無料お試し登録でマンガをタダ読み!
なまいきざかり。

なまいきざかり。|最新話第90話ネタバレ(2018年10月5日発売花とゆめ21号)

今回は花とゆめ21号に掲載の、

「なまいきざかり。」第90話ネタバレ記事です。

 

今回のネタバレ

合宿

 

合宿最終日、練習の合間にお疲れ会の準備をするバスケ部の面々は張り切ります。

 

「春だけど花火でお疲れ会やるぞーーーー!!」

「おーーーーーーーー!!」

 

しかし、ナツミに怒鳴られます。

 

「…の前に練習だよ!!花火みたく吹っとびたくなきゃさっさとアップしな!!」

 

「ひっ はいスンマセン」

 

それをみていた由希は真面目に最後まで気を抜かないようにと思います。

 

由希、成瀬、静

 

そこに、静が現れ由希に声をかけました。

 

「町田さん!おはようございます」

 

由希はびっくりして、露骨に引きます。

 

静は用件を済ませ、名残惜しそうな顔で

 

「…もう明日には帰るんスね」

と言います。

 

それを聞いた由希は

 

「え ああ うん 何だかあっという間だったよね…」

 

と返しました。

 

それを聞いた静は

 

「はぁ…でも俺――」

「町田さんと合宿こられてうれ…」

 

と言いかけた瞬間後ろから成瀬が現れ

 

「合宿だからっていちいちギラついてるテメーみてーな男といっしょにすんなぁ」

 

と鼻をほじる仕草で言いました。

 

「とかいってカッコつけてたの誰なんだよ口だけ男」

 

んなうぜぇ言い方してねぇ!

 

「存在がすでにうぜーし」

 

と喧嘩をはじめましたが、由希が笛を鳴らしその場をしずめました。

 

2人の関係悪化してしまいましたね(笑)

 

由希もこの2人を相手にするのこれから大変になりそうですね。(笑)

 

由希、宇佐見、諏訪

 

水を運ぶ由希と宇佐見。

 

突然宇佐見が「よかったね」と言い出します。

 

由希は「え!?」と言い驚きました。

 

宇佐見は静のことを成瀬に話した由希に

 

「案外丸く収まったみたいだし」

 

と言います。

 

由希は「収まっ……たというか散らかったというか…」

 

と返しました。

 

宇佐見は羨ましそうに

 

「でもさ そんだけ2人信頼し合えてるってことじゃんそーいうのって何かいいよ」

 

と言います。

 

宇佐見は勇気をだして合宿について来ましたが結局諏訪との進展が無かったことに落ち込みます。

 

落ち込みながらも

 

「目標だった諏訪さんの寝起きドッキリとか夢のまた夢だったし…」

 

と宇佐見らしい事を言います。

 

「弱気なの?強気なの?」

 

と由希がツッコミました。

 

落ち込んでるんでしょうけど、落ち込んでても面白い宇佐見さん(笑)

 

綺麗な人なのにどこか残念な人って感じで好きですね。(笑)

 

2人が話しているところに突然諏訪が現れます。

 

「あ」

「いたいた」

「宇佐見さんナッちゃんが用あるって探してたよ」

 

宇佐見は驚き、すすーーっとその場を離れました。

 

宇佐見が離れた後突然諏訪が由希に「……ねぇ」と言い出します。

 

由希は「はい」と返事をしました。

 

しかし諏訪はすぐには話し始めません。

 

諏訪はまた「ねぇあのさ」と言いだします。

 

それに対し由希は「はい何でしょう」と返しました。

 

今度は諏訪も話はじめます。

 

「宇佐見さん」

「何か怒ってる?」

 

と由希に聞きました。

 

由希はキョトンとした様子です。

 

由希は宇佐見の事を思い出し、「どうなんでしょう」と返しました。

 

諏訪は宇佐見のことを気にしている様子です。

 

由希は「気になるんですか?」と言います。

 

それを聞いた諏訪は由希の肩をガっとつかみ大きな溜息をつきました。

 

由希はびっくりし、「なっ…何なんですか」と言います。

 

諏訪は「俺のことちょろいと思ってるでしょ」と言いました。

 

前までは由希たちのことを振り回していましたが今は宇佐見の事が気になっている事を諏訪は気にしている様子です。

 

そんな諏訪に対し由希は「なんだか少し楽しそうに見えます」と言いました。

 

諏訪は微笑み「バカにしてるでしょ」と返します。

 

由希と諏訪が話しているところを遠くから見ていた宇佐見は切なそうにしている様子。

 

お疲れ会

 

「ではではーーーー!」

「5日間おつかれっしたーーーー!!!」

 

と盛り上がるバスケ部の面々です。

 

成瀬は「また飲むの?」と言います。

 

