無料お試し登録でマンガをタダ読み!
テリトリーMの住人

テリトリーMの住人|最新話25話ネタバレ(1月12日別冊マーガレット2月号)

2019年1月12日発売の別冊マーガレット 2019年2月号に掲載されている「テリトリーMの住人 第25話 」のネタバレです。

 

【テリトリーMの住人 第25話 前回のあらすじ】

土手でうっかり寝落ちをしてしまった瑛茉と宏紀。瑛茉と抱き合って寝ていたことを言えず1人色々と考えてしまう宏紀。

一方、こまちゃんは相変わらず櫛谷に避けられていて、くじけそうになりますが頑張ろうとします。

そんな時に櫛谷と国枝さんが一緒に帰宅するところを目撃し、大ショック。

そのまま櫛谷のところへ行き、公園で告白したのですが櫛谷は無理としか言わず立ち去っていきました。

 

翌日瑛茉は2人の様子がおかしいことに気が付きます。

その夜、櫛谷は約束した天体観測を国枝さんと行くのですが、小さい頃のこまちゃんとのやり取りを思い出して涙を流しました。

そして、今の現状を知った瑛茉は怒り心頭で櫛谷のところへ向かうのですが、偶然会った穂積にじゃぁ一緒に行こうと言われます。

 

さぁ、怒った瑛茉は櫛谷になんて言うのでしょうか? 穂積がいいクッションになってくれるかな?

 

前回の詳細はこちらの記事をどうぞ

テリトリーMの住人|最新話24話ネタバレ(12月13日別冊マーガレット1月号)2018年12月13日発売の別冊マーガレット 2019年1月号に掲載されている「テリトリーMの住人 第24話 」のネタバレです。...

 

 

【テリトリーMの住人 第25話 ネタバレ】

 


引用:別冊マーガレット2月号

 

【櫛谷に怒り心頭の瑛茉】

瑛茉の手を握って先を歩く穂積が、瑛茉が言ったことを思い出して止まり、もしかして?と聞きます。

瑛茉はこまちゃんと電話していて櫛谷に告白してふられ、今日は国枝さんと天体観測に行っていると知ったことを言いました。

 

何が起きているか理解した穂積は、今瑛茉がしようとしていることをこまちゃんが知っているのかとか、

無断で余計なことをしたら絶交だって言われていなかったか聞きます。

そう言われ、どうしようか迷っている瑛茉のところにラインが入りました。

 

引用:別冊マーガレット2月号

 

こまちゃんが、

「まさかとおもうけど余計なことしないでね」

と言っています。

 

瑛茉が止まっていると、櫛谷と国枝さんが帰ってきました。

体調不良でとりやめたそうです。

 

そこで国枝さんは3人と別れました。

そのあと男子がああやって涙を流すのをはじめて見た国枝さんは、櫛谷とこまちゃんが気まずそうにしていたのが関係しているのかなと感じます。

 

3人になって、やはり瑛茉は我慢できずに、どうしてこまちゃんに応えてあげないのかと迫りました。

櫛谷は何も言えず、無言のまま去っていきます。

追いかけそうな勢いの瑛茉を穂積が

「なんでおまえがそんな怒るんだよ」

といい、怒って責めると悪化しそうと止めました。

そして、俺が話を聞いてみるから大人しくしてろよと言って終わります。

 

瑛茉は自分の部屋で、穂積に言われた、「なぜそんなに怒っていたのか」を考えていました。

 

【櫛谷と穂積の話し合い】

穂積が櫛谷にうち来ない?とラインで誘います。

そして、櫛谷はやってきて、穂積に

「ずっとこまは怜久のことが好きだと思ってた…」

と話し出しました。

 

穂積は、櫛谷はこまちゃんを避けていたから分からなかっただけで、両想いなんだから遠慮することないと言います。

しかし、櫛谷は宏紀に瑛茉の事を大事にすると言って付き合ったのに、結局傷つけてしまったので、もう恋愛する資格がないと胸の内を明かしました。

 

