無料お試し登録でマンガをタダ読み!
スキップビート

スキップビート|最新話281話ネタバレ(4月20日発売花とゆめ10・11号)

スキップ・ビート!第281話

【前回のあらすじ】

蓮の問いかけに自分も蓮が好きだと頷いたキョーコ。ついに二人の想いが交わりました。

心臓が飛び出してしまいそうになるキョーコでしたが、蓮の思い詰めた顔を思い出すと少し冷静になります。

もう少し話をしようと誘われたキョーコ。

そんな二人の前にセドリックという俳優がテレビに映されて驚く二人でした。

 

前回の詳細な記事はこちら

スキップビート|最新話280話ネタバレ(3月19日発売花とゆめ8号)2020年3月19日発売の花とゆめ8号に掲載「スキップ・ビート!  280話」のネタバレ・感想です。...

【281話のネタバレ】

===================

2020年4月20日発売の花とゆめ10.11号に掲載「スキップ・ビート!  281話」のネタバレ・感想です。

===================

 

【セドリックに妬く蓮】

ビバリーヒルズでは新しいホールの完成の祝典に各国のアーティストが招待されていました。

その中にセドリック・D・ベネットがいたのです。

プリンセス・セディは昨年から音楽活動を始め、ヒットチャートを席巻したようです。

 

そんなテレビを見た蓮とキョーコ。

キョーコは役者ではなかったのかと驚きます。

蓮は役者では物足りなくなったのではないか、派手な生き方が好きだからと言います。

 

その言葉に知り合いなのかと尋ねるキョーコ。

蓮は一瞬モデルをやっていたことがあったから、と答えます。

仕事を一緒にしていたかというとその前にセドリックは辞めたそうです。

 

蓮はいきなり好み?と聞きます。

王子様っぽくてキョーコは好きなのではないかと言う蓮。

キョーコはなんとも言えない顔になります。

 

「…ごめん。これもヤキモチ」

さらりとそんな事を口にする蓮にキョーコは真っ赤になってしまいます。

 

【とうとう坊の正体が!?】

私ではなく、セドリックを好きなのは森住だとキョーコは言い訳します。

森住のことは思い出したくない様子の蓮。

 

しかしそこである疑念がわいてきます。

「彼女の今の意中の人物を知っていながら君は俺と彼女の関係を疑ったのか?」と。

 

それは蓮が軽い気持ちで指輪をあげる人には思わなくてとキョーコ。

 

となると、”そんな俺”が楠香凪と噂になってる状況に対してツッコミがないのは何故だろうかとさらに疑念を深める蓮。

 

そして意中の女の子に告白しようと決めたのを何故キョーコが知っていたのだろうかと蓮は問い詰めます。

 

キョーコはマズイ追いつめられ方をしてる、『坊』の正体を白状してしまおうかと頭によぎりますが、それだけは無理でした。

 

更に蓮の控え室に連れて来られ、敦賀袋小路に追い込まれるキョーコ。

【蓮の願い】

まずキョーコが口にしたのは香凪との騒動について触れなかったのはとある秘密を知っているからだと答えます。

あくまでそれは極秘だからと隠すキョーコ。

 

蓮はラブミー部の任務か何かで知ったのかと憶測し、キョーコはそれに乗っかることにしました。

 

意中の女の子に告白の件を知っていたのは、森住に蓮を慕っていることを知られていたので、彼女にいいように踊らされていたから、ということにしたキョーコ。

 

蓮は即刻縁を断ち切りなさいと納得してくれます。

 

「…恋敵に譲らないよな。

君は自分の気持ちより俺の気持ちと幸せを優先してくれてたんだろう?」

迷惑きわまりないとんだ勘違いをされていた蓮は俺の気持ちを想像してもらえるだろうかと問います。

 

言葉に詰まるキョーコ。

けれど、そんなキョーコは大人だよと蓮は言います。

同じ立場になったとしたら、幸せを願う事はできるけれど、見守り続けてあげられる自信はない、と。

 

「だから、もう少し欲張っても構わないだろうか?

君の”彼氏”を名乗れる権利がほしい」

 

そんな蓮の眼差しに射抜かれるキョーコ。

 

スキップビート 単行本を無料で読む方法

本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

スキップビート|最新刊44巻を無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!大人気作品「スキップビート」の新刊が遂に登場! 漫画村、漫画タウン、漫画ビレッジは危険がいっぱい! 新刊を安全に無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

【感想】

セドリックとの因縁はさておき、キョーコが坊として知っているが故におかしな言動を取っていた疑念が蓮からぶつけられました。

まさかの坊の正体バレかと思いましたが、なんとか回避。

蓮は彼氏になりたいと口にします。

蓮の言葉の真意はどこにあるのでしょうか。