無料お試し登録でマンガをタダ読み!
ネタバレ記事

ワールドトリガー(ワートリ)|最新話170話171話ネタバレ(12月4日発売ジャンプスクエア1月号)

ワールドトリガー 第170話『玉狛第2―23―』第171話『ヒュース―5―』ネタバレ

前回のあらすじ

太一の発案による鈴鳴第一のショッピングモールの電気ONOFF作戦により、鋼の攻撃を受けてしまう影浦。しかし北添の機転により窮地を脱します。

一方1階では、電気室にいる太一をヒュースと遊真がエスクードで捕らえました。

 

前回の詳細はこちらの記事をどうぞ

ワールドトリガー|最新話169話ネタバレ(11月26日発売52号ジャンプ)ワートリ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ワールドトリガ...

 

今月のネタバレ

◆三竦み

ショッピングモール1階。ヒュースのエスクードに捕まっていた太一がベイルアウトします。

これでこのランク戦の先制点は玉狛第2に入りました。

太一を緊急脱出させた遊真とヒュースは、吹き抜けをエスクードを足場にジャンプして、一気に6階に着きました。

その様子を見ていた東は小荒井たちに気を付けるよう指示します。

遊真とヒュースが来た事により、6階は遊真・ヒュースvs影浦・北添vs来馬・鋼の、影浦隊の2人を真ん中にした配置での2対2対2の三竦み状態になりました。


引用:ジャンプスクエア1月号

影浦は乱戦に強いけれど鋼に負わされた傷からかなりの量のトリオンを失っており、また影浦隊も鈴鳴第一もヒュースのトリガー構成の情報が皆無な状態で、互いに間合いを取って牽制し合います。

そんな中、ヒュースが修に下の階の状況を尋ねます。

ショッピングモール5階。
修は隙を見て遊真たちがいる6階へと上がろうとしています。

6階に行けば自分は不利だと自覚するユズルは、5階から6階の敵を狙おうと様子を窺っています。

そんなユズルを挟み撃ちにしようと考える奥寺は、修に階下に落とされた小荒井に早く上がって来いと指示します。

◆玉狛の作戦

そして再び6階。
鈴鳴第一は、玉狛は影浦隊から直接点を取りたいはずと判断し、玉狛が仕掛けたところを狙おうと考えますが玉狛がとった作戦は想定外のものでした。

ヒュースが何枚ものエスクードを発生させ、自分たち2人と影浦だけの空間を作り出したのです。

引用:ジャンプスクエア1月号

これにより2対2対2だった状況が、一瞬で2対1になりました。

遊真と共に弧月を手に取り影浦に向かってくるヒュースに、影浦は弧月を警戒しますがすぐにサイドエフェクトによりヒュースの狙いはアステロイドであると察します。

引用:ジャンプスクエア1月号

左から遊真、右からヒュース、前からアステロイドの弾に襲い掛かられる影浦。
しかしサイドエフェクトによりヒュースの攻撃をかわし、遊真の攻撃も読み切って防ぐと、今度はマンティスで2人を同時に攻撃します。

それにより遊真は左腕を失い、ヒュースもまた傷を受けました。

そしてヒュースに向かい、2対1なら勝てると思ったか?と得意気に言いますが、ヒュースは動じる事なく、いいや、と返します。

と同時に、影浦に再びアステロイドの弾が襲い掛かってきました。

ヒュースは弾丸の半分を遅らせて発射する事で、疑似的に3対1になるようなタイミングを作っていたのでした。

さすがの影浦もこれは避けられず、思い切り被弾してしまいます。
足もやられ動けなくなった影浦に、遊真とヒュースは2人で襲い掛かります。

◆点数の行方

動けないところを玉狛のダブルエースに襲われ、影浦が絶体絶命なところに、エスクードの箇所を避けて普通の壁の所まで移動してきた北添が、壁を蹴破ってやって来ました。

そして遊真とヒュースを撃ちはじめ、影浦から遠退かせます。

けれどヒュースが再度エスクードを発動させ北添を閉じ込めました。

引用:ジャンプスクエア1月号

その狭い空間に遊真が押し入り、北添の首を落とします。

しかしベイルアウト直前にメテオラを撃ちます。
最初そのメテオラは遊真を相打ちにする為のものかと思いましたが、ヒュースの攻撃に地面を転がって逃げる影浦が、メテオラにより開いた穴から下のフロアへ逃げようとします。

