無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

鬼滅の刃|最新話156話ネタバレ(4月27日発売22・23号ジャンプ)きめつのやいば

2019年4月27日発売の『週刊少年ジャンプ』22、23合併号に連載されている、
「鬼滅の刃」の第156話のネタバレです。

【鬼滅の刃 前回のあらすじ】

慶蔵と恋雪の生活の中で、猗窩座は心が安まるのを感じていました。
2人を命をかけて守ると誓った矢先、人間の手により2人は命を落としてしまいます。

怒りのまま復讐を行った猗窩座は、無惨と出会い鬼にされてしまいました。

【鬼滅の刃 今週のネタバレ】


引用:週刊少年ジャンプ22・23号

【絶体絶命】

死んだところで、大切だった三人の元へは行けません。
あんな過去をよくも思い出させたな、と猗窩座は義勇を恨みます。

この時、炭治郎の意識が戻りました。
目の前の猗窩座は、頭が再生しかかっています。
義勇に攻撃しようとするのを見て、炭治郎はやめろと叫びました。

炭治郎がまだ動けるのかと驚き、猗窩座は振り返ります。
すぐさま炭治郎は斬りかかろうとしました。

引用:週刊少年ジャンプ22・23号

しかし、炭治郎の手から刀が抜けてしまいます。
炭治郎には、刀を握る力も残っていませんでした。

炭治郎は咄嗟に拳を握りしめました。
そして猗窩座の顔に、思いっきり殴りかかります。


引用:週刊少年ジャンプ22・23号

炭治郎の拳に、猗窩座は慶蔵を思い出しました。
記憶の中の慶蔵は、生まれ変われ少年、と猗窩座に微笑んでいます。

【本心】

弱い奴が嫌いだ。
弱い奴は正々堂々やり合わず、井戸に毒を入れる。

弱い奴は辛抱が足りない。
すぐ自暴自棄になる。
「守る拳」で人を殺した。
師範の大切な素流を血塗れにして、父親の遺言も守れない。

猗窩座の脳裏に浮かぶのは、他の誰でもない、自分自身の姿でした。

そうだ、俺が殺したかったのは。
猗窩座は本当の気持ちにやっと気づきました。

先程の攻撃で手から炭治郎の抜けた刀は、飛んでいってしまいました。
殴ったぐらいでは猗窩座は止まりません。

猗窩座の動きから、煉獄に使った滅式を出そうとしていることに炭治郎は気付き、焦ります。
義勇を連れて攻撃圏外に逃げようと考えるも、義勇は自分に構うなと叫びました。
しかし炭治郎は義勇に突っ込み、その勢いで逃れようとします。

【感謝のにおい】

その時。
炭治郎には猗窩座の顔が見えました。
その顔は優しく微笑んでいるようでした。
そして一瞬、感謝のにおいを感じます。

次の瞬間、猗窩座は自分の体に激しい攻撃を浴びせました。


引用:週刊少年ジャンプ22・23号

自分で自分を攻撃した猗窩座の体は、穴だらけでボロボロになってしまいました。
しかしそれでもまだ、再生しようとしています。

炭治郎に頸を斬られた瞬間、勝負はついたのだと猗窩座は感じていました。
これで終わって、潔く地獄へ行きたい、そう願っていました。

その時、頭のない猗窩座の体が動き、足が止まりました。
炭治郎には何も見えませんでしたが、猗窩座の中では、目の前に父親がいました。

【おかえりなさい】

猗窩座の中の父親は、もう苦しくないかと聞かれ、大丈夫だ、ありがとうなと微笑みます。
やり直せなかったと謝り項垂れる猗窩座の頭を、慶蔵が優しく撫でました。

お前がどんなふうになろうが、息子は息子、弟子は弟子だから、死んでも見捨てない、と慶蔵は言います。
天国には連れて行ってやれないが、と悲しそうに微笑みました。

しかしその手は、無惨の手に変わっていました。
強くなりたかったのではないのか、これで終わりなのかと、猗窩座の髪を掴みます。

その言葉に、猗窩座はまた強くなりたいと思ってしまい、体の再生が進んでいきました。
そんな猗窩座の頬を、優しく包むのは恋雪の手でした。

ありがとう、もう充分です、とあたたかな光で包み込みます。
やっと猗窩座は狛治に戻り、恋雪へ抱かれて涙を流しました。

引用:週刊少年ジャンプ22・23号

守れなくてごめん、大事な時側にいなくてごめん、約束を守れなかった、許してくれと狛治は謝り続けます。
そんな狛治に、自分たちのことを思い出してくれてよかった、戻ってくれてよかったと恋雪は微笑みました。

おかえりなさい、あなた。

恋雪のその言葉を聞き、猗窩座の体は再生をやめ、そのまま崩れていきました。

鬼滅の刃 単行本を無料で読む方法

本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために単行本を無料で読める方法を、下記の記事でご紹介しています。

鬼滅の刃|最新刊14巻を発売日に無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!大人気作品「鬼滅の刃」の新刊が遂に登場! 漫画村、漫画タウン、漫画ビレッジは危険がいっぱい! 新刊を安全に無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

 

【鬼滅の刃 感想】

猗窩座とついに決着がつきましたね。
猗窩座は天国に行くことはできないかもしれません。
でも、最後に恋雪に会えて救われたのではないでしょうか。

人間の頃から辛いことを多く経験してきた猗窩座ですが、最後は自分で死を選ぶことができてよかったです。
本当に辛く、切ないお話でした。

炭治郎たちには、恋雪のことは知る由もないでしょう。
しかし、猗窩座が最後に炭治郎へ向けた感謝の気持ちが届いたので、なんとなく察したかもしれませんね。

次回はまた違う人たちの戦いとなるのでしょうか。
炭治郎に送られた手紙の中身も気になりますね。