穂積はそんな大げさなと言いかけますが、櫛谷は

「もう仲間内をゴタゴタさせたくない」

と言うのでした。

 


引用:別冊マーガレット2月号

 

【穂積と宏紀の想い】

 

翌日、穂積は学校で本を読んでいる櫛谷と机で突っ伏して寝ているこまちゃんの様子を見ながら、ゴタゴタしたくないのは同意だけど…と考えています。

そして、外を見た時に宏紀が体育の授業で外にいるのが目に入ってきました。

宏紀とは瑛茉をめぐって三角関係になっていますが、

どちらかにはっきり勝敗がついたら全然荒れないってないだろうな…なんて思う穂積。

 

体育の授業中、はーっとため息をつく宏紀は友人たちに瑛茉と仲良くなっているのに悩みなんてあるの~とからかわれます。

宏紀は、さっき女子達が好きな人が側にいるとか緊張して眠れないと言っているのを聞いて、瑛茉に男として意識されていないのではと考えて落ち込んでいるのでした。

でも、友人の一人がすごい相性のいい人だとリラックスして眠くなるらしいよといい、励ましてくれます。

 

宏紀は、瑛茉と一緒に帰っている時に、あの時瑛茉が先に目を覚ましていたら、意識してくれたのか?それとも、いつも通り気にしなかったのか?と考え気になって瑛茉をじっと見てしまいます。

 

その視線に気付き、瑛茉が何?と聞くので、宏紀はお昼の時にこまちゃんと櫛谷がぎこちなかったから、何かあったか聞きました。

瑛茉は無言のあと、

「普通に気にしないであげるといいかも…」

と言います。

 

【穂積とこまちゃん、そして瑛茉】

 

瑛茉は普通に…と思うのですが、教室移動の時に元気のないこまちゃんに、話題をふったらいいのか、黙っていた方がいいのか悩んでいると、こまちゃんは忘れ物をしたからと瑛茉を先に行かせました。

 

こまちゃんが屋上でさぼっていると、穂積もさぼりでやって来ます。

瑛茉が心配そうにしていたと聞き、こまちゃんはこっちの事情で瑛茉に気遣わせてしまってと言葉を濁しますが、穂積は櫛谷から聞いてると言いました。

 

こまちゃんは、ちょっと分が悪そうに、前は穂積で次は櫛谷でって、カッコ悪いよねと言いますが、穂積は否定し、誰もこまちゃんをカッコ悪いと思わないと言います。

 

そして、こまちゃんにふられたというけど、櫛谷がこまちゃんを嫌いとか好きじゃないって言ったのかと聞きました。

その時はじめて、こまちゃんは櫛谷の気持ち自体を聞いていないことに気が付きます。

 

穂積は、櫛谷は悩み過ぎで周りのことを考えずに自分の気持ちを優先すればいいのにというので、こまちゃんはどういう意味と聞きました。

穂積は本人に聞いてみたらと言って立ち去ります。

 

穂積が帰宅中の瑛茉に、全然状況も聞いてこないで、丸投げか?と声を掛けます。

瑛茉は気にしたら余計なことをしたくなるから、気にしないようにしているといいました。

 

前になんで櫛谷に怒っているのか聞かれ、そのことについて考えたことを穂積に伝えます。

好きなくせに素直になれない櫛谷にイライラしたのと、それでは、なんのために私が別れたのか意味がなくなるから怒っていたと。

そして、それを櫛谷にぶつけるのは違ったし、穂積が止めてくれて冷静になれてよかったとお礼を言いました。

 

【櫛谷の気持ち】

 

放課後、話したいから屋上に来てとこまちゃんからラインで呼び出された櫛谷。

とっても行きたくなさそうです。

でも、ドアを開けた瞬間、

「郁磨ー こっちこっち ありがと 来てくれて」

と、とても明るく言うこまちゃんに驚き、さっきまでの重かった感じが吹き飛びました。

 