けれど結局トリオン漏出過多によりベイルアウトしてしまいました。

これで玉狛が3点目を取ったかと皆思いましたが、判定は鈴鳴第一に1点になりました。

北添の開けた穴から逃げた為にヒュースは致命傷を与えられず、トリオン漏出によるベイルアウトになってしまった結果、遊真たちが与えたダメージより、大きなダメージを与えていた鋼の得点になってしまったのでした。

そして出していたエスクードを解除し、遊真たちは鈴鳴第一と対峙します。

◆ヒュースの思惑

影浦を追い詰めたアステロイドの時間差撃ちを見ていた鋼と来馬は、ヒュースを前に出るタイプのオールラウンダーと判断し、新陣形で迎え撃ちます。

ヒュースが影浦を追い詰めていた時、なぜ弾道変化を使わないのかと疑問に思っていた修は、ここにきてヒュースが鈴鳴第一の2人に自分のトリガーがバイパーではなくアステロイドだと思い込ませる為にわざとバイパーをまっすぐ撃ったのだと察しました。

けれど、鋼相手にもヒュースは弾道変化を使いません。

修は直接ヒュースになぜ弾道変化を使わないのかと話しかけます。
そんな修に、ヒュースはこの試合に曲がる弾は使わないと宣言します。理由は試合の後で説明するとも。

過去のヒュースの言葉を思い出し、ヒュースは無責任な事はしないと感じた修はヒュースの言葉に頷き、自分は何をすればいいのか尋ねます。

引用:ジャンプスクエア1月号

5階には、上の敵を狙うユズルと、そのユズルを狙う小荒井たちがいます。

そしてヒュースは来馬の弾丸を防ぐ為にか再度エスクードを出しまくり、鈴鳴第一の2人に向かって行きます。

引用:ジャンプスクエア1月号

その2人を、鋼が迎え撃ちます。

ワールドトリガー 新刊を無料で読む方法?

本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。

もちろん違法ではない方法ですし、新刊含めて5~6冊は読める方法です。

ワールドトリガー(ワートリ)|最新刊35巻を無料で読む方法!漫画タウンやzip/rarは危険!大人気作品「ワールドトリガー」の新刊が遂に登場! 漫画村、漫画タウン、漫画ビレッジは危険がいっぱい! 新刊を安全に無料で読む方法とは!? 気になる方はこの記事(表紙画像あり)をご覧ください。...

 

今月の感想

2話分掲載の今回、見どころ・気になるところは幾つもありました。

影浦のサイドエフェクトもかわしたヒュースの時間差攻撃。
迂回して影浦を助けにやって来た北添が最後に作った影浦の逃げ道。
わざと弾を曲げずにバイパーをアステロイドと思わせ続けるヒュースの真意。
そのヒュースと修のやり取り。
動きを止めたら最後だとばかりに上の敵を狙うユズルとそのユズルを狙う東隊の2人。

けれど、これらの見どころなんか二の次だと思わせるくらいの、
とんでもないエスクード祭りでした!

前回の太一の件で、エスクードも結構便利だなと思いはしましたが、まさか今回、これほど乱用されるとは……

今回確認出来るだけで26枚。実際にはもっと使われている事と思います。ともかくエスクードエスクードエスクード!

ジャンプ台に敵分断に敵閉じ込めに弾避けに、こんなに万能なトリガーだったとは!

というか、大規模侵攻の時、迅にこのエスクードでやられた事によりヒュースの中でエスクードは凄いトリガーなんだと印象づいてしまった気がします。

来月は鈴鳴第一の2人との戦いがメインになりそうです。
来月はどんな見どころがあるのか?それ以上に今度は何枚エスクードを出すのか?
とても楽しみです。