、喜ぶほたるの顔が見たいがために、ガトーショコラを作ろうと悪戦苦闘している花野井くんがいました。

2人で力を合わせて最初から作り直し、見た目はイマイチでも、とっても美味しいものが出来ました。

 

そして、2人でまったりしようとした時に、ほたるが持ってきたチョコを渡しながら、好きだと伝えます。

 

花野井くんはどんな反応をするのでしょうか?そしてその後の2人は何か変わるのかな?

前回の詳細はこちらの記事をどうぞ

花野井くんと恋の病|最新話11話ネタバレ(12月22日発売デザート2月号)2018年12月22日発売のデザート 2019年2月号に掲載されている「花野井くんと恋の病 第11話 初めてのバレンタイン」のネタバレです。...

 

【花野井くんと恋の病 第12話 「初めての告白」ネタバレ】


引用:デザート3月号

【告白その後】

ついにほたるが花野井くんに自分の気持ちをチョコと一緒に伝えました。
花野井くんは顔を真っ赤にしながら、チョコを受け取り、すごく嬉しいと言います。

ほたるの好きが本当に恋なのか聞くので、ほたるは花野井くんと全く同じじゃないかもしれないけど

「私はこれが恋なんだと思う」

とはっきり言いました。

 

花野井くんはそれを聞いて、ほたるが好きで、ほたるさえいれば家族も友達もいらないし、全部ひとり占めしたいといい、

「それでも 僕と恋をしようって思える…?」

手にキスしながら聞きます。

引用:デザート3月号

 

ほたるは驚きと真剣な目で見られている恥ずかしさとで、すぐに何も言えずにいたら、誰かが帰ってきました。

 

すごい予想を超えた花野井くんの反応でした…もっと普通に喜んでハグとかするのかと思ったら、すっごく真剣な表情で言っていました。

ちょっと忘れていましたが、確かに今まで重いって言われていただけあるな…

真剣なのはいいんですが、家族もいらないって…複雑な家庭環境なんですか?

言う事が本当に重くてビックリしました。

 

帰ってきたのはおばあちゃん。

女の子連れ込んで2人きりというシチュエーションに驚いてます。

そして、何もしていなかったでしょうねとほたるの方をギロリ。

 

おばあちゃんか!パワフルだな。

しかも、睨み付ける相手ほたるじゃなくて、花野井くんの方でしょ?!

ちょっと個性あるおばあちゃんだ…また出てくるのかな。

 

ほたるはチョコを一緒に作っていただけで…といい、そそくさと帰ります。

駅までほたるを送っている最中、人が来たのをよけるので花野井くんがほたるの手を握りました。

ほたるはそれだけで顔が赤くなり、手にキスされたことを思い出して、思わず手を放してしまいます。

 

それを勘づいたのか、花野井くんはしばらく連絡をとるのをやめようと提案しました。

さっき言った事をちゃんと考えて気持ちがきまったらまた話そうと。

ほたるは本当に好きといいますが、花野井くんはにっこり笑って、わかっているといいます。

 

ほたるを見送ったあと、

「絆されてくれたら 僕の勝ち…だったんじゃないのかよ……」

とため息をつきました。

 

ほたるは電車のなかで、花野井くんの言ったことを考えています。

花野井くんからラインが入り、登下校やお昼休みも別々にすると言ってきました。

 

戸惑ってますね~ほたる。好きって言えたのは良かったけど…あれ、果たしてよかったのか?

なんだか、幸せになっていいはずなのに、その雰囲気全くないんですが。

 

【花野井くんと連絡を絶つ】

 

引用:デザート3月号

翌日から本当に花野井くんはバイト先にも、お昼休みにも来ませんし、ラインもゼロです。

花野井くんのところへ間違えて持っていたペンを返しに行っても、業務連絡で終了。

ほたるはとてもさみしそう。下校中もとぼとぼ歩いていたら、ラインがはいりました。

あ!と思ってみましたが、母からおつかいのお願い。

はぁ…とため息がでます。

 

こんな感じでパッタリ連絡取らなかったらさみしいですよね~、今までずっと登下校一緒だったし、ラインでメッセージ来ていたのに。

でも、一応無視とかではないのね。

ペンを返しに会いに行った時はちゃんと対応してくれたから。

ここまでする必要あるのかなぁ…何か考えているんだろうけど…

【花野井くんのおばあちゃんと】

おつかいに行ったスーパーで花野井くんのおばあちゃんに会いました。

ほたるが先日はすみませんでしたと謝ると、おばあちゃんも頭ごなしに叱って悪かったといいます。

花野井くんが風邪で倒れた時に連絡くれたのがほたるだと気付きそのお礼もいい、この辺に住んでいるのか聞きました。

ほたるがそうだと答えると、にこっと笑って、

「もう少しお時間もらってもいいかしら」

といい、カフェに2人で行きます。

 

ほたるは緊張してカチコチですが、美味しいドリンクを飲んで緊張が和らぎ、その様子をみたおばあちゃんはくすっと笑いました。

 

一通り何をしているのか聞いて、年相応の学校生活を送っていると知りおばあちゃんは安心します。

ほたるはなぜ花野井くんが1人暮らしなのか聞きました。

両親はお医者さんで発展途上国の医療ボランティアに精を出しているのだけど、自分たちの子供を放っておくのも…とおばあちゃん。


前はおばあちゃんの家にいたけど、高校を機に元いた家に1人で住むと言い出したのだとか。

いい子だけど、極端で…といいながら、昔は食べることに興味なかったのに最近は料理のやり方きいてきたり変わった、

「…誰の影響かしらね?」

といいました。

 