「いーんですぅ明日はもう帰るだけなんだからぁ」

 

「八木さんダイエットで禁酒するっつってたのに」

 

「禁酒は禁酒!打ち上げは打ち上げ!」

 

と面白いやり取りをしています。

 

全然禁酒の意味がないですね(笑)

 

そんなやり取りをしている所に由希が

「みなさん」

「危ないので酔いが回る前に花火片付けてしまってください」

 

と言います。

 

「始まって2秒で『花火片付けろ』なんて言い方しなくたって!」

 

と部員が返しました。

 

横にいた宇佐見が「花火か…そんな気分じゃないんだけどな」とやさぐれている様子。

 

由希は1つくらいやっとけばと返します。

 

宇佐見は傷心を癒してくれそうな花火を求めました。

 

そこに、諏訪が現れ線香花火を渡します。

 

それを見ていたナツミが突然

 

「……ねぇあのさー」

「諏訪くんと宇佐見さんて」

「付き合ってるの?」

 

とぶっ込みました。

 

由希は(……っナツミ砲…!!!)

(こ…このデリケートな戦場にためらいもなく…!!)

 

と恐れおののいている様子です。

 

由希がそんな事を面白いいるのもお構い無しにナツミは喋ります。

 

「だって諏訪くん合宿中はずーっと宇佐見さんのこと気にしてなかった?」

「んね?キャプテン!」

 

とキャプテンに話をふりました。

 

「さぁ?俺はナツミさんのことしか気にしてなかったから」

 

とキャプテンは返します。

 

しかしナツミは

 

「ぶっは!何スかそれウケる!」

 

とスルーされます。

 

ナツミさん鈍感すぎますね(笑)

 

それともキャプテンがダメなのか?(笑)

 

ナツミは「で 実際どーなの2人って…」

 

と言いかけますが、被せるように宇佐見さんが

 

「なっ」

「なんっっっっっにもないですよ!!!」

 

と焦りながら言います。

 

宇佐見は色々言い訳をしました。

 

そしてみんなは花火を楽しんでいます。

 

1人の部員が線香花火をしている宇佐見に近づきます。

 

部員と宇佐見が楽しそうに話している姿を見た諏訪。

 

部員は誰とも何もないならと宇佐見を遊びに誘おうとします。

 

しかし突然諏訪が宇佐見の腕を掴みました。

 

「ダメ」

「何もなくなくなくないから」

 

と言って宇佐見とどこかへ行きます。

 

部員のみんなはザワつきました。

 

追いかけようとしたら、成瀬が

 

「いってらっしゃい」

「じゃ残りの花火ぜんぶ俺がやっとくね」

 

とみんなを引き止めます。

 

宇佐見と諏訪

 

諏訪に連れていかれた宇佐見は期待するからやめて欲しいと言います。

 

諏訪は「好きって言ったくせに」

 

と言いだします。

 

諏訪は自分には笑わないのに他の人にはニコニコする事に嫉妬をしていました。

 

それを聞いた宇佐見は真っ赤になります。

 

真っ赤になりながら合宿の間自分にも笑ってくれていないことを言いました。

 

2人はああ言えばこう言う状態になります。

 

しかし、諏訪が宇佐見に突然キスをしました。

 

引用:花とゆめ21号

「…やっと目  合った」

 

と諏訪が言います。

 

やっと2人が進展しましたね!!

 

待ってました。(笑)

 

由希と成瀬

 

成瀬が1人で座っている由希に花火をあげるといい持ってきます。

 

打ち上げ花火をやるよと呼びにきたみたいです。

 

2人はその場で座り成瀬が由希は変わったと指摘しました。

 

「人間ぽい」といいます。

 

成瀬は由希の手を握り

 

「もっと大人んなってから一緒に思い出して青春だったなーとかいうんだろーな」

 

と言います。

 

由希は真っ赤になり(プロポーズみたいなことを…!)と思いました。

 

由希は立ち上がり打ち上げ見に行こうとした時成瀬が腕を掴みます。

 

木に2人は隠れいい雰囲気になります。

 

ほっぺにキスされた由希はほっぺかと落胆した様子です。

 

そんな2人は、みんなの所に戻ります。

 

2人を見ていた静は複雑そうな顔しました。

 

成瀬と静はどっちが花火の写真を由希に贈るかでバトルしている所に突然宇佐見が発狂しながら由希に抱きつきます。

 

とここで今回はおしまいです。

 

やっぱりなまいきざかりは面白いですね。(笑)

 

伝えたくても伝えきれない面白さです。

 

宇佐見さんと諏訪さんの間にだいぶ進展が見られたので嬉しいです(笑)

 

個人的にはキャプテンの恋も実るといいなぁと思います。(笑)