無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

宇宙兄弟|最新話第325話ネタバレ考察予想(2018年10月11日発売モーニング45号)

週刊モーニング 2018年10月11日 発売 45号

小山 宙哉 宇宙兄弟 325話「有人ミッション」ネタバレ

 

宇宙兄弟 最新34巻は10/24日発売予定!

「限定版」には付録 特性「ほぼ日手帳」がついてます!

宇宙兄弟 ストーリー

 

兄、ムッタは優秀だが、失業中。ムッタには弟で宇宙飛行士のヒビトがいました。

2人には「2人で宇宙飛行士になる」という約束した夢がありました。

すでに夢をかなえているヒビトをみて、ムッタも宇宙飛行士になるべく奮闘する。

引用:週刊モーニング45号

325話 ネタバレ

 

場所は種子島宇宙センター。

観光客が滑走路に来た飛行機を見ています。

「おーすごい、すごい」

「こんなのが種子島で見られるなんてなぁ」

「滑走路の延長工事に感謝だよ」

 

そうしていると、飛行機から貨物の搬出が始まりました。

「あの中にソユーズが!」

「日本へようこそ!」

観光客は興奮して双眼鏡で見たり、写真を撮っています。

 

その頃、スイング・バイに勤務している福田さんはJAXAの星加さんと電話をしていました。

 

【JAXAからの電話・・・内容は?】

 

福田さんはムッタと同時期に宇宙飛行士試験を受験した、ムッタの友人です。飛行士試験には落選しましたが、その後、スイング・バイという民間宇宙船を製作している会社に勤務しています。

 

「実は福田さん・・・NASAのプロジェクトマネージャーから連絡がありまして、あのゲイツさんという・・・」

「うん、覚えているよ。電話で話したことがある」

「それで急な話なんですが・・・」

「端的にいうと、ソユーズを日本から打ち上げてほしいと」

 

「NASAやロスコス側が打ち上げられない事情がありまして」

「そうらしいね」

 

「JAXAはもちろん全力で協力しますが・・・、ソユーズを日本のロケットに積むのは、インターフェースの問題もあるので、すぐに実現するのは難しいと答えている状況です。」

 

ムッタはJAXAの宇宙飛行士なので、全力で協力するとJAXAは答えています。

 

そこまで聞くと、福田さんは隣で聞いていた笑川さんに、アイコンタクトをして話を始めました。

「実は星加さん。JAXAからの情報以外にも、NASAやロスコスの進行状況は、ウチの笑川が常にリサーチしていて、こうゆう流れになる可能性も予想していたんだ。

 

星加さんはちょっと驚いて、話を聞き続けました。

「なので、ゲイツさんにまた伝えてもらえるかな」

「ある程度の準備はできているって」

そう話した福田さんは自信に満ちた顔になりました。

 

引用:週刊モーニング45号

 

【いざ対面!】

 

場面は変わってスイング・バイにJAXAの職員達が来ました。

福田さんと星加さんは手を振って近寄り、お互いに握手をしました。

そして

 

「ムッタ君を救うために!」

「もちろん!」

2人は堅い決意をしました。

 

笑川さんが説明を始めました。

「我々スイング・バイも有人宇宙船をずっと開発中ですが・・・」

「商売としていろいろなものを打ち上げる必要があるので、衛星や補給船以外にもオリオンやソユーズのことも、可能な限り資料を集めて徹底的に研究してきました。

「ソユーズをロケットに繋げるインターフェースも、しっかり準備してあります。」

 

防護服を来て建物に入ると、袋に包まれたソユーズがありました。

袋をとるとソユーズが姿を現しました。

一斉に歓声があがります。

 

「すげえ 感動」

「こいつが月まで・・・」

 

その中で、福田さんはソユーズに近づいて手を触れて目を閉じました。

引用:週刊モーニング45号

 

笑川さんは集まったマスコミに対応しました。

 

「ソユーズが打ちあがったら、そこから先はロスコスやNASAのミッションコントロールに切り替わります。」

「ですからとにかく、ソユーズを無事に宇宙空間まで送り出す事・・・我々は今回そのことだけに集中して注力してきました。」

 

マスコミは

「なるほど。福田さんはどうですか?大変だったこととか」

 

笑川さんの隣にいた福田さんは

「苦労したのは、やはりインターフェースでした。えーと、ロケットとソユーズを繋ぐ接続部のことです。」

福田さんはどうやらマスコミに分かるように説明するみたいです。

「打ち上げの衝撃を振動を吸収してソユーズを守りつつ、宇宙に着いたらちゃんとロケットと分離させなきゃならない」

「色々な計算やシミュレーションを何度も繰り返しました。」

「これは我々のやるべき最終到達点をCGイラストにしたものです。」

「ここまでを成功させることが、私達日本の役割です」

 

【ついに発射の日!】

 

無事ソユーズとインターフェースが繋がり、ロケットの発射の日がやってきました。

 

種子島宇宙センターでは実況中継が始まりました。

「月に残された南波六太飛行士と、フィリップ・ルイス飛行士を救う為の重要なミッション。夜通し作業が行われ・・・ソユーズを乗せたアマテラスがゆっくりと発射台へと向かっています。」

 

発射300秒前ー

 

カウントが始まり、全員がロケットを見ていると、スイング・バイのメンバーは福田さんに聞きました。

 

「ソユーズに触れてたときって、何考えてたんですか?カワイイとか?」

 

福田さんは笑いながら

「あれはまあ・・・そのままだよ」

 

南波君を乗せて、ちゃんと帰ってきてくれよ

 

ロケット発射カウントは

「200秒前ー」

感想

宇宙兄弟でしたが、主人公のムッタは一切出てきませんでした。

でも、しょうがないですよね。本人は月に行ってしまっていて、帰れなくなっているんですから。

その代わり、福田さんの友情がとても深く書かれていました。

ロケットは無事に打ちあがるといいですね。

単行本の新刊を無料で見る方法?

宇宙兄弟 単行本の最新刊を無料で見る方法を下記記事で解説しています。

気になる方はぜひコチラもどうぞ。

宇宙兄弟|最新刊や既刊を無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!大人気作品「宇宙兄弟」の新刊が遂に登場! 漫画村、漫画タウン、漫画ビレッジは危険がいっぱい! 新刊を安全に無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。