無料お試し登録でマンガをタダ読み!
コタローは1人暮らし

「コタローは一人暮らし」最新話第78話ネタバレ(2018年9月14日発売ビッグコミックススペリオール2018年19号)

こんにちは。

今日も猫が大好きな
kage(@cat_kagelife)です!

記事をお読みいただきありがとうございます。

 

今回は

コタローは一人暮らしのネタバレです。

ビックコミックススペリオールでは 

「おかげさまで大増刷!最新単行本4巻絶賛発売中」となっています。

コタローの可愛さもあるんですけど、物語の内容が異色ですから目を引きますよね。

 

コタローは一人暮らしとは

ある日アパートに一人の男の子が引っ越ししてきます。

男の子は引っ越しの挨拶にティッシュボックスを持って、各部屋をまわります。

「わらわはコタローと申す。」

独特な言葉使いでしかも一人で挨拶にきたので、住人は「いくつ?親はどこ?」と聞きますが、

返ってきた答えは「4歳。わらわは一人でここに住む」と言い、住人をびっくりさせる・・・

 

基本的には1話完結が多くて、コタローと住人とのふれあいがメインです。

コタローはなぜか親と離れて暮らすわけですが、決して悲しいだけの話ではなくて、周りの人情とかコタローが健気でがんばる姿に惹きつけられます。

 

コタローは一人暮らし 78日目 ネタバレ

秋祭りの場面から始まります。

何故かコタローは金魚すくいの手伝いをしているようです。

子供に仕事をさせるなんて!というツッコミはこの物語では野暮のようです。

 

当然のように住人の狩野さんはそばにいます

狩野さんはコタローが始めに引っ越しの挨拶をした住人です。やはりコタローが一人暮らしということにビックリし、何かと世話をしようとしますが、コタローの方がしっかりしているので、あまり助けにになっていないキャラです。

 

「1回300円、金魚すくいはいかがー」

 

屋台の田丸さんは

「いやあ嬉しいなあ、コタローきゅんが俺の屋台手伝ってくれるなんてー」

 

「田丸どの、けっして誤解してはならぬぞ。」

「わらわは決してお手伝いのお礼のとのさまん綿あめに釣られたのではないであるからな。決して。」

どうやら、コタローは綿あめに釣られてしまっているようです。

ちなみにコタローのしゃべり方はアニメ時代劇を見てマネしているようです。

本当にアニメでそういうしゃべり方があるかは謎なっています。

 

そうしているうちにお客様がきます。

「あ、金魚すくい 一回やってみようかな」

そういって来たのは焼きそばを食べながらしゃべる20代くらいの女性でした。

引用:スペリオール19号

「えらいね。ボク。 お名前は?」

 

「コタローぞ・・・」

コタローはなぜかボーっとして様子がおかしくなりました。

お姉さんが300円を渡そうとしても気づきません。

 

田丸さんも狩野さんもそれに気づきます。

 

それをよそに女性は金魚すくいを始めます。

「よーし。一番ぷっくりしているこの金魚を狙おっと。

 

女性は悪戦苦闘しながらも、狙っていた金魚をすくいました。ですが、ポイは破れてしまいました。

すると女性はせっかくすくった金魚を戻します。

 

田丸は

「いいの?せっかくとったのに」というと

 

「うん、ほら一匹だけじゃこの子さみしいだろうし・・・」

女性はお礼を言ってその場から去っていきました。

 

コタローは

「明日もあの者きてくれるであろうか・・・」

「なぜかわからぬがあの者・・・わらわにとって特別なように感じる・・・」

 

コタローの恋?それとも物語の核心?

そのやりとりを聞いていた田丸はふと考えました。

コタローはさっきの女性とお母さんの面影に重ねているのか?

 

田丸は聞いてみます。

「コタローきゅん。お母さんってよ、あの嬢ちゃんみたいな雰囲気だったりするのか?」

 

「?全く似ておらぬ。むしろ逆ぞ。」

 

じゃあ特別ってなんだ・・・?と田丸は心の中で思いました。

 

次の日 お祭り2日目

 

コタローはキョロキョロしながら落ち着かない様子でした。

 

狩野は

「待ってても・・・あの子がまた来る可能性は低いと思うぞ・・・」

 

「そんなの分からぬであろう」

 

すると、昨日きた女性がなんとまた屋台に来たのです。きゅうりを食べながら。

 

「あ、コタローくん。また会ったねー」

 

コタローは少し嬉しそうな顔で、

「少し待つが良い」といいました。

 

コタローは女性に金魚が2匹入った袋をあげました。

「わらわもおぬしと同じ考えぞ。一匹では心細いであろうゆえ、二匹にいたした。」

 

女性は

「もしかして、このぷっくりくん。私が昨日獲った子?」

 

コタローはうなずいて

「もう1匹の金魚はしっぽがおぬしの髪飾りと似ていると思ったのだ。」

 

女性が嬉しがっていると、コタローはあきらかに、モジモジして顔が真っ赤になりました。

引用:スペリオール19号

田丸も狩野も一瞬で「これって・・・恋!?」

 

特別って恋ってことだったのか?と田丸と狩野も真っ赤になりながら、驚いていました。

 

ところが、女性の側に男性が1人近づいてきて「いたいた、まひるー」と話しました。

「つか、まひるデート中食ってばっかり。はぐれないでよ」と急に爆弾発言がでました。

引用:スペリオール19号

「じゃあそろそろ行こっかな。本当ありがとね。コタローくん。さようなら」

コタローに失恋の矢が刺さります。本当に一瞬で失恋してしまいました。

 

失恋に浸っているコタローを見て田丸はこう話しました。

「男が結婚相手に選ぶ相手のタイプは母親を真逆ってのが実は結構いるんだってよ。」

田丸はコタローは無意識だろうけど、母親とは真逆の人を好きになったってことかなと狩野に話ました。

 

そして最後のやりとり

「お礼のとのさまん綿あめうまいか?コタローきゅん」

 

「・・・しょっぱいぞよ・・・」

 

「やけ酒ならぬ やけミルクでもいくか?

 

最後はべたなやり取りで終わりました。

 

感想

78日目の最後に

コタローに訪れる小さな変化。それが幸せに向かうモノだと信じたい。とありました。

 

本当に一瞬だったけど、分かりやすく恋していましたね。やっぱりこういうところが可愛いと思います。これからの成長を見ていきたいですね。

 

78日目のネタバレはこれで終わります。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。