無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ONE PIECE

ワンピース(ONE PIECE)|最新話第919話ネタバレ(2018年10月1日発売44号ジャンプ)

こんにちは。

今日も猫が大好きな
kage(@cat_kagelife)です!

記事をお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、2018年10月1日発売の週刊少年ジャンプ44号に連載の「ONE PIECE」の第919話「おでん城跡」のネタバレです。

 

今回は驚くべきことが明らかになるので必見ですね!!

引用:週刊少年ジャンプ44号

 

前回までのあらすじ

お玉のきびだんごで、スピードを仲間にしたルフィ達は、ホールデムの屋敷から食料宝船を奪って脱出し、道中でトラファルガー・ローと合流します。

おでん城跡にむかうルフィは、そこで、錦えもん、ももの助、カン十郎、雷ぞうが20年前の過去から来た侍という、信じられない真実を聞かされます。

明かされていくワノ国の実態と、20年前に起こった戦い。
今回も見逃せない展開となっています。

 

『ONE PIECE』第919話「おでん城跡」ネタバレ

今回のお話の始まり

食糧宝船をおこぼれ町の人たちに振舞った後からお話は始まります。

スピードの背にお玉が乗っており、天狗山飛徹(お玉の師匠)の元へ戻るため、ルフィと別れます。

狛ちよと二代鬼徹は絶対に返すとお玉に約束するルフィに、ゾロは、それちょっと見せろ…ホント…と、気になってしょうがない様子です。
業物だと感づくゾロの目もいつもながら関心させられますが、ルフィはゾロにまだ剣を見せてもいなかったのかと、やり取りにクスリとしてしまうシーンです(笑)

そこに、宝船どうもありがとう!とおこぼれ町の人たちが次々にお礼をいいにきますが、ルフィは反応に困るような微妙な顔をします。
海賊が「いい事」しやがってヘドが出るぜ、とローは悪態をついています。

ルフィとゾロとローは、狛ちよに乗って、いよいよおでん城跡を目指します。
そこに、お菊も「おでん城に一度行ってみたくて!」とついてきますが、内心では、誰もいない筈のおでん城に一体何の用?とおでん城に行ったことがある事があるようなので、これは嘘だとわかります。
さらに、ルフィ太郎さん達はいい人達だけど…まだ油断できない。とも考えているため、お菊はなにかを隠していることは間違いないようです。

 

花の都

豪華な建物がならぶ花の都のとある室内で、女教師と児童達が授業をしています。

教師「”鎖国”とは何ですか?」
児童「国の入り口を閉じて国の平和を守る事」

教師「”開国”とは?」
児童「国に悪い”人”や”考え”を招き入れる、とっても悪い行い」

教師「その昔それをやろうとした愚か者達がいます」
児童「おでんと”赤ざや九人男”」

おでんと赤ざや九人男の名前を聞きたくもないとおどけて言う教師は、そんな悪い侍たちをやっつけたヒーローがいます!と続けます。
その言葉に目がキランとなりソワソワしだす児童達は声を揃えて讃えます。
「”黒炭オロチ将軍”!」

20年前に悪者達は皆死んで、現在の様に平和な国になりましたと締めくくる女教師。

花の都の違う室内では、黒炭家御用達 両替屋”居眠り狂死郎”が酒を飲みながら、オロチは小心者など悪態をついています。
さらに、20年前のおでん城での出来事を知っており、それについても語っています。

20年前燃える城の前でおでんの奥方はこう言って息断えた―

引用:週刊少年ジャンプ44号

苦しまぎれの呪文を、オロチ将軍はこう読み解いた。とさらに語ります。

「20年後の月夜にこの恨み晴らすべく、九人の侍たちが化けて出て貴様を殺し、ワノ国を開国する」

この20年後というのが、今年のことだというのです。

だからこそ、オロチ将軍は光月家の亡霊たちが殺しに来るのではないかと恐れていると、狂死郎はオロチのことを鼻でわらっています。

 

おでん城跡につく

おでん城跡には、城の姿形はすっかりなくなっていました。
それを見たお菊は、あまりの痛ましさに、涙をながしてどこかに走り去っていきます。
ゾロもいなくなっており、犬に乗ってただけなんですが…迷子になってしまったようです。

