無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ONE PIECE

ワンピース(ONE PIECE)|最新話950話ネタバレ(7月29日発売35号ジャンプ)

2019年7月29日発売の『週刊少年ジャンプ』35号に連載されている、
「ONE PIECE」の第950話のネタバレです。

【ONE PIECE 前回のあらすじ】

ウイルスの威力に、囚人たちはパニック状態です。
その伝染病の名は「ミイラ」。
撃たれた箇所から高熱が広がり、全身を焼けるような痛みが襲います。

触れただけで感染していく恐ろしい奇病に、囚人たちは看守たちに従うしかありませんでした。
囚人たちはふらふらとルフィたちの前に立ち、出て行けと言います。
お前たちが来なければ、と言う囚人たちを止めるため、ルフィは手を伸ばして彼らを抱きしめるように押さえ込みました。

ウイルスに感染しても、ルフィは目を覚ませと叫び、力強く囚人たちを投げ飛ばします。
自分たちはカイドウに勝ちに来たのだというルフィの話は、囚人たちの心を動かしました。
囚人たちは、ついに反逆の意思を固めたのです。

【ONE PIECE 今週のネタバレ】


引用:週刊少年ジャンプ35号

【瀕死のルフィ】

一緒にカイドウと戦うかというルフィの誘いを、キッドは断りました。
左腕に多くの金属をくっつけると、キラーと共に仲間たちを取り戻しに立ち上がります。

引用:週刊少年ジャンプ35号

採掘場では、雷ぞうたちが囚人にルフィについて説明していました。
ルフィが海賊だと知ると、囚人たちは信用できないと言います。

囚人たちは生気を取り戻したものの、仲間にするにはまだ何かが足りません。
ルフィはどこへ行ったのかと、ヒョウ五郎は辺りを見渡しました。

その頃ルフィは、ウイルスのせいで死にかけていました。
チョッパーはルフィが無茶をした事に怒っています。

するとルフィは、モモの助に行けよ、と言いました。
あいつらが待っているのはお前だと、モモの助を囚人たちの目の前に出したのです。

【夢】

モモの助の姿を見た囚人たちは、一緒でその正体に気づき、涙しました。
ヒョウ五郎は気づきます。
彼らに足りなかったのは夢、戦いのその先だったのです。

モモの助も、囚人たちの目にうつっているのが自分ではないと気づきました。
囚人たちが見ているのは、モモの助の父の姿だったのです。

ワノ国を支えてきた光月の大きなかげ。
それをこんなに重く感じたのは初めてでした。

モモの助はビビるなと自分に言い聞かせます。
そしてあの日にあったことを、みんなの前で話し始めました。

モモの助の成長した姿を見て安心した河松は、急ぎたい場所があるからとその場を離れました。

【20年もの月日】

その頃九里では、アシュラ童子が錦えもんたちをある場所へ案内していました。
そこに立っていたのは、無数の墓。

引用:週刊少年ジャンプ35号

全てしびれを切らして鬼ヶ島に向かい、散っていった仲間たちでした。

それは20年という長い間、伝説を信じつつけることの難しさを物語っていました。
カイドウたちの嫌がらせにあい、生活も苦しくなっていく一方。
せめて刀を持って死なせてくれと、男たちは立ち上がりました。

そして「捨名ーッ知!!!」と叫び、海へ出ていったのです。
スナッチという掛け声の元は、名前を捨てろ、知恵を捨てろ、頭を空にして飛び込むのみ、というところからきていたのです。

何故20年もの月日が必要だったのか、とアシュラ童子は錦えもんたちに問いかけました。
必ず意味があるという答えを聞くと、アシュラ童子は仲間たちに声をかけます。

カイドウとオロチの首を取る、覚悟があるものはついて来いというアシュラ童子の声に、仲間たちは盛り上がりました。
この日をずっと待っていたのだと、みんな戦う気満々です。

嬉しそうな錦えもんに、自分たちは20年分増して強いぞ、とアシュラ童子は言いました。

【奪われた刀】

花の都のはずれの森では、ゾロが刀をふるっていました。
追ってきた忍者たちを次々と倒したようで、さすがのゾロにも疲れが見えます。

日和はすみません、自分が足手まといだと謝りました。
日和は森の奥の閻魔堂と呼ばれる祠に身を隠しています。

ゾロは自分の刀を盗った男のところへ戻りたい、と言いました。
ゾロは刀を決戦までに取り返したかったのです。

オロチを許さない。
トノヤスの仇は必ず討つというゾロの言葉に、日和は目に涙を浮かべます。
そして、オロチは自分の手で殺したいくらいだと言いました。

その頃花の都では、ローが捕らわれていました。
ローとルフィたちの繋がりや、何を企んでいるのかを全部吐かせるとホーキンスは言います。
しかしローは、ボロボロになりながらも、不敵な笑みを浮かべていました。

ONE PIECE 単行本を無料で読む方法?

本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

もちろん違法ではない方法ですし、5~6冊は読める方法です。

興味のある方はどうぞー。

ワンピース(ONE PIECE)|最新刊91巻を発売日に無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!週刊少年ジャンプの大人気作品「ワンピース(ONE PIECE)」の新刊が遂に登場! それを無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

【ONE PIECE 感想】

採掘場の囚人たちは、モモの助の姿を見るとすぐに心を決めました。
それほどモモの助、そしてその後ろの光月という存在が大きなものなのでしょう。

ルフィの言葉だけでは、囚人たちに決意させることは出来ませんでした。
光月の名を背負い、まだ幼いながらもしっかりとその役目を果たそうとするモモの助。
彼は立派におでんの後を継いでくれそうですね。

そしてアシュラ童子が見せたのは、たくさんのお墓でした。
20年もの長い月日とは、こういうものであると突きつけられます。
それでも信じて待っていてくれた仲間たちは、共に戦ってくれるようです。

決戦に向け、仲間もどんどん増えていきました。
ゾロの刀や、ローの今後も気になります。
次回が待ち遠しいですね!