無料お試し登録でマンガをタダ読み!
LaLa

水玉ハニーボーイ|最新話最終回ネタバレ(12月22日発売LaLa2月号)

2019「LaLa」2月号~水玉ハニーボーイ最終回 ネタバレ

 

いよいよ最終回 水玉ハニーボーイ

 

芽衣が自分の気持ちに気が付いて、ようやく両想いとなった仙谷芽衣と藤司郎。今回は高校最後の文化祭です。

 

女の子よりも女性らしい藤司郎、男の子よりも凛々しい仙谷芽衣ですが、いよいよ進路も決まり、2人はそれぞれの気持ちを胸に最後の文化祭を迎えます。

 

前回までのお話

 

家庭科部員で女の子よりも女の子らしい藤司郎は、剣道部の主将で誰よりも凛々しい仙谷芽衣に恋をします。

 

一方的にアタックを続けていた藤君でしたが、いつの間にか彼のやさしさに気が付き、彼への気持ちに気が付いた芽衣。2人は、周囲が認める恋人としての日々が始まります。

 

仲間たちとバーベキュー、そして藤君と誕生日デートをしたり、プールの練習と恋人としての毎日を過ごす2人。しかし、高校三年生の二人が一緒に過ごせる日々も残り少なくなります。

今週のネタバレ

いつもの藤君?メイド服姿

 

今回は最後の文化祭。受験生の芽衣のクラスは展示参加だけですが、それでも芽衣は色々と大忙しです。

 

芽衣と恋人宣言をしても変わらない藤君が所属する家庭科部は文化祭の定番「メイド喫茶」です。ハンドメイドの品も売る喫茶店ということで「メイド喫茶」ですが、もちろん藤君をはじめとする部員は、皆さんメイドのコスチュームです。

 

女子部員をナンパする外部の男子高生が来たり、お姫が来たりと、色々なお客様が訪れる中執事服姿の芽衣も現れます。他にもクラス劇に出演する七緒先輩やその兄弟と藤君の姉双葉がやってきます。

 

喫茶店で注文もせずに、去ろうとする芽衣。「食べて行かないの?」と聞くと、「休憩がてら君の顔を見に来た」と言って帰ります。その言葉に打ちのめされる藤君でした。

 

クラスの当番を終えて、藤君を探す芽衣は藤君の姉、一華と会います。一華は一人で母校の文化祭にやってきますが、芽衣が藤君を探していると知り、一緒に探そうと言ってくれます。

 

そして、彼女から「高校最後の文化祭って特別、そう思わない?」と言われて自分の気持ちを見抜かれているのに、少し恥ずかしくなります。

 

一方、前回西郷撫子との恋が始まった七緒の弟雫は撫子のシスコンの兄椿と意気投合、撫子の魅力を二人で語らいます。

いよいよクライマックス

 

藤君を探す芽衣は、校舎の2階から藤君の悲鳴がするのに気が付きます。七緒先輩を踏み台に、悲鳴が聞こえた2階の窓に飛び込む芽衣ですが、そこは男子更衣室でした。

 

虫がいたことで、悲鳴を上げてしまった藤君ですが、芽衣がどこにいてもすぐに駆け付けてくれることに「大好きよ」と告げます。

 

いよいよ文化祭のクライマックスは、家庭科部主体のファッションショーです。

 

白いタキシード姿の藤君は、ウエディングドレス姿の芽衣を待ちます。もちろん、2人の衣装を作ったのは、藤君です。舞台のそでで出番を待つ芽衣に、藤君は将来の約束をします。

「もう一度約束しない?いつかあたしのとなりを歩いてくれるって、今度は本当のバージンロード」と。

 

それに対して「プロポーズ?」と問いかける芽衣。普通の少女漫画ならここで良い雰囲気になるところですが、流石裏切らない芽衣の反応は、「扶養の身で志半ば、固定収入もない今、その言葉は承諾しかねる」と答えます。

 

ふられた、とへこむ藤君ですが、「しかし、いつだって藤君のとなりを歩こう」と約束してくれます。ファッションショーのクライマックスで、舞台に立つ二人。文化祭の舞台の客席も話題の「名物カップル結婚式?」のパンフレットに満席です。

 

舞台に立ってブーケを投げる芽衣に、客席からは「幸せに」「藤意外とタキシードに合ってるぞ」「仙谷さん私と結婚して」とたくさんの黄色い声援が飛びます。

 

苦笑いする芽衣ですが、そんな芽衣に舞台上で藤君が思わずキスをします。大観衆の目の前で思わず唇を奪う藤君が、初めて男の顔で芽衣を見ます。

 

しかし、理由は「仙谷さんに浮気されたくない」の一言。

 

そして最後は、芽衣のから手チョップが藤君の額に決まって、「わたしの信用はそんなにないということか!」とキレた芽衣でした。

まとめ

 

まだまだ前途多難な藤司郎と仙谷芽衣ですが、卒業を待たずに全校生徒公認の中になった2人。最終回は卒業式ではありませんでしたが、2人の未来を読者が想像するような終わりになりました。

 

これからも、番外編などで2人の姿が見られるのではないか、といった最終回でしたね。