無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ONE PIECE

ワンピース(ONE PIECE)|最新話928話ネタバレ(12月22日発売4・5合併号ジャンプ)

2018年12月22日発売の『週刊少年ジャンプ』4・5合併号に連載されている、
「ONE PIECE」の第928話のネタバレです。

【ONE PIECE 前回のあらすじ】

屋台で暴れた狂死郎一家の手下を、サンジたちはあっさりやっつけてしまいます。
それを見ていたトコと仲良くなり、花魁がオロチ城へ向かっていることを知りました。
ロビンもオロチと同じ座敷に呼ばれていることを知らされます。

一方城では、オロチが花魁を楽しみに待っていました。
その影は、多頭の龍の姿をしていたのです。

 

前回の詳細はこちらの記事をどうぞ

ワンピース(ONE PIECE)|最新話927話ネタバレ(12月10日発売2号ジャンプ)2018年12月10日発売の『週刊少年ジャンプ』2号に連載されている、 「ONE PIECE」の第927話のネタバレです。...

 

【ONE PIECE 今週のネタバレ】


引用:週刊少年ジャンプ4号

【脱獄】

兎丼の獄舎では、ルフィとキッドの二人の話題でもちきりでした。
そんな中、ルフィの元へヒョウじいがお礼を言いに現れます。

ルフィはついでだったから気にするなと言い、持っていた食事の引換券を鷲掴みにし、ヒョウじいに渡しました。
何度も何度も頭を下げ、ヒョウじいは去ります。

その時、ルフィの横に雷ぞうが現れました。
ルフィの手錠の鍵を見つけはしたが、管理が厳重であると報告に来たのです。
番人に加え、海楼石の箱にしまわれているのでした。
必ず手に入れるから、もう少し辛抱してくれと言い残し、雷ぞうは消えます。

そこへ脱獄の噂を聞きつけたカリブーがやってきて、手を組もうと言い出しました。
キッドと組めばいいだろとルフィは言いますが、キッドは大した評判がたってないとカリブーは言います。

するとツルハシが飛んできて、カリブーのすぐ横の岩場に突き刺さりました。
キッドは先程カリブーの言った噂の真相を次々と語り、これからカイドウを討ち、名を上げるのが自分だと言います。
それに対し、ルフィはそれはおれだ!と叫び、二人はまた一触即発の状態になってしまいました。

【怨み】

花の都では、誰もが小紫太夫が来るのを今か今かと待ち望んでいました。
サンジ、ウソップ、フランキーもその列に並んでいます。

そんな中、包丁を持った男たちが、小紫太夫の前に立ち塞がりました。
男たちは小紫太夫の命を狙っています。

そこへ小紫太夫がやってきました。
男たちは一斉に包丁を構えて走り出します。
しかし、花魁に近づくなと、あっさりと払いのけられてしまいました。


引用:週刊少年ジャンプ4号

地に伏せた男の一人は腹を鳴らしながら、小紫太夫の名を呼びます。
そしてかつて小紫太夫と過ごした時のことを思い出しました。

【小紫太夫】

小紫太夫は、ずっと一緒にいたいのだと男に言いました。
このままオロチの言いなりになるくらいなら、いっそ身請けをしてもらいたい。
しかし、自分の身の代は途方もない金額のため、それは叶わぬ夢である。
こんな話さえ、もしオロチの耳に入ったらと小紫は泣きます。

そんな小紫に、お前がそれを望むならと、男は大金を用意したのでした。
遊郭から小紫を買い取る為の前金で、まだ足りないが持っていてくれ、そう言って小紫に差し出します。
帳面に受け取りをと小紫が言うも、男は口約束で十分だと断りました。

それから男は蔵や家族を売り、その都度大金を差し出します。
体を壊しても、薬代など無駄なだけだと言うくらいでした。

目的を果たせば、自分はこの世で一番の幸せ者になれるんだからと男は言います。
小紫も、自分も男と共に暮らす日を毎夜夢に見ているのだと照れてみせました。

そして家も全て失い、それと引き換えに得た最後のお金を持ち、男は小紫の元へ走ります。
しかし遊郭へ来てみると、今日は小紫は病であると言われ、結局お金だけ渡して男は帰りました。

後日、再び男が小紫を迎えに遊郭へ行くと、遊郭の全員が男を笑ったのです。

あのお金は自分にくれると言ったでしょう、全部使っちまったよ、ありがとう。
そう言って小紫は、キセルの煙を吐き出しました。

そこへ狂死郎が現れ、お前が小紫につきまとっていたジジイかと、男を睨みつけます。
現実を受け入れられず涙を流して叫ぶ男を、皆が笑いました。
そして男は殴られ、追い返されてしまったのです。

【本性】

そして今、男の前に再び小紫が通りかかりました。
その姿はまさに絶世の美女、サンジたちも思わず盛り上がります。


引用:週刊少年ジャンプ4号

襲いかかった男たちは全て、小紫に有り金全て貢ぎ、裏切られた者たちでした。
金を返せと叫ぶ男たちに、くれたものを返せとは、見苦しい事極まりなし、と小紫は言います。

男など金を運ぶ犬。
無くなれば価値はなし。
貧乏人は嫌いでありんす、と小紫は男たちを見下しました。

そして小紫太夫はついに城へ到着します。

一方編笠村では、モモの助が修行に励んでいました。
お玉がそれを見守っています。

どうやらモモの助には妹がいるらしく、生きていれば26歳だそうです。
母の死は見た者がいても、妹の日和が死んだことは誰からも聞いていない。
だからどこかで必ず生きていると信じていると、モモの助は言いました。

会えるといいねとお玉は言いますが、モモの助は会わない、と答えます。
素性が知れたら必ずオロチに狙われる。
だから、妹に会うのは戦に勝った時のみであるとモモの助は言いました。

ONE PIECE 単行本を無料で読む方法?

本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

もちろん違法ではない方法ですし、5~6冊は読める方法です。

興味のある方はどうぞー。

ワンピース(ONE PIECE)|最新刊90巻を発売日に無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!週刊少年ジャンプの大人気作品「ワンピース(ONE PIECE)」の新刊が遂に登場! それを無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

 

【ONE PIECE 感想】

ついに小紫太夫の顔が描かれました。
相当の美人です。
しかし、やはり性格に難有りな感じですね。

最後にモモの助が気になることを言っています。
妹が生きていたら26であるということですが、小紫太夫が妹である可能性も高いのではないでしょうか。
このタイミングで明らかになったというのもその可能性を示唆しているように思えます。
しかし、ミスリードの可能性もなくはないので、今後も小紫太夫の正体を気にしながら読もうと思います。

もし本当にそうであれば、今まで手に入れた大金は使わず、目的のために残しているのでしょう。
わざとあんな悪役を演じているのかもしれません。

城に着いたということは、オロチもそろそろ出てくるのでしょうか。
次回も楽しみです。