無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ONE PIECE

ワンピース(ONE PIECE)|最新話第918話ネタバレ(2018年9月22日発売43号ジャンプ)

こんにちは。

今日も猫が大好きな
kage(@cat_kagelife)です!

記事をお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ43号に連載の「ONE PIECE」の第918話のネタバレです。

引用:週刊少年ジャンプ第43号

前回までのあらすじ

ホールデムからお玉を救出し、さらに食糧宝船を奪って逃げるルフィとゾロ。
しかし、お玉が傷つけられたと知って怒ったルフィは、ホールデムをぶん殴ってしまいます。

騒ぎが一段と大きくなるワノ国ですが、底冷えがするような真実も…!

 

「ONE PIECE」第918話 ルフィ太郎の恩返し ネタバレ

スピードが味方に?

ホールデムを殴ったルフィは、お玉を脇に抱えて走りだしたところで、馬をみつけます。
「馬だ!ちょうどいい!」ルフィが飛び乗ると「きゃあ!誰!?抱きしめるのは」と、百十海賊団のスピードが声を上げます。
ルフィが飛び乗ったのは、馬ではなくスピードだったのです!

馬じゃないことに気づいたルフィは、お玉に「”だんご”出せ!」「馬を操れ!」と指示を出します。

お玉は、いままで人間に効いた事がないと戸惑っていましたが、「ヒヒン、おいしそう♪」と、スピードがきびだんごを食べてしまいます。

引用:週刊少年ジャンプ第43号

たちまち従順になるスピード。
きびだんごが効いたことに驚くお玉に、半分馬だからじゃねェか?とルフィは言います。

ウマ美!宝船を追え!とルフィが命令すると「お前の家来ではない」と一蹴するスピードですが、お玉が、そうして欲しいでやんす!と付け加えると途端に従順になって承諾します。

これには、敵の部下たちも、何か弱みを握られているのかと戸惑いを隠せません。

逃げていると、お玉がルフィに向かって「アニキさっき、エースみたいでやんした…」と、”火拳銃(レッド・ホーク)”ルフィと、エースを思い浮かべながら伝えますが、ルフィは、え?何だ!?と聞き返します。
お玉は、いえ!何でもないでやんす。と恥ずかしそうに濁しながら、振り落とされないようにぎゅっとルフィにしがみつきます。

 

ローVSホーキンス

場所は変わって、『博羅町』入り口付近

ホーキンスを消しておくべきと考えたローは笠を被り正体を隠した状態で、ホーキンスと対峙していた。

(向こうには作戦を知るロロノア屋がいる!ホールデムを潰す様なマネはしねェだろう。奴に手を出したら終わりだ)
”ROOM(ルーム)”を発動させるロー。

ホーキンスは、”ROOM(ルーム)”の能力とタトゥーを見て、相手がトラファルガー・ローではないかと感づきます。

ローは、”シャンブルズ”で投げた石と自身の場所を入れ替え、ホーキンスを切りつけますが、ホーキンスではなく、ホーキンスの部下の胴が真っ二つになります。

ホーキンスの能力がわからないロー。

すると、「笠を取れトラファルガー・ロー!」の声とともに、ホーキンスが突き出したレイピアが、ローの笠を一突きに。
うまく避けたローは、代わりに、周囲のホーキンスの部下5名を真っ二つに切り裂きます。

すかさずお互いに刃を交え、いくつか言葉を交わす2人でしたが、ホーキンスの「同盟が揃って入国とは」という言葉に、激しく動揺するロー。
ホーキンスは「さっき麦わら達と出くわした」とバレる前に口封じしたかったんだろうとローの考えを看破します。

突如、電伝虫がプルルルと鳴りだします。
『ホールテム様が盗賊共にやられ、敵は現在逃走中!ジャック様には報告済みです!』

(あいつら…考えうる最悪の事態にしやがって!!)
険しい表情に怒りが混ざるロー。

と、そこに、ゾロとお菊を乗せた食糧宝船が、どどどどどっと轢き弾きながら通ります。

食料宝船に無事乗り込んだローは、ゾロに詰め寄り、怒りをぶちまけます。
「騒ぎを起こさねェとあれ程誓ったよな!指名手配になった上に、ジャックを呼び寄せる様なマネしやがって!お前は花の都の浪人担当だろうが!なぜこの九里にいる!」

これにはゾロも言い返す言葉がありません(笑)

 

恩返し

「ゾロ十郎さんっ!もう町を出ます!」とお菊が声をかけると、ゾロは「よし、おこぼれ町で、ブチまけろ!」と答えます。

引用:週刊少年ジャンプ第43号

おこぼれ町の人たちに食料が配られて町の人は嬉しがっています。

「それはまだおこぼれではないぞ!」と怒っている敵の上に、水が入ったデカイ樽を落とししたルフィは、「おれはルフィ太郎!誰かに聞かれたらそう言え!」と言います。
感謝するおこぼれ町の人々。

ローはルフィに「ワノ国への反乱だぞ、これは…」と忠告します。

お玉は、1個のりんごをどきどきした表情で見つめています。
そのお玉に、「これはおれにメシをくれた、玉への恩返し。その始まりだ!」と伝えるルフィ。

時は立って、リンゴを美味しそうに食べるお玉にルフィは宣言します。
「こんくらいで喜ぶな。当たり前にしてやるから!」
「おれ達がこの国出る頃には!お前が毎日腹いっぱいメシ食える国にしてやる!」

お玉の脳裏に、エースが浮かびます。
”おれ達がもう一度この国に来た時は、お前が腹いっぱいメシ食える国にしてやる!”

びっくりや、嬉しさが溢れて涙が出るお玉は、ルフィに背中を向けます。

お玉が、ルフィが実はエースの弟と知ったら、どんな反応をするのか楽しみですね。

 

次に向かう先

「まったく無茶しやがって…、さァ本格的に追手がかかるぞ、覚悟しろ。」とため息をつくゾロに、ローが「お前が言うな!」と間髪入れずに突っ込みをいれます。

「とにかく移動する!おでん城跡地。あの山頂だ」
うっすらと見える山を指さすロー。

「ワノ国の、亡霊達に会いにな…」
「亡霊?」
「驚く筈だ」
「ああ、おれもビビった」ゾロもビビるほどの亡霊がいるようです。

「お前は、信じられねェ”真実”を、知る事になる。」

画像の墓に名前がかかれていますが、読みづらいので書き出します。

・光月おでん
・綿えもん
・雷ぞう
・光月もものすけ
・カン十郎

お墓にかいてある名前が衝撃的!また、亡霊とはどういうことなのでしょうか。

ここで918話は終わっているので、次回がより一層楽しみです。