無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

食戟のソーマ|最新話第281話ネタバレ(2018年10月1日発売44号ジャンプ)

2018年10月1日発売の『週刊少年ジャンプ』44号に連載されている、
「食戟のソーマ」の第281話のネタバレです。

前回のあらすじ

3日間で売り上げ300万円に達成しないと退学になる期末試験。創真たち十傑チームは実質1日しか店を開けない過酷な条件を課せられたが、1日で600万円以上の売り上げをたたき出し見事試験をクリアしたのだった。

今週のネタバレ

◆課題をクリアした面々

無事期末試験を合格した創真たちに極星寮チームのメンバーが駆け寄り、さすが十傑、やっぱ凄ぇよと口々に称えます。そんな称賛の言葉に、アリスが「我々の熟練した信頼関係なら当然のことよ?」と得意気に語ります。

そして恵もにこにこ笑いながら「ほんとに創真くん達凄かったんだよぉ~~~!見る見るうちにやきそばが完成していってね、それでね」と創真・タクミ・黒木場の調理担当トリオを嬉しそうに褒め称えました。しかしそんな恵に葉山が物言いたげな視線を剥けます。

その視線に気づいた悠姫が気付き一体どうしたのかと聞くと葉山は言いました。一番凄かったのは田所恵だった、と。どうやら創真たち3人が調理、アリスが看板を持ってお客を勧誘、そして恵はほぼ1人であの約8000食ものやきそばの給仕を行っていた模様です。

引用:週刊少年ジャンプ44号

って、それが本当なら、確かに一番凄いです。一体どうやれば、それだけのお客を捌けるのでしょうか?

そしてようやく迎えられる夏休みに喜ぶアリスに葉山が夏休み中の十傑としての仕事の話をします。それを聞いて悠姫が十傑は大変だなぁ~~と呟きます。そしてここでようやく創真がえりなの姿を見かけない事に気が付きましたが、山のコースの方へ行ってるのかもという話になり、やはり悠姫の総帥も大変だね~~~で済まされてしまいました。

◆料理対決

時はさかのぼりおよそ1日前。えりなは椅子に後ろ手で縛られた状態で才波朝陽と対峙していました。遠月にいた鈴木講師の正体が才波朝陽であり、そしてこの男が真夜中の料理人(レ・キュイジニエ・ノワール)による食戟事件をそそのかした張本人であり、才波城一郎の唯一の弟子であるとわかり、身体が強張ります。

辺りを見回してみれば部屋には幾人かの怪しげな者たちがおり、えりなは彼らもみんなノワールの料理人に違いないと確信します。

ノワールの料理人たち、それは脅迫・拉致などの犯罪へも手を染め、目的の為なら拷問や、時に殺人を犯す事すら厭わない非合法なる闇料理人たち。まだ小学生だった頃、祖父から聞かされた言葉を思い出し、更に周囲を見回せば拷問道具や怪しい薬が散乱しています。

それを見て、何とかしてここから脱出しないとと思いもがくえりなに、朝陽はこのアジトに招いたのは乱暴する為ではないから安心するように言います。ここに浚ってきたのはあの場で話すと面倒だし、信憑性もないからだと。そして、ここに連れてきた本題に入ります。

「俺と料理勝負してもし俺が勝ったなら、俺の妻になることを誓ってくれ」

最初は遠月に潜り込み正攻法で落とすつもりが、えりながあまりに恋愛に関して初心であった為、これなら料理で挑む方が早いと判断したようです。あっけらかんとそう語る朝陽にえりながなぜノワール達に食戟をそそのかしたのか尋ねると、えりなを試す為だったと答えます。結果は合格。さすが俺の見込んだ女だと誉める朝陽にえりながキレて椅子ごと立ち上がります。

引用:週刊少年ジャンプ44号

そして遠月を軽んじ、多くの人に迷惑をかけ、遠月学園総帥を侮辱した罪深さを思い知るがいいと料理対決をすべく調理場に向かおうとしたえりなを、朝陽がもっとお誂え向きの場があると引き止めます。

◆THE BLUE

朝陽の口から出た言葉は「THE BLUE」。35歳以下の若手料理人が世界中から選出され、ワールドクラスの名声をかけて競い合う権威ある大会です。

えりかなら間違いなくノミネートされるという朝陽に、えりなは裏の存在である朝陽たちには関係ない大会だろうと返します。しかし今年のBLUEはこれまでと違い、真の最も優れた者を決する為に、「裏料理界(ノワール)」の者達も参加しなければならないと最高責任者が主張、「裏」も「表」も入り乱れての正真正銘次の料理界を担う第一席は誰かを決める大会になった事をえりなに告げます。そしてそこに当然朝陽も出て、自分とえりなが結婚を誓い合うのだとも。

引用:週刊少年ジャンプ44号

そしてその頃、城一郎が創真たちの海の家に向かっていたのでした。

今週の感想

ようやく浚われたまま数週間放置されていたえりなの話になりました。よかったです。このまましばらく出てこなかったらどうしようかと思っていましたが、無事に出てきました。(笑)

ところでえりなと朝陽が出ようとしているTHE BLUEって、かつて高校生だった城一郎にプレッシャー与えて闇落ちする最後のひと押しになった大会ですよね?それ程の大会がこんなノリで出てきて、しかも参加を決めていいのでしょうか?なんかもっとこう、すごく権威あって手の届かない大会のイメージだったのですが……

ともかくアリスが楽しみにしていた夏休みは、THE BLUEで潰れてしまう事はもう確定のようです。そして今回のえりな誘拐の件だけでなく、かつての城一郎が出られなかった大会へのリベンジとしても絶対に創真も参加する事になると思います。そうなると、今まで学園の中だけで行われていた(一部勘違い)恋愛三角バトルがワールドワイドな場で展開される訳で……それを思うと今から楽しみで仕方ありません。