無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ONE PIECE

ワンピース(ONE PIECE)|最新話926話ネタバレ(12月3日発売53号ジャンプ)

2018年12月3日発売の『週刊少年ジャンプ』53号に連載されている、
「ONE PIECE」の第926話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

モリアの生存を知って喜ぶペローナは、ミホークの元を去ります。
一方モリアは、黒ひげの元を訪れていました。

黒ひげは現在起こっている出来事を挙げ、王の座をかけた強者共の潰し合いが始まっているのだと、笑います。
九里でもお玉が無事復活したり、アシュラとイヌアラシが戦っていたりと、様々な動きがあるようでした。

 

前回の詳細はこちらの記事をどうぞ

ワンピース(ONE PIECE)|最新話925話ネタバレ(11月26日発売52号ジャンプ) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2018年11...

 

今週のネタバレ


引用:週刊少年ジャンプ53号

【逆三日月】

ワノ国、花の都ではまたオバケが出たと騒ぎになっていました。
北の墓場のオバケ騒動、その続報が瓦版になっています。

そこに書いてあるのは、「人斬り鎌ぞう」による人斬り騒動でした。
他にも、大金持ちから盗みを働き、貧乏長屋に金をまく「丑三つ小僧」のことも書いてあります。

そんな賑わう通りの中を歩いていた侍は、都に潜入していたウソップとすれ違いました。
そして、「逆三日月」の描かれた紙を忍ばされていたことに気づきます。

他にも町中で「逆三日月」を受け取った者たちが、本当に「光月家」が帰ってきたのかとどよめいていました。

ある路地では、「逆三日月」を手にした三人がどうするかと話し合っています。
コレは亡霊の仕業じゃないのかと言う者、自分は行くぞと士気を上げる者、あと10年早ければと考える者、三者三様でした。

しかし武器はどうするのか、という問題があります。
この国では侍以外、刀も持てない決まりがありました。
剣道場、空手柔道全ての武道も禁じられ、オロチは既に反乱の力を摘んでいたのです。

一方ウソップは、変装をした上で、道端でガマの油を売っていました。
ゆっくりと聞いといで、と道行く人々に話しかけています。

【情報収集】

その頃、ナミはしのぶと二人で、武具や兵器の注文書を渡している現場を偵察していました。
屋根裏からこっそり覗く二人でしたが、うっかり気付かれてしまいます。
ナミが猫の声真似で誤魔化そうとするも、しのぶの声が大きすぎたため、侵入者だとバレてしまいました。

やむを得ず、しのぶの忍法「大凧」により脱出します。


引用:週刊少年ジャンプ53号

先程の偵察でナミが掴んだ情報は、取引のある港の名前と出港日でした。
どの港にいつ武器が集まるかわかったため、その武器をいただきましょう、としのぶは言います。

しのぶの大凧が流れてきた先では、サンジの屋台そば屋に行列が出来ていました。
サンジのそばは、若い女性に人気なようです。
その様子を見たナミは、侍集まってないじゃない!と突っ込みを入れました。

そんなサンジの屋台に、ここが誰のシマかわかってんのか、と睨みをきかせる人物がいます。
その姿は、まだ明らかになっていません。

【ルフィとキッド】

ワノ国、兎丼の囚人採掘場及び武器工場では、今日も囚人たちがこき使われています。
石運びの大岩5回できびだんご一つ、それが囚人に与えられる報酬でした。
看守への口ごたえは「切断の刑」です。
1日働いてきびだんご一つ、と言ってしまったヒョウじいは、看守に殴り飛ばされてしまいます。

そこへ、ルフィとキッドが大岩を担いで走ってきました。
海楼石をつけた状態で、既に500個以上運んでいたのです。
その報酬の山盛りのきびだんごを、二人はガツガツと食らいつつも、相変わらず競い合って口論をしていました。

二人とも大怪我をしていたはずが、働いて食べて寝て、この数日ですっかり健康体です。
どうやって心を折ればいいのかと看守もイラついていました。

【ドボン】

そこへカバと融合した、副看守長のドボンが登場します。
倉庫の食料を食い尽くした囚人に怒り、探していたのでした。
その前にいたヒョウじいは、ドボンに踏まれて下敷きになってしまいます。

間も無くルフィとキッドが連れてこられました。
二人ともきびだんごをたらふく食べたおかげで、お腹どころか体全体が膨れています。
しかし、ルフィは下敷きになったヒョウじいの姿を見て、膨らんだ体をどんどんしぼませていきました。

二人は万が一看守に楯ついた場合、1回で両腕を切断、2回目で両足、3回目で死刑が確定すると注意されます。

その時、食料を食い尽くしたしつけをと、ドボンのカバが二人を食べてしまいました。
次の瞬間、カバの口の中で何かが起こり、カバは倒れてしまいます。
口の中からはキッドと、ヒョウじいを抱えたルフィが、ケロっとした様子で出てきました。

死刑確定だ!と騒ぐ看守に、キッドは証拠は、と睨みます。
そんな二人を見て、他の囚人たちは「囚人の星!!」と盛り上がったのでした。


引用:週刊少年ジャンプ53号

ONE PIECE 単行本を無料で読む方法?

本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

もちろん違法ではない方法ですし、5~6冊は読める方法です。

興味のある方はどうぞー。

ワンピース(ONE PIECE)|最新刊90巻を発売日に無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!週刊少年ジャンプの大人気作品「ワンピース(ONE PIECE)」の新刊が遂に登場! それを無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

 

【感想】

今回、ルフィとキッドがこんな状況においても、いつも通りにしていることがわかり、嬉しかったです。
あっさりドボンを倒し、囚人たちの星だと称えられている姿は頼もしく思いました。
例の檻の中身も気になります。

また、はじめの方で「逆三日月」が配られ、着々と準備が進んでいる様子が描かれていました。
まだ大きな事件は起こりそうにありませんが、今後に向けて進んでいるということにワクワクします。
次回はルフィとキッドが囚人たちと関わっていく様子が見られるのでしょうか。