無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

約束のネバーランド(ネバラン)|最新話115話ネタバレ(12月10日発売2号ジャンプ)

約束のネバーランド 第115話『ジンとハヤト』ネタバレ

前回のあらすじ

ミネルヴァの言葉を頼りにライオンのあごに向かい旅を始めた子供たち。

今回は小さい子供たちも含めた旅である為に歩調も遅く、予定よりも進まない。

また、カメラの事も考えて近くの生き物たちにも注意を払わなければならない為、レイたち年長組の疲労は溜まっていった。

けれど、そんなレイやエマ、ドンたちを助けたのは、足を引っ張っていると思われた年少の子供たちだった。

彼らは、ユウゴやルーカスによって二年間、食料の調達の方法はじめ、様々な生きる術を学んでいたのだった。

みんなで力を合わせ、ライオンのあごに向かい始めた一行の前に、鬼たちに襲われている二人の人間が現れた。

 

前回の詳細はこちらの記事をどうぞ

約束のネバーランド(ネバラン)|最新話114話ネタバレ(12月3日発売53号ジャンプ)12月3日発売53号ジャンプの約束のネバーランド 第114話『一つずつ』ネタバレです...

 

今週のネタバレ

◆二人の少年

巨大な鬼たちに襲われている二人の人間を見つけたエマたちは鬼に矢を放って倒し、二人を助けます。

しかし同時に二人に銃を向け、二人に何者であるかを問いました。

周りに他の仲間の気配はないからラートリー家の罠ではない。
けれどならば彼らは何だ?と、敵か味方かわからない状況に緊張が走ります。

すると二人のうち片方の少年が、銃を向けられているというのに構わず突然土下座して「ありがとうございましたアッ!!」と言い出します。

そして泣きじゃくりながら何度も礼を言いながらエマに縋りつきました。


引用:週刊少年ジャンプ2号

そんな少年にもうひとりの少年が命の恩人に失礼だから離れろと怒ります。

そこでようやく、二人は自分たちを助けたのが人間である事に気づきました。

改めて二人して土下座をし、声を合わせ思い切り謝ります。

その声の大きさにレイとドンは声がデカいと注意し、エマは二人の正体を改めて尋ねます。

今度は二人とも、落ち着いた様子で自己紹介をしました。


引用:週刊少年ジャンプ2号

その時、ハヤトがエマの首筋にあるコードに気づき、声を上げます。

ハヤトとジンは、エマたちグレイス・フィールドの脱走者の存在を知っていました。

そして二人はエマたちに、W・ミネルヴァの命令でエマたちを探していた事を告げたのでした。

◆ミネルヴァの使い

エマたちは二人を皆の所に連れて行きます。

どうやら脱走者は食用児たちの尊敬する存在らしく、ハヤトもジンもミーハーのように顔を赤くしはわわ状態で皆を見つめます。

そしてまた二人して土下座をしながらお礼と共に、自力で出てくる皆さんマジリスペクトっす!とか言い出しました。

その後、二人は自分たちのボスがミネルヴァである事、食用児たちを農園から解放し一大集落を築いている事を説明しました。

更にいかにミネルヴァが素晴らしい存在かを語り出します。

頭が良くて切れ者で、神様みたいで。

たった半年でいくつもの農園を潰し何百もの食用児を救い出している。

自分たちもボスに救われた。全員救われたんです。

そう語るハヤトの首元には、食用児としてのコードが確かにありました。

そしてシェルターが襲われたと知ったミネルヴァがハヤトとジンを偵察へ出した事、ミネルヴァは心を痛めまたあなた方の力になりたいと語っていた事を伝え、ぜひ自分たちのアジトへ来て欲しいと言いました。

そんな小さな子供たちはジンたちの話に感動しています。

アジトには食料も休む場所も薬や医療施設もある。一刻も早くお連れしましょう。

そう言うハヤトに、ギルダがそのアジトは何個も農園を潰しているのに鬼やラートリー家にはバレていないのかと尋ねます。

すると二人は現在まで襲撃を受けた事はなく、自分たちには楽園であると、そしてミネルヴァがいれば自分たちは無敵であると応えました。

その言葉をみんなうっとりと聞き、エマはミネルヴァが生きていたことに喜びます。


引用:週刊少年ジャンプ2号

しかしまだレイとドンは警戒を解いていませんでした。「ライオンのあご」をわざと「キリンの首」と言い換え、ハヤトたちを試します。

しかしハヤトたちはちゃんとライオンのあごと言い、アジトの正確な情報を語るジンに、ドンとレイも信用し、アジトまでの案内を頼みました。

◆クリスの急変

ここから直接アジトに向かえば三日で到着すると語るジンに、皆がケガをしているドミニクにもう少しのがまんだよ、と励まします。

そして横になっているクリスにも、もうちょっとだからとエマが話しかけた時、クリスの様子がおかしい事に気づきました。

呼吸が浅く脈も弱くなっており、熱も高くなっています。ムジカの薬を塗っても効かず、抗生物質も使い切ってもうありませんでした。

免疫も体力も落ちていて、このままではミネルヴァのアジトまではおろか、明日の朝までもつかどうかわからない。
そんな状態に陥っていました。


引用:週刊少年ジャンプ2号

クリスが助からない。そんな状況に絶望しているエマの肩を叩き、ハヤトがまだ手はあると告げました。

それを聞くエマたちにハヤトは答えます。

この近くに農園がある。手引きをするから潜入して、そこでクリスを救う薬を盗むのだ、と。

約束のネバーランド 単行本を無料で読む方法?

本誌ネタバレを読んで、過去のお話しを気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

もちろん違法ではない方法ですが、5~6冊は読める方法です。

興味のある方はどうぞー。

約束のネバーランド|最新刊11巻を発売日に無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険! 人気作品「約束のネバーランド」の新刊か、、、 確かに新刊読みたいけど、1回読めば十分だしな。。。 タダで読めないかな。。 ...

 

今週の感想

先週出てきた人間の正体がわかりました。

そしてミネルヴァからの電話が本物だという事がわかったのもよかったです。

が……

怪しすぎます……

ミネルヴァ、前々回登場した時から怖い感じでしたが、今回更に怖さを感じました。

ハヤトもジンも、心酔し過ぎです。

リスペクトしているはずのエマたちに対しても「~っす!」という言葉遣いなのに、ミネルヴァの事を語る時は見事なまでの敬語です。

エマたちは尊敬、ミネルヴァは崇拝という感じなのでしょう。

しかしその傾倒させっぷりが却って怪しさ倍増です。ミネルヴァには絶対に何か裏がある。そんな気がしてなりません。