引用:別冊マーガレット2月号

 

こまちゃんに、ちゃんと話そう、気持ちを聞かせてよと言われ、素直に櫛谷は話出します。

瑛茉を傷つけて、友達で仲間なのに、別れたからって次こまとなんてできない、この中で恋愛は無理だと言いました。

それを聞いて、こまちゃんは、それで?櫛谷の気持ちはどうなの?と聞き続けます。

好きなのか、嫌いなのか、気持ちが知りたいと言うと、櫛谷は

「…ないよ… こまを嫌いになったことなんか1度もないよ 好きだよー」

と言いました。

 

その瞬間、こまちゃんは櫛谷を抱きしめます。

そして、私も好きだよと伝えた後に、本当は一生告うつもりなかったけど、素直に気持ちを伝えてと言ってきたのは瑛茉だったと教えました。

それを聞いて櫛谷は驚いた顔をします。

 

「仲間内で恋愛はコリゴリっていうならさ あたしで終わりにしなよ 郁磨 あたしもそうするから」

とこまちゃんが言い、2人はキスをします。

 

【テリトリーMの住人 第25話 感想】

 

今回、穂積が大活躍じゃありませんか?

まず、怒り心頭で、彼なりに悩んでいる櫛谷を食ってかかりそうな勢いだった瑛茉を止めて、なだめてましたね。

瑛茉が怒る気は分かるけど、穂積の言う通り、なんでそんなに怒っているんだ、だよね。

 

そして、国枝さんと天体観測を中止して帰ってきてくれてよかった。

泣いている櫛谷によりそって、国枝さんと急接近?!なんて一瞬思ってしまったので。

ふ~、それは無くて、安心しました!

 

その後、櫛谷を家に呼んで男同士で話をしていましたが、話をちゃんと聞いてあげて穂積はよかったな。

思っていることを押し付けなかったし。

 

でもね~、気まずい雰囲気をなくすって難しいよね。

思いっきり、今までの感じと違うじゃない!

穂積も、宏紀と三角関係な状態だから、こういうの他人事じゃないと感じているんだろうね。

 

宏紀もどうなんでしょうね~。かなりこの前の瑛茉と寝落ちしたことが頭に残っているようです。

まぁ、宏紀の方が先に起きたからなんでしょうが、瑛茉が全くそのことについて気にしていない様子なのがまたちょっとかわいそう。

 

しかも、今回のこまちゃん&櫛谷の件は、首を突っ込まないでと言われているようなもんだし。

仲間に入れてもらえてないですね…

 

瑛茉との気まずい雰囲気に耐えられず、屋上でさぼっていたこまちゃんのところに穂積が登場して、またもいい働きをしてくれます!

カッコ悪いというこまちゃんを、そんなことないとちゃんとフォローして支えてあげて、そして、櫛谷の気持ちを聞いたのか?とヒント与えて…立ち去る!

 

ちょっと、カッコ良いじゃないですか!

今回の穂積、仲間3人をうまくフォローして、導いてくれて、素敵です!

 

で、瑛茉と帰った時も、あの時穂積のおかげで冷静になれたと感謝されています。

このまま、穂積の良さに気が付いてくれたらいいのにな~。

 

一方、穂積にも押されたこまちゃんはもう一回櫛谷と向き合ったんだけど…こまちゃん、すごく素敵な笑顔だったし、なんか堂々としていてカッコよかったな~!

 

やっと櫛谷も周りのごちゃごちゃ抜きで、自分の気持ちをこまちゃんに伝えられたし。

も~、よかった、よかった!!!

私も瑛茉のように飛び跳ねて喜びたい気分ですよ!

 

さ~、じゃぁ、次は瑛茉をかけた戦いか?!

うーん、若干、宏紀有利な気もしなくもないが…今回のでちょっと穂積を応援したい気持ちになってきちゃいましたよ。

こまちゃん&櫛谷のカップルもみたいし、次回がすでに待ち遠しいです!