無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

宇宙兄弟|最新話328話ネタバレ(12月6日発売モーニング1号)

 

週刊モーニング 1号 2018年12月6日発売

小山宙哉 宇宙兄弟 328話「ハッピーエンド」ネタバレ

 

宇宙兄弟連載再開しました。

シャロンの展望台を前回修復していました。点灯式は無事にできるでしょうか?

 

328話「ハッピーエンド」 ネタバレ


引用:週刊モーニング1号

【地球にて】

 

シャロンは自宅でムッタからのメールを見ていました。

メールには

「これからフィリップと船外活動に行ってきます。予想だと日本時間でAM1時頃に完成すると思うよ。シャロンはもう寝てるころかな」

 

シャロンのお手伝いさんが

「またムッタさんからのメール読んでるの?シャーさん」

 

「エエ。写真の付いてたのよ。見て」

シャロンは音声機能で話ました。シャロンはALSという病気の為、話すことができないからです。

 

「わあ~フィリップさんだ!いいわね仲良さそう」

 

「不安はないってムッタは言ってるけど、きっと不安よね。無事に帰ってきてくれれば、もうそれだけでいい」

 

「そうですね。だけどムッタさんなら・・・しっかり天文台を完成させて、ちゃんと帰ってきますよ」

 

「では・・・NASAの配信につなぎます!」

 

シャロンやお手伝いさんと自宅に集まった家族は中継を見始めました。

【点灯式前】

 

「2度目の点灯式です。いい映像を残してほしいと、広報担当から連絡がきています。」

 

「もちろんそのつもりだよ!」

 

「ミスタームッタはコマンダーとして、点灯式のスピーチをお願いします」

 


引用:週刊モーニング1号

 

「え!ええ~なんというムチャ振り・・・」

 

その時別の通信が入りました。

「俺たちも今ISSで見ているぞ」

 

「エディ!」

 


引用:週刊モーニング1号

 

「ベティも一緒だ。ジョーカーズが揃ったぞ。俺たちのメインミッションの完了をこちらにも体験させてくれ」

 

ムッタは

「了解!」

と言って、歩きだしました。

 

電源装置のところまで来たムッタは

「今度こそ・・・」

「こちら月面Bチーム。ライン通電修復作業は全て完了。」

「これよりシャロン月面天文台 点灯式を始めます」

 

ムッタは今までの作業を思い出していました。

「大量のパラソルアンテナの植え込みとケーブルの連結・・・」

「投下されたパラソルアンテナの捜索作業」

「スーパーコンピュータ SHARONの運搬」

「クレーター周辺に太陽電池パネル4機の組み立て」

「中心部地下にSHARON」

「その上にパワコンと、光学望遠鏡」

 

「すべて繋がりました。私達が来なければ、ここはただの暗闇だった。」

「私達が来なければ、ここは動かない景色だった」

「シャロン天文台という、私たちがここに来た証しを点灯します。」

 

「メインスイッチ・・・オン!」

 

ムッタはスイッチを押しました。

すると、パワコンが起動し、ケーブルを通して、パラソルアンテナが次々と点灯しました。

 


引用:週刊モーニング1号

 

ムッタはその光を見て

「く~まっぶし~」

 

NASAでも

「全部点灯してます!成功!」

と歓声が上がりました

 

シャロンの自宅でも中継を見て

「やったあ~!!」

と歓声を上げていました。

 

【点灯式成功!】

ムッタはその場にへたりこみました。

「くたびれたな・・・はは。くたびれた~」

 

フィリップは

「ヤアマン。感慨深いな」

 

ムッタは

「もし俺たちが帰れなかったとしても」

「ドキュメンタリー的にはこのシーンで終わってくれりゃ問題ないな」

「誰がみてもハッピーエンドだ」

 

史上初の偉業を成し遂げた英雄・ムッタ。泣き・笑い・もがき・足を投げ出し月面に座る、人間・ムッタ

宇宙兄弟 単行本を無料で読む方法?

本誌ネタバレを読んで、単行本も気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記記事にまとめてみました。

もちろん違法ではない方法です。

興味のある方はどうぞー。

宇宙兄弟|最新刊34巻を発売日に無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険! 人気作品「宇宙兄弟」の新刊か、、、 確かに新刊読みたいけど、1回読めば十分だしな。。。 タダで読めないかな。。 っ...

 

感想

 

ついにシャロン天文台が完成しました。

漫画の説明では地球で観測するよりも、月面で観測したほうが、大気がないので、もっと鮮明に正確に観測できるんだそうです。

天文台の構想はムッタが宇宙飛行士をめざすよりも前からありましたが、実現できずにいました。

そこで、ムッタがシャロンの願いのために月へミッションに向かうことになったのです。

漫画の全体を通して、天文台は目標の一つでしたが、そちらがいま叶いました。

今後はシャロン天文台が活躍してくれることを願います。

 

ここまで読んで頂いてありがとうございました。