ちょっと厳しそうな印象だったから、一体どんな話になるんだと不安だったけど、お話が出来てよかったね。

花野井くんの事を心配しているやさしいおばあちゃんだし、花野井くん情報もくれたし。

でも、そっか~、そういう環境だったわけね。

 

【会いたい】

その夜、花野井くんにラインをしようか悩むほたる。

大切な人はたった一人でいいと言った花野井くんを思い出すのですが、

同時に今日おばあちゃんの手のやけどを心配して強引に病院に連れていかれた話を聞いたことも思い出し…

 

他の人をどうでもいいと思っているとは思えない…とかほたるの考えていることをラインで送ろうとしましたが、結局書いた文を消して、短く、

「花野井くん、会いたい」

と送りました。

会えないと寂しいなと思いながら、そのままベッドで寝落ちてしまったのですが、花野井くんからの電話で起きます。

 

電話口の花野井くんは急にごめんねと言っているのですが、息を切らしているようで…ほたるはすぐに感づいて部屋のドアを開けてベランダに出ました。

 

案の定花野井くんが外にいて、

「…ごめん 来ちゃった」

引用:デザート3月号

 

ほたるはダッシュでジャケットを着て、花野井くんの胸へ飛び込み2人は抱き合いました。

 

花野井くんはすぐにほたるを引きはがし、あまりにもほたるちゃん欠乏症でっと謝ります。

ほたるは笑って、

「私も!寂しかった…!」

といいました。

 

おーー!なんと素敵!!

分かる、分かる!いっぱい思っていることラインに書きたくなったりするよね。

でも、そういうことをダラダラ書くより、シンプルな本質なところをバシッと書く方が響くよね。

で、思いっきり伝わって、花野井くん登場。

そっか、欠乏症だったんだ(笑)そりゃそうなるよね。よく我慢したよ!

 

【花野井くんがいい】

公園でほたるが思っていることをちゃんと伝えます。

大丈夫と聞かれると、価値観全部受け入れるとか理想の恋人になれるとか、自信持てる根拠1つもない。でも、

「考え方が違ったら、一緒にいちゃいけないのかなぁ…」

といいました。

 

一緒にいてたくさん嬉しい事や楽しい事があって、そして話しあったりして、

「そういうことの積み重ねが自信になるのかなって思った」

全てはこれからで、うまくいかず泣く時もあるかもしれないけど

「その相手は花野井くんがいい」

といい、そんなでも彼女になれるかなと聞きました。

引用:デザート3月号

 

花野井くんは涙ぐみ、手で目を押さえます。

 

そして、自信がなかったのは自分だと言ってあやまり、ほたるの手を握って自分の頬にもっていき、

「…大好き」

と心を込めて言いました。

 

ほたるは照れて、恐縮ですとしか言えません。

 

花野井くんがこれからよろしくねといい、

ほたるがこちらこそ!と返します。

 

その時花野井くんがおでこをくっつけてきたので、ほたるはもしかしてこの流れはキスかと思い、目をぎゅっとつぶりました。

緊張しながら目をつぶっているほたるに気が付いた花野井くんは、とても優しい表情でほたるのおでこにキスをします。

花野井くんと恋の病 単行本を無料で読む方法

本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

巻数の少ない作品ならば、全巻無料で読める方法です。

花野井くんと恋の病|最新刊2巻を無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!大人気作品「花野井くんと恋の病」の新刊が遂に登場! 漫画村、漫画タウン、漫画ビレッジは危険がいっぱい! 新刊を安全に無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

 

【花野井くんと恋の病 第12話 「初めての告白」感想】

あんなに勇気を出して告白したから、最初からラブラブな話になるのかと思いきや、こんな展開になるとは!

 

でも、思っていること、自信がなかったら余計隠さず言った方がいいよね。

さすがに花野井くんの友達も家族もいらない、他の人に触らせたくない、ほたるの全てが欲しいっていうのは、ちょっと言い方が怪しかったけど…

 

そこまで普通ハッキリ言わないにしろ、まぁ、彼氏・彼女が他の人に触られていたら嫌だろうし、独占欲っていうのはあるからね。

多分、ちょっと度合いが強いのと、言い方が…私には怖かったです。

 

花野井くんのおばあちゃん、また会えて、お茶に誘ってくれてよかったな。

なんとなく花野井くんの家庭環境が見えたし、おばあちゃんが愛情もって接しているのもわかったし。

 

そして、本当にほたるが花野井くんにいい影響をあたえているんだな~と分かって嬉しかった。

そういう人・関係って大事だよね。2人はとってもいいカップルになるよ!

 

そして、ほたるからのラインに居ても立っても居られなくなって、走ってやってきた花野井くん。

もう、ラインのメッセージを見てすぐにコート着て飛び出してきたんだろうな。想像出来ちゃうよ。

ほたるが花野井くんが来てくれたことに驚いているけど、嬉しそうで、そして下に降りていって抱きつくこの絵は、今回のお話で一番好きです。

 

連絡を取らないのいつまで持つかなと思ったけど…大して続かなかったね。

気持ちがハッキリしたからいいんだろうけど。

 

そして、ほたるの素直は気持ちにはとても同感!

そんな自信誰だって始めはないよね。

でも、いろんな積み重ねで築いていくから…

こんな言葉もらって嬉しいだろうね、花野井くん。

 

ほたると出会えて本当に良かったね~!

キスも逆におでこだったのが、大事にしている感じがとっても伝わってきてよかったな~。

とってもドキドキしました!

 

4月号はお休みで5月号に登場のようです。

本当の彼氏・彼女になった2人を早く見たいですっ!!