ローが、こっちへ来い!と少し離れたところからルフィを呼びます。

呼ばれたルフィは気味悪がりながら、ローの元へ行くと、そこには錦えもん、モモの助、雷ぞう、カン十郎の名前が掘ってある墓がありました。
死んだのか!?と驚くルフィは、おでん跡地で錦えもん達が待っているものだと思った、とローに言います。

ローによると錦えもんは、

・ずいぶん長い間、いない
・夜には出てくるかも
・昨日も、夜な夜な出てきた

これを聞いたルフィは、錦えもん達になにかあったのか、生きてるのか、とローの胸倉に掴みかかります。

すると、また今日も夜まで便所から出られぬかと…とゲッソリしながらお腹をおさえる錦えもんが物陰からやってきました。
はげしい下痢のため、便所に籠っていたようです(笑)
ルフィは、錦えもんが生きていたことに喜びつつ、ややこしい言い方をしたローに対して怒ります。

3人のほどなく近い場所から、ガサッと誰かが駆け寄ってくる音がします。

引用:週刊少年ジャンプ44号

錦えもんは抱き着いてきたお菊に驚いています。

2人は知り合いでした!
しかも、戻ってきているなら一声かけてくださらなかったのですか!と言うお菊のセリフから、錦えもんの仲間であることが判明します。

錦えもんは、ルフィ達の事を強力な助っ人だとお菊に紹介します。
そこに、モモの助も合流してきます。
モモの助は、剣の練習をして待ってくれていたようです。
またそこに、サンジ、ナミ、チョッパー、ブルック、キャロットの5人も合流します。

ルフィに遅かったな!とサンジ達は言われていますが、ルフィを捜すために、ルフィが持っていたビブルカードを追って海底までいっていたようです。

そういえば、ルフィがワノ国の砂浜で気が付いた時にビブルカードを無くしましたが、ここの伏線だったんですね!
あと、ハート海賊団のベポも下痢で茂みから出てこない状態らしく、ワノ国の食べ物や飲み水の汚染は、想像以上に深刻であることがわかります。

部屋のなかで話すことになる一同。
錦えもんは、ルフィ達に黙っていた事を一つ話しておかねばならんと前置きをし、信じ難き話であると暗い表情をのぞかせます。

錦えもんの両隣に、お菊とモモの助が座るような配置で話し始める錦えもん。

「カン十郎、雷ぞう、そしてここにおる我ら3名。締めて5名っ!

なにを隠そう”過去”の人間なのだ!」

「実は我々、20年前の”ワノ国”より、時を越えてやってきたのでござる!」

衝撃の真実に驚くルフィ。

 

感想

お玉と別れたのは寂しいですが、ルフィがサンジやナミ達と合流できたのは素直にうれしいです。
ビブルカードを追って海底まで行くのは、大変だったろうと思います。

今後の展開を予想すると、おでんの奥方が死ぬ間際に語った、”九人の侍たちが化けて出てくる”これを再現することになるんじゃないかと思います。
気になるのが「九人」という人数ですが、まず、おでんと共にいた”赤ざや九人男”のメンバーが濃厚と考えられます。
錦えもん、カン十郎、雷ぞう、お菊は確定として、残り5人はやはりルフィ達同盟の中から選出されるのではないかと予想です。

現在、同盟で刀もしくは剣を持っているのは、ルフィ、ゾロ、ブルック、ローの4人です。
あと一人は、桃太郎の物語に沿ってモモの助が入るか、ホールデムが言っていた頭山盗賊団の酒天丸が担う可能性もあると思います。

錦えもん達が過去からきた侍という衝撃の真実が明かされ、ワンピースの世界にタイムスリップという要素が新たに加わったのは意外でした。

そして、どうやって過去からやって来れたのかという謎も出てきましたね。今後明らかになっていくのでしょうか?

これからの展開が非常に楽しみです。

 

単行本の新刊を無料で見る方法?

単行本の最新刊を無料で見る方法を下記記事で解説しています。

気になる方はぜひコチラもどうぞ。

ワンピース(ONE PIECE)|最新刊90巻を発売日に無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!週刊少年ジャンプの大人気作品「ワンピース(ONE PIECE)」の新刊が遂に登場! それを無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...