無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

火ノ丸相撲|最新話217話ネタバレ(11月12日発売50号ジャンプ)火の丸相撲

火ノ丸相撲 第217番『愛のかたち』ネタバレ

前回のあらすじ

追い詰められていた土俵際から無事に逃れた金鎧山。そして火ノ丸が仕掛けてくる様々な手を冷静に対処し火ノ丸を追い詰めていく。

刃皇に言われていた言葉の意味、家族の為に、愛を形に変えるという事を完全に理解した金鎧山は、かつての横綱たちと優勝争いしていた頃の自分に戻っていた。それは見ている力士たちにも伝わっている。

そんな隙のない金鎧山になんとか隙を作ろうと、火ノ丸は無意識のうちに横綱の土俵入り「攻め」の型、不知火型の体勢をとる。それは「横綱になる」という火ノ丸の「心」と「体」の叫びであった。そして礼奈の事を思いながら火ノ丸の反撃が始まった。

今週のネタバレ

◆仲間たちと共に

心・技・体・愛、自分にあるもの全てを注ぎ込んで金鎧山を上回れと火ノ丸は千比路の様に「最っ強ぉお」と叫びながらチヒロスペシャル2号を繰り出します。突然の足取りに驚く観客・草薙、そして金鎧山。


引用:週刊少年ジャンプ50号

けれどここまでのダメージが深過ぎた為、これもまた金鎧山に簡単に振り解かれてしまいます。けれど火ノ丸はまだまだと、金鎧山に向かいます。この取り組みの最初に火ノ丸が見せたぶちかましが来ると身構えた金鎧山の前で火ノ丸が見せたのは、蛍が得意としていた八艘飛びでした。


引用:週刊少年ジャンプ50号

◆純愛

学生の頃ならば絶対に取らなかった相撲に、心の中で無道の相の自分が火ノ丸に語り掛けてきます。
「真っ向勝負か?横綱相撲か?」
「結局勝てれば何だっていいのかよ」
「思い通りの相撲が取れなくなった時点でどうしてやめなかった」
「本当は思ってんだろ?なれる訳ねぇって。横綱になんて……」

けれど火ノ丸は、そんな自分にうるせぇ馬鹿と言い切ります。こんな面白いもの、やめられる訳ないだろう、と。やっとここがそういう場所だと思い出せたんだ、と。

そんな火ノ丸の背を押す礼奈の手を見て、金鎧山は凄いな、君たちは……と思いました。そして「鬼炎万丈・青春の相」を見せる火ノ丸に、若さゆえの「純愛」を感じます。


引用:週刊少年ジャンプ50号

◆鬼車復活

個人戦の自分は弱い。けれどみんなのおかげでいい形が作れた。あとは……と、火ノ丸は金鎧山に鬼車を放とうとします。しかし、やはり鬼車は出来ません。

けれど、目の前の金鎧山に、「大関」の強さ、父の強さ、守るべきものがある人の強さを見せてもらった事に感謝します。と同時に、自分にも恰好いい所を見せたい人がいるのだと思います。

体を張って火ノ丸の目の前を再び光で照らしてくれた人。その人を今よりもっと惚れさせてやる!と、「愛・鬼車」を放ちました。それは豪快に決まり、金鎧山の背は土俵につきます。


引用:週刊少年ジャンプ50号

若手が台頭しベテランが暗記するこの勝負、これが自分達の見たかった相撲だと、駿海はガッツポーズを取り刃皇は手を叩くのでした。

単行本の新刊を無料で見る方法?

火ノ丸相撲 単行本の最新刊を無料で見る方法を下記記事で解説しています。

気になる方はぜひコチラもどうぞ。

火ノ丸相撲|最新刊21巻を発売日に無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!大人気作品「火ノ丸相撲」の新刊が遂に登場! 漫画村、漫画タウン、漫画ビレッジは危険がいっぱい! 新刊を安全に無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

 

今週の感想

長かった愛の一番が終わりました!これでようやく闇落ちしていた火ノ丸も鬼車の復活と共に完全復帰です。

学生時代、あれだけ横綱相撲に拘った火ノ丸がここにきてチヒロスペシャルや八艘飛びを行ったのは賛否両論あるかと思います。けれど今回の一番は火ノ丸が立ち直るまでの過程の続きで、前日から大太刀高のメンバーが集まって金鎧山対策の作戦会議を行っていた事、そして実際に今日の取り組みを見てくれている事、何より礼奈の個人戦は弱いけど団体戦は強いんだから団体戦のつもりでという流れがあった上での仲間たちの技でしたから、納得がいったという人も多いのではないでしょうか?

ただ、そんな事情を知らない草薙の心の闇は更に広がりそうなのは気がかりです。

しかし、火ノ丸相撲の連載が始まってから4年。まさか瞳の中にハートマークを出しながら相撲を取る火ノ丸を見る事になるとは思いませんでした!金鎧山との一戦のテーマが「愛」で、その大詰めの回ですから愛が溢れるのは仕方ないと思いますが、「純愛」に「ハートマーク」に「青春の相」に「今よりもっと惚れさせてやる!」に「愛・鬼車」……ちょつと愛を詰め込み過ぎではないでしょうか?(笑)来週からは次のテーマに移り少し落ち着くのか、それともこのまま愛を貫き続けるのか……予想がつきません。

そして来週はきっと鬼丸の次の対戦相手がわかる事になると思います。今度もまたベテランなのか、それとも若手の国宝の誰かなのか気になりますね。ただ、出来ればこの5日目の他の取り組みも見せて欲しいとも思います。