無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

約束のネバーランド|最新話111話ネタバレ(11月12日発売50号ジャンプ)

約束のネバーランド 第111話 『望まざる客』ネタバレ

前回のあらすじ

敵襲を受けたシェルターからなんとか逃げ出す事に成功したエマたち。
けれど後から合流すると言って敵を食い止めくれていたユウゴとルーカスは夜になってもエマたちの所には来なかった。

二人を心配し、二人を助ける為にシェルターに戻り探そうという意見と、このまま戻って敵に見つかったら二人のした事が無駄になると反対する意見とに別れ言い合いになる。

それをオリバーとサンディが止める。そんな中、エマはユウゴの言葉を思い出し、今自分のすべき事は何かを考え、それは全員の命を全員で守る事だと仲間の命を守る決意を固める。

そんなエマに、オリバーがルーカスから渡されたメモを見せてくる。
それは、襲撃の直前にルーカスが受けた最後の電話の内容だった。そのメモの内容と状況を確認し、エマとオリバーは今後の取るべき方針を語り合う。

そんな時、一部の子供たちがユウゴとルーカスを助ける為にシェルターに戻ろうとし、敵に見つかってしまった。

今週のネタバレ

◆いなくなった子供たち

オリバーはメモの事を明日、皆に話そうとしていたが、その前にエマの意見が聞けて良かったと言います。

その時、ドミニクやアリシアたちがいない事に気付いた子供たちがエマたちの所へやってきました。
荷物や武器もない事から、ユウゴとルーカスを探す為に外に出たのではないかと思い、エマ・レイ・オリバーたちは他の子供たちに指示し手分けをしてドミニクたちを探し始めます。

外に出たその時、パァンパァンと銃声が響き渡りました。とてもまずい状況を察し、皆、銃声の方へ走りはじめます。
するとそこには、いなくなっていたドミニクの姿がありました。

◆森の中の攻防

ドミニクの無事な姿に、皆、安堵の表情を浮かべ近寄ろうとします。
しかし、それは罠でした。

ドミニクが「逃げて!来ちゃだめ!」と叫ぶとほぼ同時に、仲間の一人がこめかみを銃で撃たれ即死します。そしてドミニクも足を撃たれ、その場に倒れ込みます。

そして、アリシアを抱えた敵がやって来ました。
襲撃に来た時とは変わり果てたその異様な姿を、レイたちは唖然とした顔で凝視します。

同時にエマたちは、敵がここにいるという事は、ユウゴとルーカスはどうなったのか?を考えます。

そんなエマたちに敵はアリシアのこめかみに銃口をつきつけながら跪けと命令します。
エマたちは、アリシアの為に皆持っていた銃を地面に置き、両手をあげながら跪きました。

しかしオリバーやザックたち何人かはまだ敵の見える場所にいなかった為、自由に動ける事にレイが気付きます。自分たちが時間を稼ぐから奴を頼むとアイコンタクトで語ると、オリバーは頷き敵の背後に回りなんとか隙をついて撃とうとします。

けれど、それに気づいた敵がザックに向け銃を撃ち、激高し始めました。

そしてその勢いのままドミニクの撃った箇所を蹴り飛ばし、ドミニクは痛みに絶叫します。

敵の視線がドミニクに向いた隙に、エマたちは地面に置いてあった銃をそれぞれ手に取り、銃を向けながら向き合う形になりました。
人質をとっているとはいえ敵一人に対して敵に銃口を向けている味方は複数人。自分の方が不利にあるはずなのに、敵は可笑しそうにエマの名を呼び、自分を撃てるのか?と聞いてきました。

◆人間を撃てるか?

突然名を呼ばれたエマが驚くと、敵はフィルに会って聞いたと語ります。

エマに自分は撃てない。君たちは家族思いで揃いも揃って愚かしい程に優しいと言う敵は、エマたちにドミニクやアリシアと共に外に出た三人がどのように死んだのかを語り出しました。

人間を撃てなかった。
自分は手負いで奴らは数の利もチャンスもあったのに、人間を撃つのをためらった為にいとも簡単に殺せた。全く笑える程に馬鹿ばかりだ、と。

更に、エマたちを煽るようにユウゴとルーカスの最期の様子を語ります。そしてそんな彼らの死を死に損だと言い思い切り、笑いながら愚弄の言葉を続けます。

その言葉に、エマは改めて銃口を敵に向けますが、敵は「撃てないよ」と言い切りました。

そして、私は人間で、且つ撃てば自分はこのガキ共を殺す。君達に選択肢はない。仲良く全員であの世に行クんだ。

そう言ってエマたちを追い詰めた時、森に一発の銃声が響いたのでした。

約束のネバーランド 単行本を無料で読む方法?

本誌ネタバレを読んで、単行本を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

もちろん違法ではない方法です。

興味のある方はどうぞー。

約束のネバーランド|最新刊11巻を発売日に無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険! 人気作品「約束のネバーランド」の新刊か、、、 確かに新刊読みたいけど、1回読めば十分だしな。。。 タダで読めないかな。。 ...

 

今週の感想

先週の最期から予想出来ていたものの中で、最悪と言っていい展開になってしまいました。

シェルターに向かって行って、無事では済まないと思っていましたが、三人は亡くなり二人も人質状態。
更にエマもレイも銃を置き投降のポーズを取らざるを得なかった状態の時は、本当にどうなる事かと思いましたが、取り敢えず今は少なくとも銃を手に出来ている体勢になったのは良かったです。

しかし、まさかこんな重いテーマが来るとは思いませんでした。人間を撃つ事をためらう。それは普通の人間ならば当然の心理です。
それに加え、エマは持ち前の運動神経の良さや機転によりそんな事をしなくてもなんとか切り抜けてきたから、余計にこの土壇場になってもなんとかなるのではないかという事が無意識に働き余計に引き金を引くのが遅れてしまう気もします。

ともかく来週の気になるところは、最後の銃声は誰が撃ったのか?という事に尽きます。

エマが撃ったのか?それともエマの代わりにレイ、もしくはオリバーが撃ったのか?ひょっとして敵の足元に倒れていたドミニクが敵の足かどこかにしがみ付き、そのせいで敵の銃の銃口がアリシアから離れた状態で引き金が反射的に引かれてしまったのか?

色んな可能性が考えられ、そしてそのどれもに色々な展開が考えられる引きで、一体どうなってしまうのかとても気になります。