無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

君は春に目を醒ます|最新話15話ネタバレ(LaLa12月号)

君は春に目を醒ます 2018「LaLa」12月号 ネタバレ

 

花とゆめから移動「君は春に目を醒ます」

 

花とゆめで連載を開始した「君は春に目を醒ます」は、その後LaLaに移籍。現在、LaLaで人気のラブファンタジー漫画になっています。

 

時は近未来、小学生の岩永絃は近くに住む7歳年上の高校生、日下千遥に淡い恋心を抱いています。しかし、千遥は病気治療のため、コールドスリープ(人口冬眠)に入ることに。泣き続ける絃を心配しながら、眠りに入る千遥。

 

絃の幼なじみの沖弥太郎は、いつも絃をいじめながらも、ひそかに彼女を思い続けています。しかし、絃は彼の気持ちなど全く気が付かず、ひたすら千遥を待つ日々。

 

絃は千遥の病気の完治と目覚める日を待ち、やがて7年の時が過ぎていきます。

今までのお話

 

高校生2年生になった絃の元に届いたのは、千遥の病気が治り、コールドスリープから目覚めたという知らせ。そのうれしい知らせに、心から喜ぶ絃ですが、彼女の前に現れたのは、高校の同級生となった千遥でした。

 

今までずっと、7年間抱き続けていた思いに気が付いて欲しい絃ですが、千遥の中では今でも小学生の絃のまま、妹のような存在のままです。

 

同じクラスの中で、周囲に溶け込みながらも、高校生活を始める千遥、そしてそれを見守る絃、さらに弥太郎の三角関係の恋のお話を中心に、物語が展開されていきます。

 

千遥は絃や元同級生で、今や部の顧問の先生となってしまった樋口のすすめもあり、弓道部に入部、コールドスリープ前から止まった時間をやり直します。

 

一方、絃たちの後輩、高校1年生の杏は、千遥と同じコールドスリープをしていた幼なじみの澪との関係をどうしたらいいかわからず、2人に相談をします。

 

コールドスリープをしたことで同級生になった絃と千遥。一方、好きな男の子澪がコールドスリープしたことで学年が下になってしまった杏は、澪との気持ちのすれ違いに悩みます。

 

10月・11月号のお話~後夜祭のジンクス~

 

高校生活の中でも、必ずラブイベントの舞台となる文化祭が始まります。

 

絃と千遥は、文化祭の準備で弥太郎の家に行きます。そこで、三人は弥太郎の姉から「文化祭の後夜祭のライトアップの瞬間に好きな子に触れると結ばれる」というジンクスを聞きます。

 

それを知った絃は、文化祭の後夜祭で、試してみることにします。

 

 

文化祭はじまり

 

絃たちのクラスはメイド喫茶。メイド服姿の絃と弥太郎、執事服姿の千遥。何気可愛い弥太郎です。弥太郎のヘッドドレスを直しながらおしゃべりをする2人に「立ち話をはやめて仕事に戻りなさい。でないと後でお仕置きするよ。」と、千遥。

 

そんな千遥にキャーという女の子たちの黄色い悲鳴!「こっちにもお願い!」と女の子たち。「日下さんのドS執事」という設定だそうです。

 

 

杏と澪の文化祭

 

澪は杏の高校の文化祭に「学校見学」と言ってやってきますが、客の呼び込み中の杏が露出の高いミニスカートでいることに、腹を立てます。

 

男子高校生に絡まれる杏を助けられない澪は不甲斐なさに。しかし、杏とぶつかったとたんに鼻血を出し、周囲から高校生が中学生をいじめていると、ささやかれ、さすがに杏に絡んでいた男子は、その場から立ち去ります。

 

「同い年のままなら、あんな連中はなから近づけさせないのに」

と悔しそうに言う澪の言葉に、杏は澪の本音を知りうれしくなります。

 

 

叶ったら困る

 

絃の様子から、千遥は絃が誰かにジンクスを実行しようとしているのではないか、と疑いを持ちます。

 

文化祭で弓道体験の当番に行く千遥は、元同級生の顧問、樋口先生に友人として、相談をします。後夜祭のジンクスで7年前に、千遥自身が複数の女子に触れられたけれど、何の効果もなかったことを、話しはじめます。しかし、絃がそれを誰かに実行しようとしているから、相手を突き止めると。

 

樋口先生は、心の中で、絃の相手は千遥なのでは?と思いながらも口にせずに聞いていると、千遥は「叶うはずない、叶ったら困る」とつぶやくのです。

君は春に目を醒ます 単行本を無料で読む方法?

本誌ネタバレを読んで、単行本を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。
まだ発刊数の少ないこの作品ならば、余裕で全巻読めるはずです。

もちろん違法ではない方法です。

興味のある方はどうぞー。

君は春に目を醒ます|最新刊2巻を無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険! 人気作品「君は春に目を醒ます」の新刊か、、、 確かに新刊読みたいけど、1回読めば十分だしな。。。 タダで読めないかな。。 ...

 

12月号 絃が好きな人は誰?

 

文化祭2日目。今回は巻頭カラーです。

 

メイド喫茶の他に部活でお菓子つくりを手伝う絃。そこに、文化祭を一緒に回ろうと、千遥が現れます。

 

文化祭で回る2人は、電球ソーダを売る弥太郎に会いますが、千遥が絃のことを見張っていることを知っている弥太郎は、「後で後悔することになる」と千遥に忠告をします。しかし、そんな言葉を気に止めない千遥。

 

2人は模擬店のあちらこちらで、カップルと間違えられてしまいます。

 

8年前の去年

 

「去年の文化祭は兄妹と間違われてた」と、コールドスリープ前の文化祭を懐かしそうに話す千遥ですが、絃は8年前のことを思い出し、懐かしく感じます。

 

絃には他に好きな人がいるのでは、と疑う千遥は、

「ごめん、カップルと思われるなんて嫌だったよな」

と、絃に言います。

そんな千遥に、

「まあ、困っちゃうよね、お互いに。」

と答えてしまう絃です。

 

カップルに間違えられることに、照れながらも内心嬉しい絃。

そんな絃に千遥は、背中を向けながら「オレは嫌じゃない」とつぶやきます。

 

 

後夜祭のライトアップ

 

ライトアップが始まると知り、一緒に見に行こうという絃に、じゃあ俺はここで、とその場を立ち去る千遥。それを聞いて、茫然とする絃ですが、千遥の口からは「誰か他に一緒に見たい人いないの?」という言葉が出てきます。

 

「わたしは千遥くんと一緒に見たいよ」

と絃は千遥に告げます。

 

そんな絃の様子から、絃が好きな人は自分では?と気がつく千遥ですが、2人は人混みではぐれてしまいます。千遥を探そうとして振り向く絃の腕をつかんだのは。

 

 

絃が好きな相手は?

 

そして、絃の気持ちに気付いた千遥は、弓道部の部室で休む樋口先生に絃が好きな相手はオレ?と

 

千遥とはぐれた絃の腕をつかんだのは、弥太郎だった。

 

 まとめ

 

ジンクスの相手を心配するあまり、ジンクスの相手をライバルに譲ってしまった?千紘です。叶わないのは自分で実証済み、ということを言っていましたが、弥太郎と絃のことを知ったらどうするのでしょうか。次回が楽しみですね!