無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)|最新話第32話ネタバレ(2018年10月22日発売47号ジャンプ)

呪術廻戦 第32話『反省』 ネタバレ

前回のあらすじ

虎杖と七海は宿儺により重傷を負った真人を祓おうとするが、逃げられてしまう。七海は真人を追おうとするが、虎杖はその場に倒れてしまった。

辛うじて逃げ延びた真人は虎杖に抑えがたい殺意を抱くが、宿儺を復活させる為にそれが出来ない為に虎杖の心を何度も殺してやろうと誓う。

意識を取り戻した虎杖は七海に、『正しい死』とはなんだろうと問う。そんな虎杖に七海は、そんな事は自分にだってわからない。全ての死を正しく導こうとする虎杖の選ぶ道は苦しいだろうが、きっと君はやるのだろうと言いながら、虎杖を呪術師として認めるのだった。

一方、順平を苛めていた主犯の伊藤は現場を見ていた生徒によってその事実が公になった。担任は左腕が動かなくなった伊藤に自分たちの罪と罰を語るのだった。

今週のネタバレ

呪いたち

七海と虎杖との戦いから辛くも逃げ延びた真人は、漏瑚や夏油たちの元で呪力の回復に努めていました。全裸で温泉に入り、無邪気に泳ぎながら虎杖たちとの戦いの愚痴と報告をします。


引用:週刊少年ジャンプ47号

たまたま手に入った玩具(順平)から始めた遊びだったけどうまくいかなかった、やはり人質をとってはっきり縛りを作らせるべきじゃなかったかと言う真人。

そんな真人に、夏油は縛りはあくまで自分が自分に科すものであり他者の介入や他者間との縛りは簡単ではないと伝えます。

そして今度は漏瑚に向かい、夏油のプランを軸に進めていいと告げます。宿儺にはそれだけの価値があると。それに対し、漏瑚はニヤリと笑いながら「結果儂らが全滅してもだな」と言います。

100年後に笑うのは儂らである必要はない。呪いが人として立っていればそれでいい。

そう言う漏瑚に、夏油は今後の計画を語り出しました。まずは高専の保有する6本の指を回収する。その為の手は打ってある、と。

サプライズ計画

とある一室で、下らない話をしてくる五条をあしらいながら、七海は今の虎杖にはそういう馬鹿さが必要だからその調子で頼むと言います。

その七海の言葉に、重めの任務と言っていたがそういう意味ではなかったと独り言を言いながら、五条は七海に順平の家にあった指の事を虎杖に言ったかと聞きます。それに七海が虎杖が不要な責任を感じるだろうから言ってないと答えるとお前に任せて良かったと言いました。

そこに、虎杖がやってきます。虎杖は、高専の皆との合流を心待ちにしていました。そんな虎杖に五条は普通に合流しないで、サプライズ合流をしようと唆します。


引用:週刊少年ジャンプ47号

合流

京都「の」姉妹校「と」東京で交流会なのを、京都「で」姉妹校交流会だと勘違いしいてた野薔薇はひとり大荷物を抱えて高専にやってくる。そこで手ぶらの他の生徒たちから自分の誤解を解いてもらいます。

去年は東京校が勝ったから今年は東京校でやるという説明に勝ってんじゃねーよと悪態をつく野薔薇に、先輩たちが去年は憂太が参加して圧勝だった事を教えます。

そこに、京都校の生徒たちがやってきました。


引用:週刊少年ジャンプ47号

京都校の生徒たちに土産を恐喝する野薔薇の言葉を皮切りに、それぞれ話し出す京都の生徒たちを京都校を引率している庵がたしなめます。

そこに、五条が大きな箱を運んできました。そして、サプライズを実行します。


引用:週刊少年ジャンプ47号

そのサプライズに、伏黒も野薔薇も東京校の面々は皆どん引きします。どうやらサプライズは失敗だったと固まる虎杖に、野薔薇が蹴りを入れ、何か言う事あんだろと怒ったように言いますが、その目は赤くなっています。


引用:週刊少年ジャンプ47号

虎杖は2人に、黙っていてすまなかったと言い、無事に合流したのでした。

今週の感想

順平を変形させた時や七海を殺しかけていた時はあんなに凶悪に見えていた真人が、漏瑚や夏油の前では本当に無邪気にはしゃぎまくっていて、七海の言う通り、まだ生まれたばかりの子どもなのだと思い知らされますね。まぁ、話している内容は酷いのですが……

そして五条です。七海と2人の時は一応シリアスだったのに、虎杖が来た瞬間からただのヒドイ大人に……普通に皆の所に行こうとしていた虎杖をものの見事に唆してくれました。虎杖も、なぜ唆されてしまったのか……しかもなぜおっぱっぴー……

本来このシーンは、東京校にやって来た京都校のメンバーに注目が集まるはずの所なのに、虎杖のおっぱっぴーとそれに対するドン引きのせいで、京都の面々の印象は遥か彼方です。きっと読者の脳裏にはもう京都にどんな人がいたかなんて残ってない人も多いでしょう。何かロボ的な人がいた?くらいで。

多分京都の人たちの事はすっ飛んでしまったのは野薔薇や伏黒も同じだと思われるのですが、それにしても最後の野薔薇の表情が堪りません。おっぱっぴーの時はあれだけドン引いてる顔をしていたのに、最後に虎杖を蹴り上げた時のちょっと泣いちゃったあの感じの表情が……こういう情に厚い所を時折見せてくれる野薔薇は本当にいいキャラだと思います。

さて、来週はとうとう交流会です。今回足を引っ張ると言われていた1年生トリオが京都校の生徒たち相手にどんな活躍を見せてくれるのか期待です。

 

単行本の新刊を無料で見る方法?

呪術廻戦 単行本の最新刊を無料で見る方法を下記記事で解説しています。

気になる方はぜひコチラもどうぞ。

呪術廻戦|最新刊や既刊を無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!大人気作品「呪術廻戦」の新刊が遂に登場! 漫画村、漫画タウン、漫画ビレッジは危険がいっぱい! 新刊を安全に無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...